パーティション/ボリュームのバックアップについて

定期的なメンテナンスのために、パーティションをバックアップすることが出来ます。パーティションをイメージファイルに保存します。一般的にイメージファイルは、同じディスクの他のパーティションや、他の外付けハードディスクに保存します。ストレージ容量を節約するために、普通のイメージファイルが圧縮されます。

AOMEI Backupperの「パーティションバックアップ」は一つまたは複数のパーティション/ボリューム(ダイナミックボリューム)を簡単かつ高速にバックアップすることができます。ディスク全体ではなく、特定のパーティションだけをバックアップするため、時間もディスク容量も節約します。万が一の時にバックアップからパーティション全体を復元して、失われたデータを簡単に取り戻すことができます。

★データの消失を防ぐために事前に重要パーティションのバックアップをほかの場所に作成しておいた方がいいです。

パーティション/ボリュームをバックアップする方法

1. AOMEI Backupperをダウンロード→インストール→実行します。「バックアップ」 タブをクリックしてから「パーティションバックアップ」を選択します。

パーティションバックアップ

2. 別のバックアップタスクと区別するためにタスク名を変更することができます。

タスク名

3. 「パーティションを追加」をクリックします。ポップアップウィンドウでバックアップしたいパーティションまたはボリュームを選択します。※ヒント:複数のパーティションまたはボリュームを同時に選択してバックアップすることができます。

パーティションを追加

4. そして、バックアップイメージファイルを保存する場所(バックアップ先のドライブ)を選択します。※ヒント:ローカルドライブ、外付けHDD、USBメモリ、またはNAS/共有フォルダ、クラウドなど、Windowsが認識できる如何なるデバイスをバックアップ先として選択できます。

バックアップ先

5. 「開始」 ボタンをクリックして、パーティションバックアップの作成が完了するまで待ちます。これでソースパーティション(バックアップ元)からすべてのデータをイメージファイルにバックアップしました。

開始

より詳しい情報については、パーティション/ボリュームのバックアップ方法をご参照ください。

ヒント:

オプションスケジュールまたはスキームをクリックして、現在のバックアップタスクをより詳しく設定することもできます。例えば、イメージファイルの圧縮率を決めることができます。

●EXT2/3 、ReFS、exFATのようなファイルシステムの場合、AOMEI Backupperはセクタ単位でバックアップを実行します。