ご存知のように、スケジュールされたバックアップを増分モード(「増分バックアップ」とは前回行われたバックアップから変更や追加されたデータのみ複製するバックアップである)で実行する場合、完全な復元にフルバックアップのデータ及び全ての増分バックアップのデータが必要となります。

例えば、AOMEI Backupperでバックアップタスクを作成する時に「スケジュール」で毎日決まった時刻に増分バックアップを自動で実行するように設定すると、1ヶ月後30個のイメージファイル(異なるバックアップバージョン)があります。

それらの全ての増分バックアップイメージを管理したり、復元することは少し複雑かつ面倒ですし時間がかかります。より良い管理のためにAOMEI Backupperの「イメージを合併」機能を使用して、フルバックアップとその関連する増分バックアップを単一のバックアップに結合することができます。こうすると、復元操作もより簡単になります。

バックアップイメージを合併するには:

1. AOMEI Backupperをダウンロード→インストール→実行します。対象のバックアップタスクを選択して「詳細」「イメージを合併」をクリックします。

Merge image

2. ここでは1つのファイルに合併/結合できるすべてのイメージファイル(バックアップバージョン)が表示されます。確認して「次へ」をクリックします。

次へ

3. 合併されたイメージファイルの保存先を選択します。※ヒント:合併されたバックアップイメージを元のディレクトリにまたは新しいディレクトリに保存することができます。

保存先

4. 最後は「進行」をクリックしてイメージの合併が完了するまで待ちます。

完了

ヒント:

※1つのバックアップタスクには1つのバックアップバージョン(1つのイメージファイル)だけが含まれている場合、合併は実行できません。

※イメージの合併中にAOMEI Backupperは古いバックアップイメージを削除しません。

※「合併操作のためにタスク項目を作成」にチックを入れることをお勧めします。こうすると、合併が完了した後、新しいバックアップイメージの項目を「ホーム」タブで確認することができます。

※「イメージを合併」は、バックアップタスクに含まれているすべての増分バックアップイメージを結合します。このバックアップタスクには、差分バックアップバージョンが含まれている場合、それらを合併できないと表示されます。