AOMEI Backupperの「イメージのマウント」機能は、デーモンツールに似ています。AOMEI Backupperで作成したバックアップのイメージファイルを仮想ドライブとしてマウントすることができます。バックアップイメージをマウントした後、通常の物理ドライブのように扱うことができます。例えば、エクスプローラーからイメージファイルの内容または中身を確認したり、データを検索、コピー、貼り付け、切り取りすることができます。

AOMEI Backupperで作成したバックアップイメージをマウントするには

1. AOMEI Backupperをダウンロード→インストール→実行します。「ホーム」タブでは、対象のバックアップタスクを選択して「詳細」「イメージをマウント」をクリックします。或いは、「ホーム」タブで、「ツール」→「イメージのマウント/アンマウント」をクリックして対象のバックアップタスクを選択します。

イメージのマウント

2. リストからマウントしたいバックアップイメージファイルを選択してから「次へ」をクリックして続行します。

バックアップバージョンを選択

3. マウントしたいファイルを選択した後に「名前をつけて保存」をクリックしてマウント先を選択するか、ドライブ文字を選択してイメージファイルを仮想ドライブとしてマウントします。

名前をつけて保存

ドライブ文字

4. それから、バックアップイメージのマウントが開始します。

イメージのマウント

5. イメージのマウントが完了するまで待ちます。最後は「完了」をクリックします。エクスプローラーでマウントした仮想ドライブを開き、バックアップイメージ内のデータを検索したり、コピー&ペーストしたりすることができます。

完了

バックアップイメージをアンマウントするには:

ご覧のようにイメージをマウントした後、エクスプローラーでアクセス可能な仮想ドライブが作成されます。データを安全に保つために、必要な操作が完了した後、その仮想ドライブをアンマウントする必要があります。

「ホーム」タブでは、「ツール」をクリックしてから「イメージのマウント/アンマウント」を選択します。

現在の仮想パーティションがそこに表示されます。アンマウントしたい仮想パーティションにチェックを入れて「アンマウント」をクリックします。これで仮想ドライブがすぐに削除されます。

※ヒント:仮想ドライブを手動でアンマウントしなかった場合、次回起動時に仮想ドライブが自動的にアンマウントされます。

バックアップイメージファイルのマウントまたはアンマウントの方法について、より詳しい情報はこちらへ