ご存知のように、AOMEI Backupperで作成したすべてのバックアップタスクが「ホーム」タブに表示されます。AOMEI Backupperの「インポート/エクスポート実行」機能を使うと、これらのタスクが記録されている「配置ファイル」を別の安全な場所に簡単かつ高速にエクスポート・移動することができます。

もし、タスクが誤って削除されたり、無効になったり、失われたりするなら、エクスポートされた配置ファイルをインポートして、すべてのバックアップタスクをプログラムへ回復することができます。また、別の場所にあるバックアップイメージファイルをタスクとしてAOMEI Backupperにインポートすることもできます。

▼AOMEI Backupperでタスクをインポート/エクスポートするには

1. AOMEI Backupperを実行します。「ホーム」タブでは「ツール」 をクリックしてから「インポート/エクスポート実行」を選択します。

インポート/エクスポート実行

2. ポップアップウィンドウには「イメージ」「タスク」2つのタブがあります。

二つのオプション

●「イメージ」タブでは、別の場所にあるバックアップイメージファイルをタスクとしてAOMEI Backupperへインポートすることができます。

●「タスク」タブでは、タスクが記録されている配置ファイルを別の場所からAOMEI Backupperへインポートするか、AOMEI Backupperから別の場所にエクスポートすることができます。