ディスクバックアップについて

ディスクバックアップは、ディスクのイメージ化とも言われています。ディスク(HDDやSSDなど)上の全てのパーティション/ボリューム、データ(Windows、システムファイル、インストールされているプログラム、個人データなど)をまとめて、ひとつのイメージファイルにコピーすることです。作成されたディスクイメージは、圧縮されたファイルです。後からそのイメージを利用して、ディスク全体を簡単かつ高速に復元することができます。※ディスク障害または故障に備えて、日頃からディスクバックアップを作成しておいてください。

ディスクバックアップは通常のバックアップのようにマウスでドラッグして行うことはできません。そのため、専用のソフトウェアを使用して、バックアップや復元などの操作を実行する必要があります。

AOMEI Backupperでディスクをバックアップする方法は?

1. AOMEI Backupperを起動します。「バックアップ」タブをクリックしてから「ディスクバックアップ」を選択します。

ディスクバックアップ

2. 別のバックアップタスクと区別するために、タスク名を変更することができます。

タスク名

3. 「ディスクを追加」をクリックします。ポップアップウィンドウで、バックアップしたいソースディスク(バックアップ元)を選択します。

ソースディスク

4. そして、ディスクイメージファイルを保存する場所(バックアップ先のドライブ)を選択します。

バックアップ先のドライブ

5. 「開始」をクリックし、プロセスが完了するまで待ちます。

開始

より詳しい情報については、ディスクバックアップをご参照ください。

※ヒント:

●起動ディスクをバックアップする場合、イメージから復元したディスクも起動可能です。

●MBRディスク、GPTディスク、外付けHDD、 USBメモリなど、Windowsに認識されるすべてのストレージデバイスに対応します。

オプションスケジュールまたはスキームをクリックして、現在のバックアップタスクをより詳しく設定することもできます。

●AOMEI Backupperは、同時に複数のディスクをバックアップすることができます。複数のディスク上のデータをすべて保存するために、バックアップ先に十分な空き容量があることを確保してください。また、イメージからそれらのディスクを一つずつ復元することができます。

●AOMEI Backupperの「ディスクバックアップ」機能は、ダイナミックディスクをバックアップできないかもしれませんが、「パーティションバックアップ」機能でダイナミックディスク上のボリュームをクアップするすることができます。