ファイルとフォルダの同期

ファイルとフォルダの同期は、ローカルディスク、外付けハードドライブ、ネットワーク上の別のコンピュータ、NAS、取り外し可能なUSBフラッシュドライブなどの場所へファイルとフォルダを同期できる機能です。おコンピュータ上の重要なデータを常に同期することができます。たとえば、他の場所に同期することによっておビジネスファイルまたは他のファイルをバックアップすることができます。

ファイルとフォルダを同期するには

1. 左側のコラムに「バックアップ」タブをクリックして、下の方向にスクロールバーをドラッグして「同期」を選択します。

2. 他の同期と区別しやすくするには、タスク名ボックスに同期の名前を入力することができます。

3. 「フォルダを追加」をクリックします。それから、ポップアップウィンドウで、同期するフォルダを選択します。 それから「はい」をクリックします。

4. そしてフォルダの保存先を選択します。「開始」をクリックして操作を実行します。

注意:

1. オプションウィンドウには2つのオプションがあります。一つはコメントです。コメントボックスで現在の操作にコメントを書くことができます。もう一つは電子メール通知です。このオプションを有効にした後、同期の結果に関するメールを受け取られます。

2. 「スケジュール」ボタンをクリックすると、定期的にファイルの同期をすることをスケジュールできます。

3. ソースフォルダの名前を変更しないでください。そうでなければ、プログラムはそれを同期することができません。変更した場合は、変更に合わせてるにはAOMEI Backupperで同期タスクを編集する必要があります。

4. より多くの注意事項については、AOMEIファイル同期に関するFAQをご覧ください。