AOMEI Backupperに搭載されているツール「ディスク消去」は、機密データやウイルスなどを完全に削除した後、復元できないようにディスクを消去します。このツールを使えば、指定したパーティション上のデータ、特定の未割り当て領域、ディスク全体を簡単に消去できます。

AOMEI Backupperでディスクを消去する手順

1. AOMEI Backupperを起動し、左側の「ツール」タブをクリックし、「一般的なツール」下の「ディスク消去」ツールを選択します。

ディスク消去

2. 「ディスク消去」をクリックした後、「消去タイプ」を選択するページに移動します。「パーティションまたは未割り当て領域」と「ディスク」2つのタイプが選択可能です。

消去タイプ

  • ディスク上のパーティションまたは未割り当て領域を消去:このオプションを選択すると、指定したディスクのパーティションまたは未割り当て領域を削除して、そのすべてのセクタを消去します。消去後にデータは復元できません。
  • ディスクを消去:このオプションを選択すると、ディスク上のすべてのパーティションを削除して、そのすべてのセクタを消去します。消去後にデータは復元できません。

3. 消去タイプを選択した後、「次へ」をクリックして、消去したいデータを選択するページに移動します。

►「ディスク上のパーティションまたは未割り当て領域を消去」を選択した場合、データ消去に如何なるパーティションまたは未割り当て領域を選択できます。複数のパーティションまたは未割り当て領域を同時に選択することも可能です。

ヒント:マウスのクリックでパーティションを選択します。マウスで同じパーティションをもう一度クリックすると、選択を解除します。

パーティションまたは未割り当て領域を選択

►「ディスクを消去」を選択した場合、データ消去に如何なるディスクを選択できます。複数のディスクを同時に選択することも可能です。

ヒント:マウスのクリックでディスクを選択します。マウスで同じディスクをもう一度クリックすると、選択を解除します。

ディスクを選択

4. 消去するデータを選択した後、「次へ」をクリックして、「消去方式」を選択するページに移動します。

ここでは、指定したデータを消去する方式を選択してください。データ消去の効果が異なる4つの方法が使用可能です。上書き回数が多ければ多いほど、データ復元は難しいです。つまり、より安全になります。

4つの消去方式
全セクタにゼロを書き込む(安全、速い)
全セクタにランダムデータを書き込む(安全、速い)
DoD 52220.22-M(とても安全、遅い)
Gutmann(35回上書き、とても安全、とても遅い)

消去方式を選択

5. 消去方式を選択した後、「開始」をクリックして、消去進捗状況のページに移動します。消去の進捗状況など、さらに詳しい情報が表示されます。「キャンセル」をクリックして、消去プロセスを終了できます。

★ノート:
消去されたデータは復元できないので、事前に重要なデータをバックアップした方がいいです。
このツールは現在、ダイナミックディスクの消去をサポートしません。