システムイメージとは

AOMEI Backupperはシステムバックアップを実行して「システムイメージ」を作成することができますが、「システムイメージ」って いったい何ですか?なぜ、それを作成しておいた方がいいですか?

簡単に言うと、システムイメージとは、現在のCドライブ(システム、Windows)の状態とパソコンの起動に必要なデータ(例えば、システムファイルやブートファイルなど)をまとめたものです。お好みの時点のシステムイメージをバックアップすることで、その時点までに行ったソフトウェア/アプリケーション/ドライバのインストールや設定内容も保存することができます。何らかの理由でWindowsシステムの不具合が生じた際に、このシステムイメージを復元して、パソコンを容易に作成した時点の状態に戻すことができます。

【大きなメリット】例えば、新しいパソコンに買い替える時、パソコンの初期化よりも、システムイメージの作成&復元の方がずっと便利で早いです。(※補足:パソコンの初期化は、メール設定・プリンター設定・ネットワーク設定・各種プログラムの再インストール、OSアップデートなどそれなりに手間がかかります。システムイメージを作成すれば、これらのデータ・設定も含まれるので、初期化に比べると手間が省けるということになります。)また、古いHDDを新しいHDD/SSDにアップグレードまたは交換する時、システムの再インストールという面倒・複雑な操作よりも、システムイメージの作成&復元の方が操作しやすいでしょう。

★そのため、万が一のトラブルに備えて、パソコンの動作が正常な状態のときに、システムイメージをバックアップしておくことをお勧めします。

システムをバックアップする方法

次は、人々に信頼され、評価され、好まれる「AOMEI Backupper」の「システムバックアップ」を利用してシステムイメージを作成する方法をご紹介します。

1. AOMEI Backupperをダウンロード→インストール→実行します。「バックアップ」タブをクリックしてから「システムバックアップ」を選択します。

システムバックアップ

2. 別のバックアップタスクと区別するには「タスク名」ボックスに名前を変更することができます。

タスク名

3. システムイメージを保存する場所(バックアップ先のドライブ)を選択します。

バックアップ先

4. 「開始」ボタンをクリックしてプロセスが完了するまで待ちます。

開始

より詳しい情報については、システムバックアップ方法をご参照ください。

ヒント:

●システムバックアップを作成する場合、システムパーティション(システム予約済みパーティション、回復パーティションなど)はデフォルトで選択されます。

オプションスケジュールまたはスキームをクリックして現在のバックアップタスクをより詳しく設定することができます。