パーティション/ボリュームをどのようにバックアップ?、パーティションバックアップ、ボリュームバックアップ

パーティション/ボリュームのバックアップの紹介

パーティションとボリュームは、同一の概念です。 コンピュータ上のC:、D:、Eはパーティションまたはボリュームと呼ばれています。例えば、パーティションC;、ボリュームC。パーティションやボリュームのバックアップは、C;D上のデータをバックアップすることを意味します。通常、一台コンピュータが少なくとも一つのシステムパーティションを持ちます。それはシステムボリューム- ドライブCとも呼ばれています。また、同様に他のデータ·パーティションが存在してもよいです。各パーティションには、データの種類が違います。システムファイルがシステムパーティションに保存され、仕事に関するファイルはDパーティションに格納される可能性があります。データのバックアップ処理中に、我々はすべてのパーティションの代わりに、自分のニーズに基づいて、特定のパーティションまたはボリュームをバックアップすることができます。

パーティションをバックアップしたら、このパーティション上のすべてのデータは、イメージファイルにパッケージされます。例えば、パーティションDには10,000ファイルがある場合、そのイメージファイルがドライブD上のすべてのファイルを含んでいます。実際には、WinRAR、WizZIPなどの圧縮ソフトウェアの理論と同じです。圧縮ソフトウェアの論理はファイルまたはフォルダをパックして単一のファイルに圧縮することですが、パーティションバックアップソフトウェアの論理はパーティションまたはボリュームを単一のファイルに圧縮することです。また、アクセスできないファイルについては、圧縮ソフトウェアではアクセスできませんが、パーティションバックアップソフトウェアがそれにアクセスできます。

どんな場合でパーティションバックアップソフトウェアが必要ですか

  • パーティションは、ウイルスの攻撃、ファイルシステムの障害、誤った配置、ハードディスクの故障などのいくつかのディスクの問題を被った場合、優れたソリューションは、以前の正常な状態にこのパーティションを復元することです。パーティションを復元する場合は、パーティションがうまくいかない前にバックアップを作成する必要があります。このケースでは、パーティションのバックアップ·ソフトウェアを使用しなければなりません。そして、システムのバックアップが非常に重要です。オペレーティングシステムが起動できない場合にあっても、システムの復元は、OS内のオペレーティングシステムやアプリケーションの再インストールを避けられます。

  • たとえばある会社では、同じハードウェア配置の100台のデスクトップコンピュータを購入しており、この時点で、それぞれに同じオペレーティング·システムをインストールする場合は、パーティションのバックアップソフトウェアを使用することにより多くの時間を節約することができます。まず、オペレーティングシステムを一つのコンピュータにインストールし、それから、システムパーティションをバックアップします(つまり、システムパーティションのイメージファイルを作成することです)。このイメージファイルをシステムの再インストールを回避することで、他の99台のコンピュータに復元することができます。

AOMEI Backupperによってパーティション/ボリュームをバックアップします

AOMEI Backupperは、パーティションとボリュームをバックアップすることができるだけではなく、ディスクをバックアップすることもできる無料のツールです。また、システムパーティションのバックアップのワンキー操作を提供しています。AOMEI Backupperでパーティションのイメージファイルを作成したら、CD/ DVDにこのイメージファイルを焼き込めます。この場合、イメージファイルは、ハードディスクのスペースを占有しません。プロのバックアップソフトウェアとして、ベーシックディスク上のプライマリパーティションと論理パーティションのバックアップをサポートするだけではなく、ダイナミックディスク上のダイナミックボリュームのバックアップもサポートしています。

注意: バックアップする前に、バックアップしないデータを削除してパーティションをきれいにしてください。

パーティション/ボリュームのバックアップの詳細な手順を見てみましょう。

まず、 ダウンロードしてインストールして起動します。「バックアップ」タブの下の「パーティションバックアップ」オプションを選択します。

Partition Volume Backup

「タスク名」を設定することができます。 ソースドライブとしてバックアップするパーティション/ボリュームを選択して(例は、ドライブFとGを選択する)イメージファイルを保存する宛先パスを設定します(例えば、E:\)。

Backup Settings
Backup Settings
ヒント:
  • 「追加」オプションをクリックすると、一度に一つまたは複数のパーティション/ボリュームをバックアップすることができます、または「削除」をクリックして、リストボックス内の任意のタスクを削除します。

  • ここには「オプション」があります。 圧縮, 暗号化, 分割, コメントなどの詳細を自分のニーズに基づいて設定することができます。

Finish

最後にすべての設定を完了したら、「開始」をクリックします。「完了」をクリックしてインターフェースを終了します。

パーティション、特にシステムパーティションをバックアップすることが重要です。調査によると、通常、オペレーティングシステムは、二年間使用された後、様々な問題が出てきます。事前にシステムのバックアップをしていた場合、システム復元により、これらの問題を簡単に解決することができます。そうでなければ、半日以上かかってオペレーティングシステムおよび関連するアプリケーションを再インストールすることになりかねません。 AOMEI Backupperは、心配するすべての問題を解決することができます。このプログラムは、操作ウィザードモードを使用して操作を簡単にさせます。そのプロンプトに従って、すべてのバックアップタスクを完璧に実現することができます。