AOMEI Backupperコマンドラインを使用してバックアップする場合他の注意点がありますか?

A:四つの注意点があります:

  • コマンドラインを使用することによってディスク(CD / DVD )へデータをバックアップすることができません。ディスクへデータをバックアップしたい場合、 AOMEI Backupper GUIを使用してください。

  • ダイナミックボリュームをバックアップしたけれども、ダイナミックボリュームにはドライブ文字がない場合は、まずそれにドライブ文字を割り当てる必要があります。その後、コマンドラインを使用することによって、それをバックアップすることができます。

  • AOMEI Backupperコマンドラインプログラムを実行するには、ユーザーが管理者権限を持つ必要があります。非管理者ユーザーであれば、バックアップ•プロセスを完了するにはウィンドウはポップアップは正しいアカウント情報を入力する必要があると表示されます。

  • 共有ネットワークまたはNASへデータをバックアップする場合、ネットワークパスを識別できるように、「\\ 192.168.0.10フォルダ名」 のような有効なIPアドレスを提供する必要があります。

AOMEI Backupperでファイル/フォルダをバックアップする場合他の注意点がありますか?

A:五点があります:

  • 一時のファイル、ごみファイル及びその他の無駄なデータのバックアップを回避するには、我々は、まず、データをクリーンアップしてからバックアップを実行することを勧めします。

  • ごみ箱内のファイルとフォルダをバックアップすることはできません。

  • AOMEI Backupperは効果的にNTFS圧縮ファイルやEFS暗号化ファイルのようなファイルをバックアップすることができますが、復元後、ファイルはNTFS性がありません。

  • AOMEI Backupperはそのセキュリティ許可でNTFSファイルを自動的にバックアップすることができます。また、ファイルと一緒に、各ファイルのセキュリティアクセス許可を復元することができます。

  • 我々は、まず、同じフォルダにバックアップしたいファイルを入れて、それからフォルダをバックアップすることをお勧めします。こうして、バックアップリストに一つまたはいくつかのバックアップソースを追加します。(注意:バックアップリスト内の各単位の項目が、バックアップソースと呼ばれています) 。この方法でバックアップ管理がより便利になります。我々は、バックアップリストにあまりにも多くのバックアップソースを追加することを勧めしせん(例えば、バックアップソースの数は2000以上に達した場合)。

AOMEI Backupperは、UEFIベースのシステムドライブのバックアップと復元をサポートしていますか?

A:はい、復元後、システムが起動できることを確保した場合、それは、UEFIブートバックアップと復元を完全にサポートしています。詳細はこちらをクリックしてください。

AOMEI Backupperは、ダイナミックボリュームのバックアップおよび復元をサポートしていますか?

A:はい、ベーシックディスク上のパーティションのバックアップと復元と同様にダイナミックボリュームをバックアップおよび復元することができます。ダイナミックディスクの上のシステムパーティションを復元したい場合、それを元の状態に復元する時、システムは起動可能であることを保証する必要があります。

私はメッセージを受信しました: 「イメージファイルはダイナミックボリュームに存在するので、Windows PEをベースにしてブータブルCDを作成する必要があります... 」この問題を解決するには、どうしましょうか?

A:復元の処理中に、プログラムはまだターゲットパーティション上で実行する場合、復元処理を完了するには、プログラムは自動的にLinuxブータブルCDまたはWinPEブータブルCDからコンピュータを再起動し、AOMEI Backupperを実行します。ダイナミックパーティション内のイメージファイルはLinuxブータブルCDによって認識することができませんので。

問題を解決する方法一:ベーシックパーティションへこのイメージファイルをコピーし、それから再度復元します。方法二:「ユーティリティ」- >「ブータブルメディアの作成」をクリックしてWinPEブータブルCDを作成します。(イメージファイルはダイナミックボリューム内のWinPEブータブルCDによって認識することができます)。その後、デスクトップ上AOMEI Backupperを実行するまたはこのCDを使用して、復元処理を完了します。ブータブルメディアの作成についての詳細はこちら をクリックしてください。

私は、メッセージを受信しました:「イメージファイルは共有/ NASネットワークに存在しているので、ブータブルCDを作成する必要があります...」問題を解決するには、どうしましょうか?

A:イメージファイルが共有フォルダまたはNASデバイスに保存されている場合、宛先パーティションには閉じられない実行中のプログラムがあると上記のメッセージが受信されます。問題を解決するには、「ユーティリティ」->「ブーツブルメディアの作成」をクリックしてブータブルCDを作成します。その後、このCDによってコンピュータを起動し、復元処理を完了します。ブータブルCDを使用してシステム復元のやり方の詳細については、こちら をクリックしてください。

私は、メッセージを受信しました:「システムパーティションがダイナミックディスクに存在しているので、ブータブルCDを作成する必要があります... 」この問題を解決するには、どうしましょうか?

A: この問題を解決するには、利用可能な方法が二つあります:方法一:Windows PE( LinuxブータブルCDではない)をベースにしてブータブルCDを作成するには、「ユーティリティ」- >「ブータブルメディアの作成」をクリックします。その後、Windowsのデスクトップ上のAOMEI Backupperを開いて、再実行します。方法二:まず、LinuxブータブルCDまたはWindows PEブータブルCDを作成します。その後、BIOSの最初ブータブルデバイスとしてこの作成したCDをセットします。この方法で、コンピュータの電源がオンになった場合AOMEI Backupperが自動的に実行されます。また、復元処理を完了するには、メインインターフェイスの「復元」ボタンをクリックしてから「パス:パスを参照してイメージファイルを選択します」をクリックします。ブータブルCD二よっての復元の詳細についてはこちら をクリックしてください。