By Comnena / 最後の更新 2022年03月01日

Windows10移行ツールの概要

Windows 10の移行

Windows 10の移行は、オペレーティングシステムとデータ移行のプロセスです。SSDへ移行してパフォーマンスを改善できます。しかし、インストールされたオペレーティングシステムとシステム設定の処理には、主に2つの方法があります。クリーンインストールとOS移行です。

Windows 10をクリーンインストール:Windows 10 Media Creationツールをダウンロードするか、USBドライブまたはCDにインストールパッケージを作成する必要があります。その後、インストールを完了するための多くの実際的な操作に従ってください。詳細な手順については、Windows 10をSSDにインストールすることを参照してください。複雑な進捗状況を除いて、以前のWindows 10のすべての設定、インストールされたアプリケーション、およびユーザープロファイルはなくなりました。すべてをゼロから構成する必要があります。
Windows OSの移行ツールを使用:クリーンインストールの問題を完全に解決できます。数回クリックするだけで、Windows 10とそのユーザープロファイルを再インストールせずにターゲットディスクに転送できます。クローンしたディスクを起動するだけで、使い慣れた操作環境がわかります。

Windows 10に移行ツールはありますか?

有料のWindows 10移行ツールといえば、Windows Easy Transferは特筆すべきものです。Windows Vistaで登場し、その後Windows XP/7/8/8.1で継承された設定やローカルユーザープロファイルを旧PCから新PCに移行するのに最適なツールです。

Windows 8以降では、異なるデバイスで同じMicrosoftアカウントでサインインするだけで、多くの設定を引き継ぐことができます。しかし、Windows 10では、この機能はなくなり、Laplinkに置き換わりました。そして、このソフトウェアは、ユーザープロファイル、ファイル、およびアプリケーションの移動にのみ適用されます。さらに、このソフトは無料ではなく、最低でも30ドルを支払う必要があります。

したがって、Windows 10プロファイル移行ツールだけでなく、Windows 10 OS移行ツールも欲しい場合は、より費用対効果の高い移行ツールを探す必要があります。

最高のWindows10移行ツール

Windows OSのデータ移行ユーティリティについては、考えべき点がいくつかあります。

システムの完全な移行をサポートします。システムドライブC:だけでなく、一部のWindowsにもシステム予約パーティションが含まれているため、ツールはすべてのシステム関連ドライブを対象場所に移動する必要があります。
容量の大きなHDDを容量の小さなHDDにクローンできます。SSDが同じ容量のHDDよりも高価であることを考えると、Windows 10 OSのシステムドライブよりも小さいSSDを購入したユーザーもいるかもしれません。その場合、インテリジェントクローンの重要性は自明です。
ハードウェアが違っても、新しいパソコンにWindows 10を移行できます。デフォルトでは、パソコンによってハードウェアが異なる場合があるため、Windows 10を別のパソコンに移行するのは少し厄介です。そこで、このような状況では、各パソコンの異種ハードウェアに関係なく、ハードディスクのクローンを作成できるWindows 10移行ツールが必要です。

そんなWindows 10 OS移行ツールは本当に存在するのでしょうか?AOMEI Backupper ProfessionalはWindows 10を新しいコンピュータに移行するだけでなく、SSDにWindows 10を移行する機能も持っています。「システムクローン」と「ユニバーサル復元」という二つの機能は、このタスクで重要な役割を果たします。それでは、この2つの機能について説明します。

Windows 10移行ツール - AOMEI Backupper Professional 30日間無料試用版をダウンロードして、お試しください。(無料体験版のクローン機能はデモのみで、アップグレードして楽しむことができます。)

Proの無料体験版 Win 11/10/8.1/8/7/XP
安全かつ高速

Windows 10をSSDに移行する方法について、状況別にご紹介

以下では、同じパソコン内と、異なるパソコンへのWindows 10移行を別々にご紹介します。この2つの状況では、本ソフトウェアの異なる機能を利用することになります。

同じパソコンであれば、ハードウェアやライセンスの問題はありません。このように、バックアップと復元(Windows 10を新しいハードディスクに移行する無料の方法)とシステムクローン(無料試用)機能の両方が役に立ちますが、クローン機能の方がもっと簡単です。クローン機能を使えば、数回クリックするだけで、クローン後、新しいSSDから起動することができます。そして、後者について詳しく紹介します。

ハードウェアが異なる新しいパソコンでは、バックアップと復元機能を使って、Windowsの起動に必要なドライバがすべてインストールされているか、パソコンが起動可能かどうかを確認したほうがよいでしょう。それが「ユニバーサル復元」機能です。

Windows 10を同じPCのSSDに移行する方法

ステップ 1. SSDをコンピュータに接続またはインストールします。AOMEI Backupper Professionalをインストールして起動します。

ステップ 2. 「クローン」、「システムクローン」の順にクリックします。

システムクローン

ステップ 3. 必要なシステムドライブがデフォルトで選択されています。ここで目標ディスクとしてSSDを選択します。

SSDを選択

ステップ 4. 目標ディスクがSSDであるため、「SSD 4Kアラインメント」オプションをオンにします。「開始」をクリックします。

Windows 10をSSDに移行する

セクタ単位ーのクローン:クローン先ディスクがクローン元ドライブと同じかそれ以上のサイズであることが必要です。Windows 10をより小さいディスクに移動する場合は、このオプションをチェックしないでください。また、セクター単位でクローンする方法は、デフォルトの方法(使用されている部分のみをクローンする)よりはるかに時間がかかります。

ステップ 5. プロセスが100%に達すると、「完了」をクリックして終了します。コンピュータをシャットダウンします。SSDからHDDを交換するか、SSDからWindows 10をブートするために、BIOSで起動優先順位をSSDを優先に変更することができます。

AOMEIファミリーAOMEI Partition Assistant Standard製品では、移行後にCドライブを無償でフォーマットすることができます。

Windows 10を別のPCに移行する方法

Windows 10を新しいパソコンに移行するには、まず、AOMEI Backupper Professionalで現在のWindows 10のシステムイメージを作成することです。そして、システムイメージを新しいパソコンに復元して、OSの移行を完了します。

ステップ 1. Windows 10のシステムイメージのバックアップを作成

まず、AOMEI Backupper Professionalを使用して現在のWindows 10用のシステムイメージを作成します。AOMEI Backupperで、「バックアップ」、「システムバックアップ」の順にクリックします。次に、OSの保存先を選択します。最後に、「開始」をクリックします。

バックアップWindows 10システム

ステップ 2. 新しいパソコンにWindows 10のイメージを復元

さらなる手順を実行する前に、このタスクに応じていくつかの準備を行う必要があります。

新しいパソコンが正常に起動できる:Windows 10のシステムイメージを新しいパソコンにコピーします。
新しいパソコンが起動できない:元のコンピュータにAOMEI BackupperでブータブルUSBドライブを作成します。そして、起動可能なUSBドライブから新しいコンピュータを起動した後、アクセスできるパスにWindows 10システムイメージを配置します。そのパスは、NAS、クラウドドライブ、共有フォルダ、または外部ストレージかもしれません。

では、以下の手順でWindows 10を新しいパソコンに復元してください。

ステップ 1. AOMEI Backupperで「復元」をクリックします。「タスクを選択」をクリックすると、デフォルトでは、自動的にバックアップイメージが検出されます。そうでない場合は、「イメージファイルを選択」をクリックして、復元したいイメージファイルを見つけて指定します。

Windows 10を復元

ステップ 2. 「このシステムイメージを復元」するか「システムイメージからパーティションを復元」するかを選択します。「次へ」をクリックします。

このシステムイメージを復元

ステップ 3. 操作の概要を確認します。画面下部にある「ユニバーサル復元」オプションは、異種ハードウェアを検出すると、デフォルトでオンになっています。実行するには「開始」をクリックします。

ユニバーサル復元

ステップ 4. 復元が完了したら、外付けデバイスを削除し、新しいコンピュータをローカルディスクから再起動します。

★ヒント:
インストール先のディスク/パーティションは上書きされます。重要なデータは必ず事前にバックアップしてください。
ビデオ/サウンドカードドライバ、NICドライバ、ディスプレイドライバなどの一部のドライバは、システム起動に影響しないため、「ユニバーサル復元」によってインストールされず、復元成功後にWindowsに手動でインストールすることができます。
Windows Serverを異なるハードウェアのコンピュータに復元するには、AOMEI Backupper Serverをご覧ください。

まとめ

異なる状況のために異なる戦略が提供されています。正直言って、AOMEI Backupperは、SSDや新しいコンピュータに関係なく、信頼性の高いWindows 10移行ツールです。またはほかのWindows OSでも使用できます。

移行以外、継続的にファイルを保護するために、データ保護ソフトウェアとして使用することができます。ファイルバックアップ、ベーシック同期、リアルタイム同期、ミラー同期、双方向同期を有効にし、毎日、毎週、毎月などのスケジュールバックアップを設定することができます。とにかく、試してみてください。