By Comnena / 最後の更新 2021年07月28日

SSD製品を選んだり探したりしている際に、「NVMe」という単語を見かけた経験がある方も多いはずです。しかし、NVMeとはどのようなものかを正しく理解できている方は、意外に少ないかもしれません。そこで今回は、NVMeについて色々説明したいと思います。

NVMe SSDとは何か?

NVMeとは「Non-Volatile Memory Express」を略した呼び名です。SSDをはじめ、不揮発性メモリを使用したフラッシュストレージのために最適化された通信プロトコルを指します。NVMeは、従来の通信プロトコルであるAHCIと比較し、以下のような点について改良が行われています。

nvme ssd

● 4KBのデータを転送する際、従来は2つ必要であったメッセージが1つだけで済む。
● コマンド処理のためのキューが従来の1個から6万5536個へ大幅に増えている。

コマンド処理速度のキューが増えているため、ディスクI/O(データの読み書き操作)を一挙に多数同時処理するようなサーバーなどに用いた場合は、大幅な処理高速化が見込める点が特徴です。

サーバーなどの用途以外でも、データ処理がより高速であることが求められる人工知能(AI)や、機械学習用のストレージにおいて、NVMeが活用される機会が多くなっています。

NVMe SSDからNVMe SSDへ換装・交換・クローンする原因

上述のように、PCleバスを介して動作するNVMeは、インテル、サムスン、サンディスク、デル、シーゲイトなどのベンダーのコンソーシアムによってSSD専用に開発された通信プロトコルです。SSDを接続するためのホストコントローラインタフェースです。NVMe SSDの最も顕著な機能は、高性能で低遅延です。つまり、非常に高速です。

ここであるケースをシェアしたいと思います。「二年前コンピューターを購入してNVMe SSDを使用してきましたが、最近不気味なランニングスピードを経験しました。こういう時にNVMe SSDからNVMe SSDへ換装・交換・クローンする必要がありますか?」っていう質問です。もちろんクローンすることをオススメします。その原因を3つのポイントにまとめています。

ストレージを増やすため:一般的に言えば、コンピューターの使用に伴ってNVMe SSDには、多くのファイル、ドキュメント、プロジェクト、ゲーム、アプリケーションがインストールされていました。その結果、より小さいNVMe SSDをより大きなNVME SSDにアップグレードすることはトレンドになっています。
データを保護するため:NVMe SSDクローンは重要なデータとオペレーティングシステムを保護するための優れた方法であります。
読み取り速度を向上するため:新たなディスクにアップグレードしたら、データやファイルの転送速度を上げることができます。

NVMe SSDからNVMe SSDへ換装・交換・クローンする時の注意点

一般的に、HDDをNVMe SSDに交換するには、セキュアブートのために新しいハードウェア(NVMeが古いコンピューターと互換性があってもSkylakeチップセットを持った方がよい)、UEFIファームウェア、M.2 PCI-E x4スロット、UEFIブートモードなどを準備する必要があります。

ただし、既にNVMe SSDでオペレーティングシステムを実行している場合なら、以上の準備は必要ないです。ここでは2つの点に注意を払う必要があります。

✦ 1つ目はNVMe M.2スロットです。コンピュータにNVMe M.2スロットが1つだけある場合、SSDの移行には2つの選択肢があります。(M2 PCIEアダプターを使用して2番目のNVMe SSDをコンピュータに接続して、クローンを直接作成することができます。或いはM2 PCIEアダプターを使用せず、バックアップと復元によりNVMe SSDをNVMe SSDにコピーすることもできます。)詳しい手順は後で述べます。
✦ 2つ目はNVMe SSDクローニングソフトウェアです。このソフトウェアは、様々な計画に機能を提供する包括的なツールでなければなりません。無料バックアップソフトであるAOMEI Backupper Standardがディスククローンとディスクイメージを組み合わせたアシスタントです。無料でダウンロードしてみてください。

バックアップ&復元フリーソフト | AOMEI Backupper Standard

Windows 10/8.1/8/7/Vista/XPなどのすべてのWindows PCオペレーティングシステムをサポートしています。パソコン初心者でも簡単に使えます。

無料ダウンロード Win 10/8.1/8/7/XP
ダウンロード数が3千万回を超えた

NVMe SSDへ換装・交換・クローンする方法

これから、Windows 10/8/7でNVMe SSDへ換装・交換・クローンする2つの方法を紹介します。

Ⅰ.AOMEI Backupperのクローン機能を利用

手順 1. ターゲットのNVMe SSDをコンピューターに接続し、検出できることを確認します。コンピューターにAOMEI Backupperをインストールして実行してください。

Samsung NVMe SSD

手順 2. 「クローン」をクリックし、次に「ディスククローン」をクリックします。

ディスククローン

手順 3. ソースNVMe SSDとターゲットNVMe SSDを選択します。ターゲットディスクが上書きされるため、正しいディスクを選択してください。

NVMe SSDを選択

手順 4. ここでは、操作の概要が来ます。ターゲットNVMe SSDでパーティションを編集し、セクタ単位でクローンを作成する選択肢があります。最後で「SSD 4Kアラインメント」を選択し、「開始」をクリックします。

開始

※ ヒント:
● オペレーティングシステムを起動せずにNVMe SSDをNVMe SSDにクローンするには、AOMEI Backupperを使用してWinPEブータブルメディアを作成し、Windows環境なしでクローン作成することをお勧めします。
● OSをNVMe SSDにのみクローンするには、AOMEI Backupper Professionalエディションにアップグレードして「システムクローン」機能を利用してください。また、コマンドプロンプトでHDDをクローンすることもできます。

Ⅱ.AOMEI Backupperのバックアップと復元機能を利用

お使いのコンピューターのマザーボードにNVMe M.2スロットが1つしかなく、アダプタを購入する予定がない場合、別の方法でクローニングを完了できます。具体的には、まずNVMe SSDをバックアップし、外部ハードドライブ(またはフラッシュドライブ、NAS、共有フォルダ、またはWinPEモードでアクセスできる場所)にイメージを保存します。次に、古いNVMe SSDを空のNVMe SSDと手動で交換します。最後に、新しくインストールしたNVMe SSDにバックアップイメージを復元します。これから詳細な手順を説明します。

事前用意:● 起動可能なメディアの作成に使用された8GBを超えるUSBドライブ

● バックアップイメージを保存する外部ストレージ、NAS、またはネットワーク共有フォルダー

手順 1. コンピューターにAOMEI Backupperをインストールして実行します。外付けドライブを接続します。

手順 2. 「バックアップ」、「ディスクバックアップ」の順にクリックします。ウィザードに従って、ソースNVMe SSD、外部ストレージ、およびバックアップの開始を順番に選択してバックアップイメージを作成します。

ディスクバックアップ

手順 3. バックアップ処理が完了したら、外部ストレージ(ある場合)を取り外します。USBドライブを接続し、AOMEI Backupperをもう一度実行してください。

手順 4. 「ツール」をクリックし、「ブータブルメーディアの作成」をクリックします。ウィザードを使用して作成を完了します。WinPEモードを選択することをお勧めします。

ブータブルメーディアの作成

手順 5. その後、コンピューターをシャットダウンし、USBドライブを取り外してください。元のNVMe SSDを新しいNVMe SSDに手動で交換します。

手順 6. 起動可能なUSBドライブを再度挿入してください。USBドライブから起動すると、WinPEモードに入り、ロードされたAOMEI Backupperが表示されます。バックアップイメージを含む外付けドライブをコンピューターに接続します(存在する場合)。

手順 7. 「復元」タブ→「タスクを選択」または「イメージファイルを選択」をクリックして、ディスクのバックアップイメージを見つけて選択します。ガイドに従って、イメージを復元し、復元する前に「SSD 4Kアラインメント」オプションを選択したことを確認してください。辛抱強く待ちます。

NVMeイメージを復元

手順 8. 復元後に起動可能なメディアを取り出し、新しいNVMe SSDからコンピューターを起動します。

※ヒント:システムイメージを異種ハードウェアに復元するには、より高度なエディションにアップグレードしてください。

FAQ:クローンSSDを起動可能にするにはどうすればよいですか?

通常、コンピューターは通常どおり起動できますが、できない場合の原因は以下のように考えられます。

手順 1. ソースディスクに不良セクターがあります。

手順 2. クローン中にOSが破損しました。

手順 3. システム予約済みパーティションのようなクローン関連のブート関連ドライブがありません。

手順 4. 間違ったドライブを設定して起動します。

手順 5. MBRとGPTの競合があります。

もっと詳しいのは、ここをクリックして参照してください。

最後に

以上はWindowsでNVMe SSDからNVMe SSDへ換装・交換・クローンする2つの方法について詳しく説明しました。サーバーシステムでNVMe SSDをNVMe SSDに移行する方法については、AOMEI Backupper Serverエディションを利用してください(チュートリアルは同じです)。もしこの記事はお助けになったら、友達にシェアしてくださいね。

弊社のメールは「[email protected]」で、何か問題があったら気軽にお聞きください。最後までありがとうございます。