By Machi / 最後の更新 2022年03月21日

仮想マシンについて

仮想マシン

仮想マシンとは、VirtualBox、VMware Workstationなどのソフトで物理マシン(物理コンピューター)と同じ機能を実現したコンピューターです。仮想マシンの実体はコンピューターファイルですが、物理マシンで実行され、物理マシンと同じように動作します。

物理的コンピューターの安全性を心配することなく、多くの危険なこと(コンピュータに大きな損傷を与える可能性があること)を行うことができます。いま企業ユーザーを中心に広く利用されています。

しかし、仮想マシンを物理マシンに変換したい場合、どうすればいいのでしょうか?

どのように仮想マシンを物理マシンに変換するのでしょうか?

多くのソフトウェアが仮想マシンを物理マシン(VtoP)に変換することができます。AOMEI Backupperは物理マシンを仮想マシン(PtoV)に移行し、さらに仮想マシンを仮想マシン(VtoV)に移行することもできます。

この機能に加えて、AOMEI Backupperはバックアップ機能にも対応しています。ディスク、システム、パーティション、ファイルまでバックアップできます。

異なるユーザーのニーズを満たすには、複数のバージョンに対応しています。PCユーザーであっても、サーバーユーザーであっても、仮想マシン/サーバーと物理マシン/サーバーの間で作業するために使用することができます。

PCユーザーであれば、AOMEI Backupper Professionalをご利用ください。Windows 11/10/8.1/8/7/Vista/XPに対応しています。

Proの無料体験版 Win 11/10/8.1/8/7/XP
安全かつ高速

Windows Serverユーザーであれば、AOMEI Backupper Serverをご利用ください。Windows Server 2003/2008/2012/2016/2019/2022(R2を含む)と全Windows PCに対応しています。AOMEI Backupper Serverには、「PXEブートツール」という機能が搭載されています。この機能によってネットワーク経由でLAN内の複数台のクライアントパソコンを起動させることができます。企業ユーザーには非常に便利です。

Serverの無料体験版 ServerとWindows PCの全バージョン
安全かつ高速

AOMEI Backupperで仮想マシンを物理マシンに変換する方法

以下、仮想マシンを物理マシンに変換する方法をご案内しましょう。

場合1. 仮想マシンが物理マシンにある

ステップ 1. まず「システムバックアップ」機能で、仮想マシンのシステムバックアップイメージをUSBドライブに作成します。

システムバックアップ

ステップ 2. 「ツール」タブ→「ブータブルメディアの作成」で、ブータブルメディアを作成し、これを使って物理マシンを起動します。

ブータブルメディアの作成

ステップ 3. AOMEI Backupperを使用して、「復元」タブ→「イメージファイルを選択」を選択して、仮想マシンのシステムバックアップイメージを物理マシンに復元すればよいです。

イメージファイルを選択

場合2. 仮想マシンが物理マシン上にない

この場合に、まずUSBメモリなどの外付けハードディスクを用意する必要があります。

ステップ 1. AOMEI Backupperの「システムバックアップ」機能を使用して、仮想マシンのシステムバックアップイメージを作成します。

ステップ 2. 物理マシンを起動するために起動可能なメディアを作成するか、またはターゲットとしての物理マシンをBIOSに起動してから、PXEネットワークブートモードに設定することができます。

ステップ 3. AOMEI Backupperが自動的に実行されます。「復元」タブ→「イメージファイルを選択」をクリックし、先に作成されたシステムバックアップイメージを選択し、物理マシンに復元します。

イメージファイルを選択

ステップ 4. その後、画面の指示に従って復元先としてのパーティションを選択し、設定の確認ページに移動します。デフォルトで「ユニバーサル復元」がすでに選択されています。問題がなければ、「開始」をクリックし、操作を実行します。

ユニバーサル復元

▶ 注意:SSDである場合、「SSD 4Kアライメント」にチェックを入れると、復元後、SSDのパフォーマンスを向上させることができます。

まとめ

この記事では、AOMEI Backupperを使用し、仮想マシンを物理マシンに変換する方法をご紹介しました。AOMEI Backupper ProfessionalはWindows PCユーザーには、良いバックアップと復元ソフトウェアです。

しかし、AOMEI Backupperはバックアップと復元に加えて、クローン、ディスクの完全消去、同期などの機能も備えています。OneDriveでファイルを同期する時に、「同期保留中」などのエラーが発生した場合、このソフトで問題を解決できます。また、その「クローン」機能は、HDDをSSDにアップグレードする場合にも役立ちます。今すぐダウンロードし、体験しましょう!

Proの無料体験版 Win 11/10/8.1/8/7/XP
安全かつ高速