By Comnena / 最後の更新 2020年09月02日

Windows8/8.1を新しいHDDに移行することについて

たくさんの人はお使いのオペレーティングシステムを移行する方法を試したんですが、様々な状況で失敗したことがあるかもしれません。この記事はその移行理由と失敗になる原因を分析してみます。

Windows8/8.1を新しいHDDに移行する理由は:

    ✦ パフォーマンスを向上させるため:新しいディスクを使用すると、コンピューターの実行速度がアップし、データ移行中の読み取りおよび書き込み速度も上がります。

    ✦ 大容量を求めるため:通常、PCには低品質で低容量のディスクが付属しており、最大約500GBです。わずか数か月後にディスク容量不足の警告が出てくることがあります。したがって、多くのユーザーはディスクを大容量のディスクに交換することを検討します。

    ✦ 古いディスクをアップグレードするため:古いディスクが長年使用されていた場合、ディスク自体が劣化になります。古いディスクをSSDのような高級なディスクにアップグレードしたりすることが考えられます。

Windows8/8.1を新しいHDDへの移行に失敗した理由は:

    ✦ 手順を間違えた:伝統的な方法によれば、その手順はかなり複雑で、知らずに手順を間違える可能性が高いです。

    ✦ ディスクスペースが足りない:専門のソフトより、パソコンの内蔵ツールで移行作業をするにはもっと大きいスペースを準備する必要があります。

windows8/8.1を新しいHDDに移行する手順

windows8/8.1を新しいHDDに移行するには、いつも「クローン」という機能を利用しています。お使いのシステムと専門のソフトウェアはその機能を提供します。

以上の内容から分かったのは専門の移行ソフトを使うなら、移行はもっと容易くなります。市場には様々なクローンソフトウェアがありますが、その中でWindows用の強力なバックアップソフトであるAOMEI Backupper Professionalが一番評判されています。システム/ディスク/パーティションのクローンだけではなく、バックアップと復元のソリューションも提供しています。

また、AOMEI BackupperはWindows 10/8.1/8/7/XP/Vistaなど、全てのWindows PCシステムをサポートする上に、CD、DVD、HDD、SSD、サムドライブ、ネットワークドライブなどのストレージデバイスも適用できます。

では、早速AOMEI Backupperで、windows8/8.1を新しいHDDに移行しましょう。

√個人・ホームPC用
√分かりやすいウィザード形式・初心者の方でも簡単に使える
√ビジネス用のWorkstation版、台数無制限のPC向けTech版もある
もっと見る »

Pro版の無料体験

Win 10/8.1/8/7/XP/Vista

ダウンロード数が2千万回を超えた


手順 1. 準備したHDDをコンピューターに接続し、Windowsがそれを検出できることを確認してください。そしてAOMEI Backupper Professionalをインストールし、起動してください。

手順 2. ホームページで、「クローン」、「システムクローン」をクリックしてください。

システムクローン

手順 3. ソースパスが自動的に選択されます。準備したHDDをターゲットパスとして選択するだけでいいです。

ターゲットディスクを選択

手順 4. 「開始」をクリックして、タスクを実行します。

ご注意:選択したHDDは上書きされるため、重要なファイルやデータを事前にバックアップしてください。

注意

ヒント:
▶ 「セクター単位のクローン」:このオプションをチェックすることにより、AOMEI Backupperは、使用されているかどうかにかかわらず、ソースからターゲットにすべてのセクターをクローンします。でもターゲットディスクの容量がソースディスク以上であることが必要です。
▶ 「パーティションを編集」:必要に応じて、ターゲットディスクのパーティションサイズとドライブ文字を編集することができます。「セクター単位のクローン」オプションをオンにすると、この機能は使用できなくなります。
▶ サーバユーザーの場合は、Server版をお試しください!

まとめ

それで、Windows8/8.1を新しいHDDへの移行が完成になりました。すごく簡単でしょう。もしお助けになったら、友達にシェアしてもいかがですか?弊社のメールは「[email protected]」で、何か問題があったら気軽にお聞きください。最後までありがとうございました。