By ゆき / 最後の更新 2020年12月10日

システムドライブをSSDにクローンする理由

★システムドライブとはオペレーションシステム(OS)がインストールされているハードディスクドライブ(HDD)のことを指しています。メーカー製のパソコンでも自作パソコンでも意図して変更しないかぎりCドライブになっているはずです。多くの場合はCドライブがシステム・パーティションであることです。つまり、ほとんどの場合にはシステムドライブ、Cドライブ、システムパーティション、OSパーティションといったものは同じだと思います。

「パソコンの処理速度を上げたり、Windows7の動作を速くするために、最近買った新しいSSDをシステム用(主にOSやアプリケーション、インストールファイルまたは一部のゲームを保存する)ドライブとして使用したいです。新品SSDの容量は120GBです。システムパーティションの容量は150GBですが、使用領域は50GBです。空き領域は大きいです。こういう状況では、HDD全体ではなくてシステムドライブだけをSSDに安全にクローンすることは可能でしょうか?」

--同じような質問があるかもしれない

ただのコピー&ペーストではOSや一部のプログラムをSSDに移行することはできません。無理矢理に移行してもコピー&ペーストしたOSやアプリは正常に動作しないかもしれません。そういう時に、Windows7標準ツール「バックアップと復元」でシステムをSSDに移行動するユーザーもいますよね。即ち、システムをバックアップしてからSSDに復元するという方法です。この方法はかなり複雑・面倒で、手間と時間がかかり、システムイメージを一時保存するためのデバイス(十分な空き容量がある)を用意する必要があります。

そのため、サードパーティ製のシステムドライブクローンソフトでWindows7のシステムドライブ(OSパーティション)をSSDにクローンするのは最良の方法だと思います。

システムドライブクローンソフトAOMEI Backupperの紹介

しかし、Windows7でシステムドライブを簡単かつ安全にクローンする方法は何ですか?クローンを作成した後、システムが正常に起動してうまく動作できるでしょうか?ここでは、最善のシステムドライブクローンソフトAOMEI Backupper Professionalを強くお勧めします。OSだけをSSDに移行するために「システムクローン」または「パーティションクローン」機能でシステムパーティションをSSDにクローンすることはできます。これは個人PC用のバージョンですが、ビジネスPC用のAOMEI Backupper Workstation版もあります。

AOMEI Backupperは優れたバックアップ&復元ソフトでもあるので、クローン作成のほか、パーティションやシステムのバックアップと復元を簡単かつ迅速に実行することもできます。AOMEI Backupperは世界中のデータを常に守りましょう!

そのほかのバージョン | AOMEI Backupper

1台のServer向けのServer版、台数無制限のPC向けのTechnician版、台数無制限のServer向けのTechnician Plus版もあります。Technician(Plus)版を利用して、クライアントに技術サポートを有償サービスとして提供することができます。ニーズに応じて適切なバージョンを選択しましょう~

ab techplus

システムドライブだけをSSDにクローンする方法

次はAOMEI Backupper Professionalを使用してシステムドライブをSSDにクローンする方法をご紹介しましょう。まずは、AOMEI Backupper Professionalの30日間無料体験版をダウンロードしてください。

Pro無料体験 Win 10/8.1/8/7/Vista/XP

ステップ 1. AOMEI Backupper Professionalをインストールして起動します。左側の「クローン」タブをクリックして「システムクローン」を選択します。

システムクローン

ステップ 2. システムクローンの場合は、全てのシステムパーティションが自動選択されているので、クローン先のドライブ(事前にパソコンに接続したSSD上のドライブ)だけを選択すればいいです。そして「次へ」をクリックします。

クローン先を選択

※注意:確認メッセージが表示されます。クローン作成中にターゲットドライブ上の全てのデータは削除または上書きされるので、重要なデータがあれば、「キャンセル」をクリックして、まずはバックアップを取ることをお勧めします。既に取った場合は「はい」をクリックして継続してください。 確認画面

ステップ 3. 操作確認画面でクローン作成についての情報を確認して、問題なければ「開始」をクリックします。

操作概要

※注:SSDにクローンを作成するので「SSD 4Kアライメント」にチェックを入れてSSDの読み書き速度や寿命などを向上させることができます。

ステップ 4. 進捗情報が表示されます。100%に達すると「完了」 をクリックしてタスクを終了します。

進捗状況

AOMEI BackupperでシステムドライブをSSDにクローンする方法は以上です。とても簡単でしょう。今すぐこの強力なバックアップ&復元、クローン、同期ソフトをダウンロードして試してみませんか?

もし、この記事が役立つなら、友達や家族と共有しましょう!また、何か質問や提案がある場合は、以下のコメント欄に入力するか、または[email protected]までご連絡ください。よろしくお願いします。