By Machi / 最後の更新 2022年05月10日

データ消去と削除の違い

多くのユーザーは、データ消去と削除を誤解しているかもしれません。中には、この2つを1つのものと考えている人もいます。しかし、この2つは別物です。これから、この2つについて、詳しくご紹介します。その区別を知らない方、是非ご覧ください。

データ削除

「削除」でファイルを削除したり、ごみ箱を空にしたりしても、データが永久に消えるわけではなく、データのディスク内位置情報だけ削除されます。削除されたファイルは、上書きされたり破損したりする前に、復元ソフトで簡単に復元することができます。

データ消去

データ消去は記憶装置のデータを上書きして、データを復元できないようにすることです。私たちのファイルは、基本的にはバイナリデータの形でハードディスクに保存されています。 例えば、写真やドキュメントなどのデータをハードディスクに保存する場合、プラッターには0と1の列で表わされます。ディスクを完全に消去するには、この「0」と「1」の列を新しいデータで上書きする必要があります。古いデータが上書きされている限り、復元することはできません。

データ消去

ディスク消去の必要性

ユーザー事例:
「古いデスクトップパソコンを売却したいと思っています。でもその前に、ハードドライブのデータを完全に消去したいです。どうすればいいでしょうか?お教え願います。」

多くのユーザーが上記のような状況に遭遇すると思います。古いハードディスクを処分するにしても、古いパソコンを売るにしても、ディスクを消去しなければなりません。代表的な原因は以下の通りです。

情報の漏洩や悪用を防ぐために、ハードディスクを消去します。ハードディスクやパソコンを他人に譲る前に、個人情報が完全に削除され、復元できないことを確認する必要があります。
弁護士やビジネスマンなど、顧客情報を守るためにディスクを消去します。パソコンやハードディスクのデータが漏洩すれば、顧客に大きな損失やトラブルをもたらすことになります。
ハードディスクを完全に消去して、パソコンを工場出荷時の状態にします。その後、パソコンを新品のようにするか、OSをアップグレードすることができます。

ディスクを消去するための準備

ディスクを完全に消去する前に、いくつかの準備作業を行う必要があります。なぜなら、ディスクやパソコンが消去されると、その中のファイルは復元できなくなるからです。

重要なファイルがある場合は、あらかじめバックアップしてください。
ノートパソコンのデータを消去する場合は、バッテリーが満タンになっているか、あるいは電源に接続されているかを確認する必要があります。

これから、サードパーティー製のディスク消去フリーソフトとWindows 10が標準で備えるツールを使って、ディスクを消去する方法をご紹介します。サードパーティー製のディスク消去ソフトは、Windows 10以外、Windows 11/8.1/8/7などに対応しています。ご興味のある方はぜひご一読ください。

Windows標準機能でディスクを消去する方法

Windows 10の回復ツールを使えば、ディスクを完全に消去することができます。詳細な手順は、以下を読み進めてください。

手順 1. 「スタート」ボタンをクリックし、「設定」を選択します。次に、「更新とセキュリティ」をクリックします。

更新とセキュリティをクリック

手順 2. 左側の「回復」オプションをクリックし、「このPCを初期状態に戻す」セクションの「開始する」ボタンをクリックします。

開始するをクリック

手順 3. 「オプションを選択してください」画面が表示され、「すべて削除する」を選択します。

すべてを削除する

手順 4. 「追加の設定」が表示され、「設定の変更」をクリックします。

設定の変更

手順 5. 「設定の選択」画面で「データ消去」をオンにして、「確認」をクリックします。「データ消去」をオンにすると、ファイルが削除され、ドライブがクリーンアップされます。これで削除されたファイルは回復が困難になります。

データ消去をオンにする

手順 6. そして、「次へ」→「リセット」の順にクリックすると、ディスク消去が始まります。

次へをクリック

Windows 11/10/8/7向けのディスク消去フリーソフトでディスクを消去する方法

Windows 10に標準搭載されている回復ツールを使用してディスクを消去することができますが、より強力で安全な方法でディスクを消去したい場合は、最高の無料のディスク消去ソフト-AOMEI Backupper Standardの使用を強くお勧めします。このフリーソフトは以下の利点があります:

ディスク全体、特定のパーティション、または割り当てられていない領域を消去することができます。データは消去後に回復できません。
ハードディスク、USBドライブ、およびSDカードを消去することができます。Samsung、SanDisk、WDなど、全メーカー製のディスクに対応しています。
ディスク消去以外、バックアップの作成、ファイルの復元、クローンの作成など様々な機能をサポートしています。更に、すべての操作が簡単で、数回のクリックだけで実行できます。初心者でも気軽に利用できます。

これから、AOMEI Backupper Standardを使用してディスクを消去する方法をご紹介します。事前にこのソフトをダウンロードし、インストールしてください。

無料ダウンロード Win 11/10/8.1/8/7/XP
安全かつ高速

手順 1. AOMEI Backupperを起動して、「ツール」をクリックし、「一般的なツール」で「ディスク消去」を選択します。

ディスク消去を選択

手順 2. その後、「消去タイプ」画面で、「ディスクを消去」を選択して、「次へ」をクリックします。

ディスクを消去

ディスクを消去:ディスク上のパーティションとすべてのセクターを消去することができます。消去後にデータは復元できません。
ディスク上のパーティションまたは未割り当て領域を消去:特定のパーティションまたは未割り当て領域を消去することができます。消去後にデータは復元できません。

手順 3. 消去したいディスクを選択します。「次へ」をクリックします。

消去したいディスクを選択

注意:システムを含むディスクを選択する場合、消去が再起動モードで実行されるというメッセージが表示されます。「はい」をクリックして確認してください。

はいをクリック

手順 4. 必要に応じて消去方式を選択してください。AB Stdは「全セクタにゼロを書き込む」のみ利用できます。他の3つの方式を利用したい場合、AOMEI Backupper Professionalにアップグレードしてください。選択した後、「開始」をクリックし、ディスク消去が開始されます。

開始をクリック

まとめ

データの盗難や漏洩を防ぐために、パソコンやディスクを処分・廃棄する前に、データを消去することは非常に重要です。Windowsに標準搭載されているツールに加えて、最高のディスク消去フリーソフト-AOMEI Backupper Standardは、簡単な操作でディスクを完全に消去し、消去されたデータが復元できないようにすることができます。重要なデータを徹底的に消去したい場合、AB Proにアップグレードし、最も徹底した消去方式であるGutmann方式でデータを消去してください。今すぐダウンロードして、データを守りましょう。

無料ダウンロード Win 11/10/8.1/8/7/XP
安全かつ高速