By Machi / 最後の更新 2022年06月17日

ユーザー事例

 

ドライブ上の以前のデータを復元できないように完全に消去できるソフトウェアを探しています。この前はCFL Shredderを使用しましたが、1台のドライブで7回消去を行うのに70時間かかりました。複数のPCを消去したいため、CFL Shredderを使えば、時間がかかりすぎると思います。7回消去をより高速で実行できるソフトがありますか?お教え願います!

 

この記事では、この問題について、Mac OSとWindows OSで7回消去を実行する方法をご紹介します。お使いのパソコンに応じて方法を選択することができます。詳細は下記をご覧ください。

7回消去とは?

7回消去は、データを安全に消去する方法です。データを7回上書きするため、ドライブからデータを復元することは非常に困難です。ドライブを交換したり、他人に譲渡する必要がある場合に、この方法でデータを消去すると、重要なデータを保護することができます。多くのディスク消去ソフトは7回消去をサポートしています。ソフトによっては、7回以上の消去方式に対応していることもあります。

データ消去

7回消去に関するよくあるご質問

1. 7回消去にはどれくらいの時間がかかりますか?

7回消去を実行するのにかかる時間は、主にハードドライブのサイズによって決まります。ソフトウェアがドライブ上のすべてのビットを消去するため、消去に必要な時間はハードドライブのサイズに正比例します。通常、7回消去には数時間かかります。全体の時間はまた、消去を実行するソフトウェア、ハードドライブの速度、およびCPUの処理速度に影響されることがあります。

2. 7回消去は、ハードドライブを完全に消去できますか?

通常、7回上書きによる消去では、データが復元されるのを防ぐことができます。多くのデータ消去ソフトウェアは、3回または5回上書きの消去を提供しているので、7回消去が、多くの人に十分です。データをより徹底的に消去したい場合は、より多い上書き回数を提供しているソフトウェアを選択することができます。

3. 7回消去を実行している途中、キャンセルすることはできますか?

テータの消去中にディスク消去ソフトを閉じたり、強制的に終了したりすると、データが失われる可能性があるので、7回消去をキャンセルしない方がよいです。7回消去の実行が完了していない場合でも、元のディスク上のデータは削除されます。

ディスク消去

7回消去でMac上のデータを完全に消去する 

最初の方法は、「ディスクユーティリティ」と呼ばれるMacに標準搭載されているツールを使用します。お使いのコンピュータがMac OSである場合、データを完全に消去したいなら、この方法を選択することができます。このツールを使うと、まずドライブ上のデータを消去し、次に既存のデータをランダムに生成された新しいデータで上書きして、消去されたデータをアクセス不能または回復不能にします。このツールは7回削除を含む4つの消去方式をサポートしています。

以下、具体的な手順をご紹介します。

手順 1.     Finderにある「移動」をクリックして、「ユーティリティ」を選択します。「ユーティリティ」に、「ディスクユーティリティ」を選択します。

ディスクユーティリティ

手順 2. 消去したいドライブを選択します。そして、「消去」→「セキュリティオプション」の順にクリックします。

セキュリティオプション

手順 3. 「確実な消去オプション」が表示され、「7回消去」を選択します。「OK」をクリックします。

7回消去

手順 4. フォーマット形式とハードディスクがMac上で表示される名前を決めます。確認した後、「消去」をクリックします。

消去

手順 5. 確認メッセージが表示され、「消去」をクリックして、Macでデータの7回消去が始まります。

消去

7回消去でWindows上のデータを完全に消去する 

Windows OSのコンピュータの場合、Windows向けのデータ消去ソフトを使用することができます。ここでは、AOMEI Backupper Professionalをお勧めします。自分のニーズに応じて、消去方法だけでなく、消去するものを選択することができます。

4つの消去方法で特定のパーティション(複数可)、未割り当て領域またはディスク全体を消去することができます。DoD 5220.22-Mを選択すると、消去回数を最低3回、最高7回まで自分で設定することができます。より徹底した消去方法をお望みなら、データを35回上書きするGutmann方式をお選択ください。

ヒント:
7回消去は、すべてのデータを復元できないように消去するため、消去する前に、重要なファイルをバックアップする必要があります。
Windows Serverのユーザーであれば、AOMEI Backupper Serverをご利用ください。

詳しい手順は下記をご覧ください。

手順 1. AOMEI Backupper Professionalをダウンロードし、インストールし、開きます。そして、「ツール」→「ディスク消去」をクリックします。

Proの無料体験版 Win 11/10/8.1/8/7/XP
安全かつ高速

ディスク消去

手順 2. 「ディスクを消去」を選択し、「次へ」をクリックします。

ディスクを消去

ディスク上のパーティションまたは未割り当て領域を消去:特定のパーティションまたは未割り当て領域を消去したい場合、このオプショをご選択ください。

手順 3. 消去したいディスクを選択し、「次へ」をクリックします。

ディスクを選択

手順 4. 「DoD 52220.22-M」方法を選択し、「7回書き直し」を設定します。その後、「開始」をクリックします。

開始をクリック

まとめ

7回消去でディスクを消去する方法は、すでにご理解いただけたと思います。Macのユーザーであれば、標準搭載されているツール「ディスクユーティリティ」を使用することができます。Windowsのユーザーであれば、安全で信頼できるデータ消去ソフトウェア-AOMEI Backupper Professionalを使用することをお勧めします。

さらに、このソフトウェアは、システムクローン、ディスクバックアップ、同期、復元、など他の便利な機能もサポートしています。古いHDDから新しいHDD/SSDに換装したい場合、このソフトが役立ちます。今すぐダウンロードして、使ってみましょう。

Proの無料体験版 Win 11/10/8.1/8/7/XP
安全かつ高速