By Comnena / 最後の更新 2022年06月27日

ユーザー事例

Windows 11で既存のOS、ソフトウェア、すべてのデータを古いHDDから新しいHDDに移行したいと思います。すべてのアクセス許可、関連付け、キャッシュなどを移行する必要があります。

これをすばやく行うための最良の無料ツールは何ですか?アドバイスをお願いします!

- YAHOOユーザから

ディスククローンは、システム、ファイル、およびデータを移行するための最良の方法です。何も変更せずに、古いディスクから新しいディスクに必要なものをすべて移行できるためです。そして、それらを再インストールする必要がないので便利です。次のパートでは、最高の無料のWindows 11移行ツールを詳しく紹介します。読んでください。

Windows 11について

Microsoftは6月24日、次期OS「Windows 11」に関するオンライン発表会を実施しました。無償アップグレードが提供されて、年内には公開されます。新しいWindows 11は多くのユーザーの注目を集めています。新しいシステムは、次の点で以前のバージョンよりも大幅に改善されています:スタートメニュー、通知センター、システムトレイ、再設計されたタスクバーおよび丸みを帯びた角など。

Windows 11

いつWindows 11移行ツールが必要ですか?

以下の2つの一般的な状況でWindows 11移行ツールを使用する必要があります。

新しいWindows 11 PCへのデータ移行:システムをWindows 11にアップグレードする予定がある場合、または新しいWindows 11 PCを購入したいが、以前のデータをすべて保持したい場合は、移行ツールが役立ちます。必要なものはすべて簡単に移行できます。
ディスクアップグレード:現在、多くのユーザーはHDDの代わりにSSDを使用することを好みます。これは、SSDの読み取りと書き込みの速度が速く、ユーザーエクスペリエンスが大幅に向上するためです。移行ツールを使用すると、オペレーティングシステム、インストールされているプログラム、その他のデータなど、ソースディスク上のすべてのものを新しいディスクに移行できます。これにより、時間を大幅に節約できます。

最高の無料のWindows 11移行ツール

すべてを新しいディスクに移行するため、AOMEI Backupper Standardが最適です。専門なWindows 11移行ツールとして、ディスククローンだけでなく、システムクローンとパーティションクローンもサポートします。以下のクローン作成には多くの利点があります。

セキュアブート:クローン作成後、クローン作成されたディスクからコンピューターを直接起動できます。
インテリジェントクローン:デフォルトモードで使用済みセクターをクローンするだけなので、大きなHDDを小さなSSDに簡単にクローンできます。
ライブクローン:クローンタスクはバックグラウンドで機能するため、コンピューターを通常どおり使用できます。
SSD 4Kアライメント:OS、ソフトウェア、その他のデータをSSDに移行するときに、読み取りと書き込みの速度を上げることができます。
さまざまなシステム:Windows 11だけでなく、Windows 10/8/8.1/7/XP/Vistaもサポートしています。

Windows 11で必要なものすべてを簡単に移行する方法

最高の無料のWindows 11移行ツールを使用して、OS、インストールされているアプリケーション、およびその他のデータを新しいディスクに移行できます。 そして、クローンを作成する前に、いくつかの準備作業を行う必要があります。

ターゲットディスク上のすべてのデータはクローン作成プロセス中に消去されるため、重要なファイルを事前にバックアップしてください。
SATA-USB変換アダプタ(ラップトップの場合)またはハードディスクキャビネット(デスクトップコンピューターの場合)のいずれかを介して、ターゲットディスクがコンピューターに正しく接続されていることを確認します。
ターゲットディスクがコンピューターで検出できることを確認します。
最高の無料のWindows 11移行ツールであるAOMEI Backupper Standardをダウンロードしてインストールします。
無料ダウンロード Win 11/10/8.1/8/7/XP
安全かつ高速

次に、最高の無料のWindows 11移行ツールを使用して、必要なものすべてを新しいディスクに簡単にクローンできます。

手順 1. AOMEI Backupper Standardを起動し、「クローン」>「ディスククローン」をクリックします。

ノート:無料版はデータディスク間のクローンとMBRタイプの起動ディスクからMBRディスクへのクローンのみをサポートしています。GPTタイプの起動ディスクをクローンするか、MBRタイプの起動ディスクからGPTディスクにクローンする場合は、AOMEI Backupper Professionalまたは他の有料版へアップグレードする必要があります。

ディスククローン

ヒント:2つのドライブのパーティションスタイルを確認するには、ディスクの管理でソースディスクまたはターゲットディスクを右クリックし、「プロパティ」>「ボリューム」>「パーティションのスタイル」を選択し、MBRまたはGPTを見ることができます。

パーディションスタイルの確認

手順 2. ソースディスクとして以前のディスクを選択し、「次へ」をクリックします。

ソースディスクを選択

手順 3. ターゲットディスクとして新しいディスクを選択し、「次へ」をクリックします。

新しいディスクを選択

手順 4. ターゲットディスクがSSDの場合は、「SSD 4Kアライメント」にチェックマークを付けて、SSDの読み取りと書き込みの速度を上げてください。次に、「開始」をクリックします。

開始

★ノート:
パーティションを編集:パーティションサイズを自動または手動で変更できます。この機能はPro版で利用できます。
セクター単位のクローン:使用されているかどうかに関係なく、すべてのセクターをクローンします。ターゲットディスクがソースディスクと同じかそれより大きい場合は、このオプションにチェックマークを付けることができます。

Windows 10をWindows 11にアップグレードする方法

Microsoftの新しいOS-Windows 11は10月5日に公開されます。最新のWindowsシステムとその新機能を体験したい場合は、Windows 10をWindows 11にアップグレードする必要があるかもしれません。

すでにWindows10を使用しているため、アップグレードは無料です。デバイスに互換性があり、最小要件を満たしている限り、通常のWindows 10の更新と同じ方法で新しいシステムに更新できます。

手順:既存のWindows10のWindows Updateページに移動して、「更新プログラムのチェック」ボタンをクリックします。Windows 11が利用可能な場合は、アップグレード領域に表示されます。Windows 11をシステムに直接インストールするには、「ダウンロードしてインストール」オプションをクリックし、画面の指示に従って残りのすべての手順を完了する必要があります。

更新プログラムのチェック

まとめ

この記事では、最高の無料のWindows 11移行ツールを紹介します。システムをWindows 11にアップグレードしたり、ディスクをアップグレードしたりする必要がある場合は、OS、アプリケーション、その他のデータを含むすべてのものを、再インストールせずに簡単に新しいディスクに移行できます。

クローン作成後、コンピューターを正常に起動し、以前のシステムとソフトウェアを直接使用したり、いつでもすべてのデータにアクセスしたりできます。 Windows Serverをご利用の場合は、AOMEI Backupper Serverをお試しください。

最後までありがとうございます。弊社のメールは「[email protected]」で、もしご不明な点などがありましたら、遠慮なくご質問ください。@(o・ェ・o)@