By Comnena / 最後の更新 2021年07月13日

Crucial SSDについて

Crucial SSD

SSDはPCストレージの次の進化形であり、HDD内の老朽化したテクノロジーよりも高速、静音、低温で動作します。さらに、可動部分がないため、ハードドライブよりも耐久性と信頼性が高くなります。

あらゆる種類のSSDの中で、Crucial SSDは最も有名なSSDの1つです。これは、世界最大のメモリメーカーの1つであるMicronの一部であり、ソリッドステートドライブの初期の頃から開発されています。Crucial BX500、Crucial MX200、Crucial MX500、Crucial BX100などのCrucial SSDが市場で人気があります。

パフォーマンスを向上させるためにいずれかを選択することを検討している場合は、データをCrucial SSDに直接移行することをお勧めします。

Crucial SSDインストールキット

デスクトップPCシステムでHDDをCrucial SSDにアップグレードすることを計画している場合は、SSD用のCrucialデスクトップ簡単インストールキットが役立つかもしれません。17.49ドルを支払うと、Crucial公式サイトで入手できます。キットには、SATA-SATAデータ転送ケーブル、USB-SATAデータ転送ケーブル、2.5インチから3.5インチのアダプターブラケット、取り付けネジが含まれています。

また、キットにはSSDクローンソフトウェアAcronis True Imageが含まれていますが、指示はありません。画面上のコマンドに従ってCrucialハードドライブのクローンを作成すると、データとハードドライブが破損する可能性があります。

さらに、AcronisはCrucial SSDのクローン作成に失敗したり、Crucial SSDを認識しなかったりすることがあります。でも、心配しないでください。他の無料のCrucialクローンソフトウェアが利用できます。

最高の無料のCrucial SSDクローンソフトウェア

最高の無料のCrucial SSDクローンソフトウェアであるAOMEI Backupper Standardは、数回クリックするだけでデータを移行するのに役立ちます。

✦ この無料のSSDクローンソフトウェアは、Windowsオペレーティングシステム、インストールされているアプリケーション、および失われたくないその他すべてのデータを含む、ディスク全体をCrucial SSDにクローンするのに役立ちます。
✦ 「セクター単位のクローン」機能を使用すると、使用されているかどうかに関係なく、すべてのセクターのクローンを作成できます。したがって、HDD全体をより大きなSSDにクローンする場合は、この機能にチェックマークを付けることができます。
✦ SSDをより小さなSSDにクローンすることもできます。たとえば、500GBのHDDを250GBのSSDにクローンします。唯一の前提は、ターゲットドライブに元のSSDにデータを保存するのに十分なスペースがあることです。
✦ 「SSD 4Kアライメント」オプションを提供します。これは、パーティションを調整して、クローンしたSSDの読み取りおよび書き込み速度を最適化できます。

CrucialクローンソフトウェアでCrucial SSDにクローンする方法

AOMEI Backupper Standardは、Windows 10/8.1/8/7/XP/Vistaコンピューターで正常に動作し、Crucial MX100、Crucial MX200、Crucial MX500、Crucial BX500、M500シリーズなどを含むすべてのCrucial SSDをサポートします。数回クリックするだけでクローン作成ジョブを完了できます。Crucial SSDクローンに関する詳細な手順については、読み続けてください。

注意:重要なデータが保存されている場合は、最初にCrucial SSDにファイルをバックアップしてください。これは、クローン操作によってCrucial SSDが上書きされるためです。

クローンを実行する前に、Crucial SSDをPCに接続し、それが検出できることを確認してください。次に、AOMEI Backupper Standardを使用してHDDをSSDにクローンする方法を示します。

手順 1. Crucial SSDクローンソフトウェア(AOMEI Backupper Standard)をダウンロード、インストール、起動します。

無料ダウンロード Win 10/8.1/8/7/XP
安全かつ高速

手順 2. 「クローン」タブで「ディスククローン」を選択します。

ディスククローン

注意:OSのみをCrucial SSDに移行する場合は、システムクローン機能を使用するためにAOMEI Backupper Professionalにアップグレードしてください。

手順 3. ソースディスクとしてHDD(システムディスクまたはデータディスク)を選択します。

ソースディスクを選択

手順 4. ターゲットディスクとしてCrucial SSDを選択します。

Crucial SSDを選択

手順 5. 「SSD 4Kアライメント」にチェックマークを付けて、ターゲットSSDの読み取りおよび書き込み速度を加速します。次に、「開始」をクリックします。

開始

★ヒント:
「パーティションを編集」には、パーティションのサイズを変更せずコピー、各パーティションに未使用領域を追加、パーティションのサイズを手動で変更という3つの選択肢があります(最後の2つのオプションはAOMEI Backupper Professionalで使用できます)。
セクター単位のクローン」は、HDDのすべてのセクターを、使用されているかどうかに関係なく、空白または不良であってもクローンします。
「SSD 4Kアライメント」は、SSDの4kアライメントを保証し、最高のSSDパフォーマンスを実現します。

無料版はデータディスク間のクローンとMBRタイプの起動ディスクからMBRディスクへのクローンのみをサポートしています。GPTタイプの起動ディスクをクローンするか、MBRタイプの起動ディスクからGPTディスクにクローンする場合は、AOMEI Backupper Professionalまたは他の有料版へアップグレードする必要があります。

まとめ

要約すると、AOMEI Backupper Standardは、見逃せない優れた無料のCrucial SSDクローンソフトウェアです。

さらに、AOMEI Backupper Standardは、重要なSSD移行ソフトウェアであるだけでなく、システムバックアップ、ディスクバックアップ、パーティションバックアップ、ファイルバックアップなどの強力な機能を提供するバックアップツールでもあります。これは、新しいCrucialSSDのデータを安全に保つのに役立つ最高のアシスタントになる可能性があります。

Windows Server 2003/2008/2012/2016/2019(R2を含む)を実行している方は、AOMEI Backupper Serverを試して、より高度な機能をお楽しみください。

この記事があなたを助けることができるならば、それは素晴らしいと思います。もしご不明な点などがありましたら、遠慮なくご質問ください。弊社のメールは[email protected]です。