By ゆき / 最後の更新 2022年10月31日

Crucial SSDインストールキットについて

HDDをデータ移行ソフト付きのCrucial(クルーシャル)製SSDにクローンするときは、Crucial SSDインストールキットを購入することが考えられるかもしれません。これは通常、SSDを交換する前にご使用のOSのクローンを作成するために使用されますが、OSを最初からクリーンインストールすることもできます。

Crucial SSDインストールキットには、2.5インチのSSDを一般的なノートパソコンまたはデスクトップに通常の方法でインストールする場合に必要な部品が含まれています。このキットと適切なツール(多くの場合はプラスドライバーだけですが、お使いのシステムやインストールのマニュアル等を参照してインストールに必要な追加ツールがないかを確認してください)を使用して、SSDをしっかりと取り付け、元のドライブからOSを移行し、お使いのコンピューターを高性能ストレージで手早く簡単にアップグレードできます。

★キットの内容:
SATAケーブル1本
SATA-USB変換アダプタ
2.5-3.5インチサイズ変換SSDブラケットとネジ

Crucial SSDインストールキット

Crucial SSDインストールキットの欠点は何!

SSDをデスクトップにインストールする場合は、SATA電源コネクタを必要とするかもしれません。
キットの内容品が必ずしも必要ない場合もあります。低コストな代替オプションがあります。

コストを最小限に抑えるために、クルーシャルSSDインストールキットを購入しなくても大丈夫です。次は、HDDをCrucial SSDにクローンするための強力なSSDクローンフリーソフトをご紹介します。

最高のCrucial SSDデータ移行ソフト

最高のクローンソフトAOMEI Backupper Professionalは、Crucial SSDに既に付属されているデータ移行ソフトの代わりになります。Crucial SSDだけでなく、如何なるHDDやSSDに対応します。パソコン初心者でも、パーティションテーブル(MBR/GPT形式のディスク)を変換する必要がなくHDDからCrucial SSDへディスク(またはパーティション)クローンを簡単かつ高速に作成することができます。大容量HDDから小容量SSDへクローンすることもできます。

Proの無料体験版 Win 11/10/8.1/8/7/XP
安全かつ高速

補足:パーティションスタイルを確認する方法

「スタート」ボタンを右クリックし、「ディスクの管理」を選択します。クローン先のディスクとCrucial SSDを右クリックし、「プロパティ」→「ボリューム」タブをクリックし、「パーティションのスタイル」でディスクのパーティションスタイルを確認します。または、AOMEI Backupperのターゲットディスク/ソースディスクの選択ページにも確認できます。具体的に、「ディスク」の文字の下、ディスク容量の上に表示されます。

パーティーションスタイルの確認

HDDをクルーシャルSSDにクローンする手順

1. SATAケーブルまたはATA-USB変換アダプタでCrucial SSDをパソコンに接続します。

2. HDDをクルーシャルSSDにクローンするには、AOMEI Backupper Professionalをダウンロードし、インストールし、実行します。

3. 「クローン」タブ⇒「ディスククローン」を選択します。

ディスククローン

4. HDDをソース(クローン元)ディスクとして選択し、Crucial SSDをターゲット(クローン先)ディスクとして選択します。

ソースディスク

5. 「SSD 4Kアライメント」にチェックマークを付けて、ターゲットSSDの読み取りおよび書き込み速度を加速します。次に、「開始」をクリックします。

ターゲットディスク

*ここでは、3つの使用可能なオプションがあります:
セクター単位のクローン:ソースディスクと同じバイトが欲しい場合、このオプションにチェックを入れてください。しかし、少なくともソースディスクと同じサイズのHDDを準備しなければなりません。
SSD 4Kアライメント:SSDにクローンする場合、チェックを入れてください。そうすると、クローン後にSSDの性能を向上させます。
パーティションを編集:ターゲットディスク上のパーティションを編集したい場合、これをクリックしてください。「セクター単位のクローン」を利用する場合は、パーティションを編集できません。

パーディションを編集

クローンを作成した後、新しいCrucial SSDから起動するにはどうすればよいですか?以下の手順に従ってください。

1. PCを再起動してBIOSに入ります。

2. 起動順序を変更して、Crucial SSDを最初の起動デバイスとして作成します。

3. 再起動して、クローンされたCrucial SSDから起動します。

bios

クローンしたSSDが起動しない問題を修正する方法

一部のユーザーは、クローンした後にSSDが起動しないことに気付きます。通常、クローンディスクが起動しない問題は、以下のいくつかの方法で解決できます。

1. クローンしたSSDは最初の起動デバイスではありません。BIOSまたはUEFIセットアップでブートオーダーを変更する必要があります。
2. 間違ったブートモード:GPTディスクのクローンを作成する場合は、BIOSでレガシーをUEFIに変更する必要もあります。MBRディスクのクローンを作成する場合は、逆の変更をします。
3. 起動エラー:この問題を解決するには、コンピューターを修復する必要があります。事前に起動可能のディスクを作成して、このディスクからパソコン起動し、「今すぐインストール」ページで「コンピューターを修復する」を選択します。次に、「トラブルシューティング」->「詳細オプション」->「スタートアップ修復」に移動して、問題を自動的に修正します。
4. 破損したMBRまたはBCD:インストールディスクまたは修復ディスクを使用して、コマンドプロンプトにアクセスする必要があります。次に、次のコマンドを続けて入力し、Enterキーを押します。bootrec.exe> bootrec.exe /fixmbr> bootrec.exe /fixboot> bootrec.exe /scanos> bootrec.exe /rebuildbcd。最後に、コンピューターを再起動します。

結語

AOMEI Backupperは、いつもユーザー視点で考える最高のクローンソフトウェアです。強力なクローン機能を備えるほか、バックアップ&復元、ブータブルメディアの作成、ディスク消去などの機能も持っています。もし、この記事が役立つなら、友達や家族と共有しましょう!また、何か質問や提案がある場合は、または[email protected]までご連絡ください。よろしくお願いします。

最後までありがとうございます。