By ゆき / 最後の更新 2019年09月12日

Windows 10 OSをより小さいSSDに移行する方法はなんですか?この記事では、Windows 10 OSを小容量SSDに換装する方法をご紹介します。

Windows 10 OSをより小さいSSDに移行必要がある?

Windows 10をSSDに移行するのは、Windows 10 OSをSSDにクローンされて換装されると意味しています。ご存知のように、SSDがHDDより書き取り高速など多くのメリットがあるので、HDDをSSDへ換装にするユーザーはだんだん増えてきます。ですが、市場に販売している普通のSSDがHDDより容量小さくて、この場合またSSDに換装する必要がありますか?次はHDDをより小さいSSDにクローンする利点を説明します。

● Windows 10をより小さなSSDに移行することでコンピューターのパフォーマンスを向上させることができます。それはSSDの機能によって決まります。SSDは機械的なコンポーネントを持っていません、それ故に、読み書きのスピードは従来のHDDよりはるかに速いです。

● SSDは市場の従来のHDDよりも高価です。SSDは通常同じコストでHDDよりも小さいです。したがって、小型のSSDは大型のSSDよりも手頃な価格です。

● Windows 10を小さいSSDに移行するほうが、OSをHDDに再インストールするよりもはるかに高速です。OSの再インストールには時間がかかります。その上、元の設定に戻すことができません。だから、HDDからSSDへ移行することは最善な選択です。

Windows 10 OSを小さいSSDに移行するプロソフト

オススメのOS移行ソフトAOMEI Backupper Professionalは頼もしくて強力なクローンソフトです。これはユーザーフレンドリーなGUIを備えていて、繊細に設計されたインターフェースとウィザードはそれをソフトウェアを使いやすくします。初心者でも楽に操作できます。では、小さいSSDに移行するにはなんのメリットがありますか?

▶ 再インストールせずにオペレーティングシステムとインストールされているプログラムのクローンを作成することで、Windows 10をSSDに移行するのに役立ちます。

▶ 使用済みの部分のみをコピーするインテリジェントクローンオプションを使用して、Windows 10をより小さいSSDに移行することができます。

▶ 必要に応じて、選択したパーティションをコピーしたり、HDD全体を小さいSSDにクローンしたりすることもできます。お買い求め90日間無条件返金保証30日間無料体験Windows 10/8/7/Vista/XPをサポート

【補足】Windows Server 2012/2016/2019に対応したい場合、AOMEI Backupper Serverを使用してください。また、企業で台数無制限のPCを守りたい場合、AOMEI Backupper Technicianを選ぶことができます。そのAOMEI Image Deployツールを利用して、ネットワーク経由でサーバー上のシステムイメージを複数のクライアントに展開または復元できます。各AOMEI Backupper(AB)バージョンの比較

Windows 10 OSをより小さいSSDに移行する手順

注:データに関する操作の前にバックアップが備えあれば憂いなしでしょう。だから、データのセキュリティを確保するために、Windows 10を小さいSSDに移行する前に、AOMEI Backupperのディスクバックアップ機能を使用してデータを外付けHDDにバックアップしてください。

手順 1. USB-SATAケーブルを使用してSSDをコンピュータに接続します。AOMEI Backupperをダウンロードして開けます。メインインターフェイスで「クローン」>「システムクローン」の順にクリックします。

システムクローン

手順 2. AOMEI Backupperは自動的にシステムパーティションとシステム予約パーティションを選択します。この画面で、保存先パーティション(SSD)を選択するだけでいいです。後は「次へ」をクリックします。

システムクローン

手順 3. 実行される操作が操作概要で示します。全ての設定が正しいことを確認してから「開始」をクリックします。

システムクローン

ノート:セクター単位のクローン:すべてのセクターがクローンされます。コピー先のディスクがコピー元のディスクと同じかそれ以上であることを確認してください。SSDを最適化するにはパーティションを合わせる:SSDの寿命が延びるだけでなく、読み書き速度も向上します。

手順 4. クローン作成プロセスが完了したら「完了」をクリックしてください。次にPCをシャットダウンして、再起動する時BIOSに入り、最初の起動ディスクとしてSSDを設定します。元のHDDは消去されず、セカンダリストレージとして使用されます。

結論

Windows 10をより小さいSSDに移行する方法はこれですべてです。ご覧のとおり、AOMEI Backupperは信頼性の高いWindows 10からSSDへの移行ソリューションで、数回のクリックで作業を完了できます。

一方、AOMEI Backupperは強力なクローン作成ソフトウェアであるだけでなく、包括的なバックアップツールでもあります。それはコンピュータのバックアップであなたのほとんどすべてのニーズを満たすことができるシステム/ディスク/パーティション/ファイルのバックアップを含む様々なバックアップオプションを提供します。興味があれば、ダウンロードしてください。