By Comnena / 最後の更新 2020年08月11日

セクタバイセクタクローンとは?

セクタバイセクタクローンとは、コンピューターのHDDまたはその他のストレージデバイスのすべての領域をクローンすることです。空白セクターや論理的に不良なセクターを含むすべてのセクターをクローンするため、「セクター単位のクローン」とも呼ばれます。クローン先のドライブに保存されているデータは、元のドライブのデータと同じです。

セクタバイセクタクローンにより、次のことができます:

✦ オペレーティングシステムとすべてのアプリケーションを再インストールせずに、古いハードドライブを新しいドライブにアップグレードできます。
✦ コンピューターのメインドライブのレプリカを取得します。HDDに障害が発生した場合は、そのレプリカを直接使用できます。

セクタバイセクタクローンが役立つので、どのようにしてタスクを完了することができますか?

最高のセクタバイセクタクローンソフトウェアを無料で入手

Microsoft WindowsはHDDのセクタバイセクタクローンを作成するためのツールはないので、セクタバイセクタクローンの目標を達成するための信頼できるクローンソフトウェアが必要です。AOMEI Backupper Standardは、Windowsに最適な無料のディスククローンソフトウェアです。

クローンモードには、ディスククローンパーティションクローンの2つがあります。これを使用して、ディスク全体または特定のパーティションのクローンを作成できます。
ハードドライブのセクタバイセクタクローンを実行できる「セクター単位のクローン」機能を提供します。この機能を有効にしない場合、AOMEI Backupperはデフォルトでインテリジェントセクタークローンを実行します。これは大きなHDDを小さなSSDにクローンするのに非常に役立ちます。
SSDアライメント機能を内蔵しています。SSDにクローンを作成する場合、この機能を使用してSSDのパフォーマンスを最適化し、その寿命を延ばすことができます。
◆ Windows 10/8.1/8/7/Vista/XPのようなすべてのWindows PCオペレーティングシステムをサポートしています。

セクタバイセクタクローンソフトウェアを使用する方法

クローン前の準備

セクターサイズを確認:ディスクをセクター単位でクローンするには、ソースディスクとターゲットディスクの論理セクターサイズが同じである必要があります。そうでない場合、クローンプロセスは失敗します。そのため、クローンする前に両方のディスクの論理セクターサイズを確認する必要があります。これを行うには、 以下の手順に従ってください:

手順 1. Windowsの検索ボックスにmsinfo32.exeと入力し、Enterキーを押します。

手順 2. 「システム情報」ウィンドウで、「コンポーネント」>「記憶域」>「ディスク」に移動します。

手順 3. ソースとターゲットディスクを見つけ、「バイト/セクター」行でセクターサイズを確認します。

セクタ バイ セクタ クローン

ディスク容量を確認:セクター単位のクローンは、使用されるかどうかに関係なく、ソースディスク上のすべてのセクターをクローンするため、クローン先ディスクはソースディスクと同じかそれ以上である必要があります。

ファイルのバックアップ:クローン先のデータはすべてクローン作成プロセスで削除されるため、事前にクローン先ドライブのファイルをバックアップする必要があります。

セクタバイセクタクローンの詳細な手順

ステップ 1. AOMEI Backupperをダウンロード、インストール、実行します。

ステップ 2. 左側のペインで「クローン」をクリックし、「ディスククローン」を選択します。

セクタ バイ セクタ クローン

ステップ 3. クローンを作成するソースディスクを選択し、「次へ」をクリックします。

セクタ バイ セクタ クローン

ステップ 4. クローンデータの保存先ディスクを選択し、「次へ」をクリックします。

セクタ バイ セクタ クローン

ステップ 5. 「セクター単位のクローン」を選択して、セクタバイセクタクローンを有効にします。操作を確認し、問題なければ「開始」をクリックします。

セクタ バイ セクタ クローン

ステップ 6. クローンしたシステムディスクから起動するには、BIOSで起動順序を変更するか、ソースドライブをターゲットドライブに置き換えるだけです。

補足:OSをクローン先ディスクのみにクローンするには、AOMEI Backupper Professionalにアップグレードし、「システムクローン」機能を使用してください。Proエディションでは、MBRとGPTのパーティションスタイル間でシステムディスクのクローンを作成することもできます。エディションの比較から詳細をご覧ください。

▼AOMEI Backupper(AB)バージョンの比較

まとめ

適切なクローンソフトウェアを使用すると、HDDのセクタバイセクタクローンを実行するときに多くの時間と労力を節約できます。クローン機能に加えて、AOMEI Backupperはバックアップ、復元、同期機能を所有しています。ぜひこのツールを使用して貴方のデータを保護しましょう。

コンピューターはServerである場合、AOMEI Backupper Serverの利用をお勧めします。もし、高級機能を求めない場合、無料版はいつまで利用しても構いません。最後までありがとうございます。弊社のメールは「[email protected]」で、もしご不明な点などがありましたら、遠慮なくご質問ください。@(o・ェ・o)@