By ゆき / Last Updated January 7, 2020

複数のパーティションを持つHDDをクローンしたいか?

ThinkPad X220 Tablet(Windows7)は、HDDディスクの中に復旧用のディスクが作れるデータが別パーティションになって入っている。また、Windows7はいわゆるC:ドライブの前にシステム領域(SYSTEM_DRV)のパーティションがあるから、データのHDD・SSDでの「丸ごと移行」は、Windows7標準の(「コントロール パネル」>「システムとセキュリティ」>「バックアップと復元」>)「システム イメージの作成」ではうまくいかない。

複数パーティションをもつHDDのSSDへのクローン移行をするのに、何か良い方法はあるか?


今までお使いのHDD(ハードディスクドライブ)が遅い(重い)と感じますか?それを新しいHDDまたはSSDに交換してアップグレードすることで、パソコンのパフォーマンスを少しでも改善するつもりですか?

一般的に1台のHDDはパーティションで複数のドライブに分割されています。OSやアプリを含む起動ドライブ、作成したデータを格納するデータ用ドライブ、写真だけを保存するドライブなどに分けて使うことで、データを明確に整理したり、PCの快適さも大きく向上させることができます。

そのため、ほとんどの場合、ハードディスクに複数のパーティションが作成され、存在しています。ディスク全体を丸ごとHDDまたはSSDにコピーするために、その上のパーティションをすべてクローンして移行する必要があります。それは簡単そうに見えるかもしれません。

しかし、上述の事例のように「システムで予約済み」「EFIシステムパーティション」「回復パーティション」といった領域があるなら、HDD全体を別のHDDまたはSSDにクローン、移行、コピーするのは難しいです。特にWindows7/8/10の標準機能で正常に完了することができません。

ハードディスクを丸ごとコピーするフリーソフトは?

さて、パーティションを複数持つHDDをどのようにクローンしますか?何か柔軟な方法はありますか?

ここでは、HDDクローンの専用ソフトウェアAOMEI Backupper Standard(無料)」をお勧めします。

無料ダウンロード

安全かつ高速

2千万人以上のユーザーに信頼されてる

    ★AOMEI Backupper Standardの特徴やメリットは次のとおりです。

  • 完全無料(個人利用に限る)で使えるソフトです。

  • Windows10、8.1/8、7、XP、Vistaに対応します。

  • 操作が簡便です。パソコン初心者にとっても使いやすいです。

  • その「ディスククローン」機能はハードディスクを丸ごとコピーし、複数のパーティションをもつHDDをうまくクローンすることができます。

  • また、その「パーティションクローン」機能を使用して、ディスク全体(即ち、すべてのパーティション)ではなく、指定した複数のパーティションのみをコピーすることもできます。

  • OSだけを別のHDDまたはSSDに移行するために「システムクローン」機能も備えますが、Professional版またはビジネス用のWorkstation版にアップグレードする必要があります。サーバー向けのServer版や、社内の台数無制限のパソコン向けのTechnician Plus版もあります。

複数のパーティションを持つディスク全体のクローン作成

そこで今回は、AOMEI Backupper Standardの「ディスククローン」機能を使ってみて、複数のパーティションを持つハードディスクを丸ごとコピー・クローンする方法(つまり、パーティション全体をクローンする方法)をご紹介しましょう。

※ご注意:
●コピー先は上書きされるため、重要なデータがあれば、事前にバックアップを取っておいてください。
●クローン先の空き容量はクローン元の使用容量より大きい必要があります。
●クローンを速やかにかつ穏やかに実行するために、前もって「chkdsk」でファイルシステムをチェックし、エラーを修復することがおすすめです。

ステップ 1. AOMEI Backupper Standardをダウンロードし、インストールして起動します。「クローン」タブで「ディスククローン」を選択します。

ディスククローン

ステップ 2. 複数パーティションを持つソースディスク(ディスク0)を選択し、「次へ」をクリックします。

ソースディスク

ステップ 3. ターゲットディスク(ディスク1)を選択し、「次へ」をクリックします。

ターゲットディスク

ステップ 4. 次の画面で、操作概要を確認できます。※セクター単位でのディスククローンが可能です。※ターゲットディスクはSSDである場合「SSD 4Kアライメント」にチェックを入れてください。

操作概要

「パーティションを編集」をクリックして、好きなようにクローン先のディスクのパーティションサイズを変更できます。ご覧のように2番目と3番目のオプションは有料です。パーティションを編集☞関連記事:HDDをクローンする時、パーティションサイズを変更する方法

ステップ 5. 最後は問題なければ「開始」をクリックし、クローン操作を実行します。

AOMEI Backupperを使用して、複数パーティションを持つHDDをクローン・コピーするのは、たいへんよくできていると感じるでしょう。今すぐそれをダウンロードして試しませんか?