By ゆき / Last Updated September 18, 2019

レノボ(Lenovo)のノートパソコンについて

レノボはコストパフォーマンスに優れたノートパソコンを多く発売しており、世界的にも人気が高いメーカーです。ビジネス用からゲーミング用まで広く販売しているため、様々なノートパソコンの種類から自分の用途に合った使いやすい一台を見つけられます。

「ThinkPadシリーズ」が有名なレノボのノートパソコンです。ビジネスシーンで活用されることが多いですが、HDDの保護機能や指紋認証などを搭載したモデルも多いので、丈夫でセキュリティ機能の高い一台を手に入れたい人にピッタリです。そのほか、コストパフォーマンスを求めている人にも、レノボのノートパソコンがおすすめです。

要するに、Lenovoノートパソコンのメリットは:

●セキュリティが高くて、ビジネスシーンでの人気が高い

●個人・ビジネス・ゲーミングノートまで、たくさんのモデルが販売されている

●Thinkpad・ideapadなど、幅広いニーズに対応したシリーズも豊富で、幅広い価格帯の商品が発売されてる

なぜLenovoノートパソコンをバックアップ?

ほとんどのLenovoノートパソコンは「回復パーティション」を持っていて、Windowsシステムを「工場出荷」「以前のバージョン」といった特定の状態へ戻すことができます。システムが起動しない時に、多くのユーザーは「回復パーティション」を使用してシステムを以前の正常な状態に復元します。

しかし、Windows 8.1またはWindows 7からノートパソコンをWindows 10へアップグレードした後、回復パーティションが利用できないこともあります。こういう場合、LenovoノートパソコンのWindows 10システムバックアップは以前よりも重要になっているのです。

Windows 10で標準バックアップツール「バックアップと復元」またはサードパーティ製のバックアップソフトウェアを使用して、LenovoパソコンのWindows 10をバックアップできます。

バックアップと復元でLenovoパソコンのWindows 10をバックアップ

Windows 10に「バックアップと復元(Windows 7)」というWindowsバックアップ機能が標準搭載されています。「コントロールパネル」を開き、「システムとセキュリティ」をクリックし、「バックアップと復元(Windows 7)」を選択します。

▼Lenovoノートパソコンで初めてWindows 10バックアップを取る時は「バックアップの設定」を行う:

1. 「バックアップの設定」をクリックします。

バックアップの設定

2. バックアップデータの保存先を指定します。Lenovoノートパソコン内の別HDDを選択できますが、一番良いのは外付けHDDを選択することです。バックアップ用のドライブを選択したら、右下の「次へ」をクリックします。

  • ※ヒント:

  • ◎Windowsは重要なボリュームにバックアップすることを許可しないため、一部のドライブが表示されません。

  • ◎また「ネットワークに保存」をクリックすれば、NAS/共有フォルダなどのネットワーク上のHDDにも保存可能です。

保存先

3. 次にバックアップの対象を選択します。良く分からなければ「自動選択」で良いでしょう。そして「次へ」をクリックします。

  • ●「自動選択」にチェックを付けると、ライブラリー(ドキュメントフォルダー)、デスクトップ、ユーザープロファイル、AppData、システムフォルダーなどが保存されます。

  • ●「自分で選択する」にチェックを付けると、プログラムフォルダーやCドライブ直下など、任意のファイル・フォルダーを対象にすることができます。

バックアップの対象

4. バックアップ設定の確認画面が表示されます。デフォルトで毎週日曜日午後7時にバックアップを実行しますが、このスケジュールをキャンセルできます。或いは「スケジュールの変更」を押下して、必要に応じてスケジュールの設定を変更できます。バックアップ設定に問題なければ、「設定を保存してバックアップを実行」ボタンをクリックしてWindows 10バックアップを実行します。

  • 注:

  • √このバックアップスケジュールについては、後からでも設定変更可能です。

  • √初回のバックアップは完全バックアップなので、時間が掛かります。2回目以降は差分バックアップなので早いです。

設定を保存してバックアップを実行

これで自動的にWindows 10のバックアップが開始されます。後は終了するまでパソコンの電源はオンにしておきましょう。

しかし、ご存知のようにWindowsの「バックアップと復元」機能はNTFSファイルシステムだけに対応します。この制限なしでWindows 10をバックアップしたい場合、サードパーティ製の無料バックアップソフトウェア--AOMEI Backupper Standardを使用することができます。

制限なしでLenovoパソコンのWindows 10をバックアップ

専門バックアップフリーソフトとして、AOMEI Backupper Standardはシステム、ファイル、パーティション、ディスク、様々な種類のバックアップを提供します。NTFSのほかに、FAT32、FAT16、EXT2、EXT3などのファイルシステムもサポートします。スケジュールを設定して、増分バックアップを実行することができます。

また、Professional版にアップグレードすると、差分バックアップを実行できるし、異なるハードウェアを搭載した別パソコンに復元できます。

★関連記事:AOMEI Backupper(AB)バージョンの比較

▼AOMEI BackuppeでLenovoノートパソコンのWindows 10をバックアップする手順は次のとおり:

1. このフリーソフトをダウンロードし、インストールし、開きます。

2. 「バックアップ」タブをクリックして、「システムバックアップ」を選択します。

システムバックアップ

3. システムの起動に必要なパーティションは自動的にバックアップ対象に含まれるので、イメージバックアップを保存する場所だけを選択します。

ステップ2

4. バックアップを開始する前に、「スケジュール」オプションをクリックすると、スケジュールを設定して、バックアップを自動的に実行することができます。そして、「開始」をクリックしてバックアップを実行します。

オプション

バックアップが完了した後、ブータブルメディアを作成して、システムが起動しない時にそれを利用してバックアップからノートパソコンを復元することができます。