By Comnena / 最後の更新 2020年09月10日

なぜノートパソコンHDDをクローンするのですか?

SSDまたは新しいHDDへのノートパソコンHDDのクローン作成をサポートする理由はたくさんあります。

HDDクローンの定義とは、OSを再インストールする手順なしに、オペレーティングシステム、データディスク、個人用ファイル、カスタマイズされた設定などを含むすべてのデータを1つのHDDからSSDまたは別のHDDに転送することを意味します。結論として、Dell/ASUS/Samsung/HP/Seagate/Acerラップトップユーザーは、次のような状況では、ノートパソコンHDDを別のドライブにクローンする必要があります。

    ✦ ノートパソコンHDDをSSDにクローンして、パフォーマンスを向上させます。

    ✦ 古いHDDを新しいものにアップグレードします。

    ✦ 小さなHDDを大きなHDDに交換します。

    ✦ バックアップとしてノートパソコンのハードドライブのクローンを作成します。

ノートパソコンのHDDを簡単な方法でクローンする方法は?

Windowsはクローン作成の機能を見逃しています。つまり、タスクを完了するには、サードパーティのクローンソフトウェアを使用する必要があります。さて、市場には非常に多くのクローン作成ツールがあるので、どれを選ぶべきですか?

AOMEI Backupper Standardは無料でありながら包括的なバックアップおよびクローン作成ツールであり、世界中の何千万ものユーザーの間で独自の評価を得ています。クローニングに関しては、ディスククローンとパーティションクローンを無料で提供します。ノートパソコンのHDDをSSDにクローンする場合、「SSD 4Kアラインメント」を有効にするとSSDのパフォーマンスが向上できます。より小さなSSDにHDDをクローンすることもできます。

ターゲットディスクをラップトップに接続する方法が分からないラップトップユーザーのために、このソフトウェアはバックアップと復元ソリューションを提供します。起動可能なUSBドライブの助けを借りて、すべてのデータを正常に転送できます。Windows 10/8/7/XP/Vistaをサポートします。このソフトウェアを無料でダウンロードしてお試しください。

無料ダウンロード Win 10/8.1/8/7/XP

ステップバイステップガイド:ノートパソコンHDDを別のドライブにクローンする

▶準備:ほとんどのラップトップには、内蔵HDDが占有するディスクベイが1つしかないため、ターゲットディスクをラップトップに接続するには、SATA-to-USBケーブルを準備する必要があります。2つのディスクベイがある場合は、ディスクを正しく取り付けます。

ステップ 1. USBケーブルで新しいHDDをラップトップに接続します。ノートパソコンのディスククローンソフトウェアをインストールして起動します。「クローン」>「ディスククローン」に移動します。

ステップ 2. ノートパソコンのソースディスクを選択します。

ステップ 3. クローン先ディスクを選択します。

▶注意:クローン先ディスクは上書きされます。そのディスク上の以前のデータはすべて失われます。事前に気になるファイルをバックアップしてください。

ステップ 4. 操作を確認してから、「開始」をクリックします。

ステップ 5. 完了したら、2台目のHDDを取り外します。ノートパソコンをシャットダウンし、すべての周辺機器を取り外します。バッテリーを取り外し、古いHDDを新しいものと交換します。

ステップ 6. すべてを元に戻し、ラップトップを起動します。

✎ノート:
◆ パーティションを編集:パーティションサイズやドライブ文字などを編集できます。この機能を利用するには、Pro版にアップグレードする必要があります。
◆ セクター単位のクローン:ソースディスクからターゲットディスクにすべてのセクションをクローンします。これには、ターゲットディスクの容量がソースディスク以上である必要があります。このオプションを使用すると、「パーティションを編集」が使用できなくなります。
◆ SSD 4Kアライメント:クローン先ディスクがSSDの場合は、このオプションをオンにして、読み取りと書き込みのパフォーマンスを向上させます。

USBケーブルなしでノートパソコンHDDを新しいディスクに移行する

接続またはバッテリーの問題なので、ディスクからディスクへの直接クローン方式が失敗することがあります。この方法で障害が発生した場合、またはSATA-to-USBケーブルがない場合は、以下の方法を参照してください。

▶準備:サイズが13 GBを超えるUSBドライブまたはCD/DVDディスクを準備する必要があります。AOMEI Backupperをインストールして実行します。

手順 1. 起動可能なドライブを作成する

USBドライブまたはCDディスクをラップトップに挿入します。AOMEI Backupperで「ツール」>「ブータブルメディアの作成」をクリックします。ウィザードに従って起動可能なドライブを作成します。

手順 2. ラップトップハードドライブのイメージを作成する

AOMEI Backupperで、「ディスクバックアップ」をクリックしてディスクイメージを作成します。イメージバックアップを外部ドライブ、ネットワーク共有、または別のUSBドライブに保存できます。WinPEブートドライブからアクセスできることを確認してください。

手順 3. イメージを新しいドライブに復元する

ノートパソコンをシャットダウンし、手動でバッテリーを取り外します。ラップトップの内蔵ハードドライブをターゲットドライブに交換します。作成した起動ドライブを挿入して電源を入れます。Del(F2または別の特定のキー)を押してBIOSに入り、起動の優先順位を起動可能なメディアに変更します。

ログインすると、すぐにAOMEI Backupperが表示されます。「復元」に移動し、「タスクを選択」をクリックして復元操作を開始します。ウィザードに従って復元を完了します。最後に、起動可能なドライブを取り外し、ラップトップを再起動します。

ヒント:スクリーンショットの詳細な手順については、SONYノートパソコンのHDDのアップグレードを参照してください。

結論

ノートパソコンHDDをより小さなSSDまたは別の新しいドライブにクローンする方法については、上記の2つの方法を紹介しました。1つはラップトップのHDDのクローンを直接作成する方法で、もう1つはバックアップと復元の方法ですべてのデータを転送する方法です。状況に応じて最適な方法を選択してください。ラップトップのHDDのクローンを除いて、同じ機能を使用してデスクトップのHDDをクローンできます。

コンピューターはServerである場合、AOMEI Backupper Serverの利用をお勧めします。もし、高級機能を求めない場合、無料版はいつまで利用しても構いません。最後までありがとうございます。弊社のメールは「[email protected]」で、もしご不明な点などがありましたら、遠慮なくご質問ください。@(o・ェ・o)@