By Akira / 最後の更新 2021年12月20日

起動ディスクについて

パソコンを動かしたときに、いちばん初めにプログラムを読みにいくディスクを起動ディスクと言います。OSの立ち上げに必要なファイルが保存してあり、パソコンを起動させることができるディスクを指します。ハードディスクからパソコンが起動しなくなってしまった場合には、この起動ディスク (フロッピーディスク)からパソコンを動かして診断プログラムを使用します。

起動ディスク

起動ドライブのクローンは、コピーと違って、起動ドライブのデータ、OSなどを完全にコピーして、クローン先のドライブをクローン元のドライブとピッタリ一致させることができます。ドライブのコピーを使用して、Windows 7またはWindows 10が実行されているコンピューターを起動できます。

では、起動ディスクをSamsung SSDに安全にクローンし、正常に起動できるために、どうすればよいでしょうか?最善の方法は、起動ディスクのクローンソフトを利用することです。

Samsung Data Migrationで起動ディスクをSamsung SSDにクローンする方法

Samsung Data Migrationでクローンを作成する操作手順は下記のとおりです。

ステップ 1.  新しいSamsung SSDをパソコンに接続します。

ステップ 2. Samsung公式サイトからSamsung Data Migrationソフトウェアの最新バージョンをダウンロードし、パソコンにインストールします。

ステップ 3. ソフトウェアを実行して右図のようなメイン画面に入り、右下隅にある「開始」ボタンをクリックして複製プロセスを始めます。そして「ディスク分析および複製設定」→「複製開始」で複製を完了することができます。

Samsung Data Migration

しかし、Samsung Data Migrationを使用して起動ディスクをSamsung SSDへクローンするとき、さまざまなエラーコード(例えば、400180[061b34]、00001[ffffffff])で複製に失敗したことがありますまた、「ターゲットディスクが切断されました」というメッセージが表示されます。それでは、他の安全な方法を見つけましょう。

起動ディスクをSamsung SSDにクローンする最高のソフト

起動ディスクからSamsung SSDにクローンするには、無料のディスククローン作成ツール-AOMEI Backupper Standardをお勧めします。これは、Windowsを起動せずにSamsung SSDへのクローンを作成できる起動可能なディスククローン作成フリーソフトです。スマートクローン技術を提供するため、大きなHDDを小さなSSDにクローンできます。

セクター単位のクローン」を利用して、HDD全体を丸ごとクローンできます。Samsung SSDのすべてのパーティションは起動ディスクのパーティションと同じになります。

また、AOMEI Backupper Standardは「SSD 4Kアライメント」を提供して、SSDの読み取りと書き込みの速度を向上させ、寿命を延ばします。SSDのパフォーマンスのために、このクローン作成ソフトウェアは最良の選択です。

さらに、このソフトウェアの「ブータブルメディアを作成」機能は、ブータブルUSBドライブでSamsungデータ移行を実行するのに役立ちます。では、このツールを利用して、起動ディスクをSamsung SSDにクローンする方法を学びましょう。

AOMEI Backupper Standardで起動ディスクをSamsung SSDにクローンする方法

クローンする前に、まずはSamsung SSDをコンピューターに接続またはインストールし、検出できることを確認します。AOMEI Backupper Standardを無料でダウンロードしてインストールします。

無料ダウンロード Win 10/8.1/8/7/XP
安全かつ高速

ステップ 1. AOMEI Backupper Standardで、「クローン」の「ディスククローン」をクリックします。

ディスククローン

ステップ 2. 起動ディスクをソースディスクとして選択します。「次へ」をクリックします。

ソースディスク

ステップ 3. Samsung SSDをターゲットディスクとして選択します。「次へ」をクリックします。

ターゲットディスク

ステップ 4. Samsung SSDのパフォーマンスを向上させるには、「SSD 4Kアライメント」オプションをオンにします。次に、「開始」をクリックします。

開始

ステップ 5. その後、ディスクをクローンされたSamsung SSDと交換し、BIOSでブート順序を変更して、クローンされたドライブから起動します。

ヒント:
小さなドライブを大きなドライブにクローンする場合は、「パーティションを編集」(AOMEI Backupper Professionalでサポート)をクリックしてパーティションサイズを調整し、ディスクを最大限に活用できます。
セクター単位のクローン:使用されているかどうかに関係なく、すべてのセクターをソースディスクから宛先ディスクにコピーします。このオプションをオンにすると、パーティションを編集できなくなります。
AOMEI Backupper Standardは、データディスク間とMBR起動ディスク間のクローン作成のみをサポートしていることに注意してください。起動ディスクをGPTからGPTに、GPT起からMBRに、またはMBRからGPTにクローンする場合は、AOMEI Backupper Professionalなどの上位エディションにアップグレードしてください。

クローンしたSamsung SSDが起動しない問題を修正する方法

一部のユーザーは、クローンした後にSamsung SSDが起動しないことに気付きます。通常、クローンディスクが起動しない問題は、以下のいくつかの方法で解決できます。

1. クローンしたSamsung SSDは最初の起動デバイスではありません。BIOSまたはUEFIセットアップでブートオーダーを変更する必要があります。
2. 間違ったブートモード:GPTディスクのクローンを作成する場合は、BIOSでレガシーをUEFIに変更する必要もあります。MBRディスクのクローンを作成する場合は、逆の変更をします。
3. 起動エラー:この問題を解決するには、コンピューターを修復する必要があります。ディスクから起動し、「今すぐインストール」ページで「コンピューターを修復する」を選択します。次に、「トラブルシューティング」->「詳細オプション」->「スタートアップ修復」に移動して、問題を自動的に修正します。
4. 破損したMBRまたはBCD:インストールディスクまたは修復ディスクを使用して、コマンドプロンプトにアクセスする必要があります。次に、次のコマンドを続けて入力し、Enterキーを押します。bootrec.exe> bootrec.exe / fixmbr> bootrec.exe / fixboot> bootrec.exe / scanos> bootrec.exe / rebuildbcd。最後に、コンピューターを再起動します。

まとめ

起動ディスクをSamsung SSDにクローンするには、単にコピーしてペーストするのではなく、AOMEI Backupper Standardのようなディスククローン作成ソフトウェアを使用する必要があります。AOMEI Backupper Standardは起動に必要なすべてのファイルのクローンを作成できます。クローンを作成した後、起動できない場合、ブートオーダーまたはブートモードを変更する必要があるかもしれません。

また、起動ディスクのクローン作成を除いて、このソフトウェアはUSBドライブをSSDにクローンすることができます。さらに、起動ディスクのバックアップと復元も行うことができます。今すぐ入手して詳細をご覧ください!