By Akira / 最後の更新 2022年07月11日

起動ディスクについて

パソコンを動かしたときに、いちばん初めにプログラムを読みにいくディスクを起動ディスクと言います。OSの立ち上げに必要なファイルが保存してあり、パソコンを起動させることができるディスクを指します。ハードディスクからパソコンが起動しなくなってしまった場合には、この起動ディスク (フロッピーディスク)からパソコンを動かして診断プログラムを使用します。

起動ディスク

起動ドライブのクローンは、コピーと違って、起動ドライブのデータ、OSなどを完全にコピーして、クローン先のドライブをクローン元のドライブとピッタリ一致させることができます。ドライブのコピーを使用して、Windows 7またはWindows 10が実行されているコンピューターを起動できます。

Samsung SSDについて

パソコンの速度が遅い原因としてメモリよりもHDDが理由である事が多いです。最近では多くのパソコンがストレージ(データ記憶装置)にSSD(ソリッドステートドライブ)を採用しています。古いパソコンでもHDDをSSDに換装・交換することでWindows11/10/8/7の起動時間が半分になれます!そのため、パソコンの動作が重くなった時、新しいパソコンへの買い換えを考えている代わりに、より安価にパフォーマンスを改善できるプランとして、SSDへの換装を検討してみることができます。

しかし、内蔵型のSSDは日本サムスンをはじめ、様々なメーカーから販売されています。例えば、Crucial、SanDisk、シリコンパワーなどです。ここでは、今売れている人気製品 - サムスン製SSDについてご紹介しましょう~o(〃'▽'〃)o

高性能なSamsung SSDは若者の間でかなり人気がある!ご使用中のPCを最大限に活用させるために、今こそサムスンSSDにアップグレードする絶好の機会だ!
☆PCの性能を最大限に発揮できる
☆パフォーマンスと信頼性を向上させる
☆HDDと比べて起動が速くて、読み込みが速い
☆マルチタスク中もサクサク動く
☆最先端テクノロジーを備えた

では、起動ディスクをSamsung SSDに安全にクローンし、正常に起動できるために、どうすればよいでしょうか?最善の方法は、起動ディスクのクローンソフトを利用することです。

Samsung Data Migrationで起動ディスクをSamsung SSDにクローンする方法

起動ディスクから新しいSamsung SSDにデータを迅速、容易、かつ安全に移行するためにサムスンは「Samsung Data Migration」という無料ツールを提供しています。

このサムスン独自ソフトウェアは、Samsung SSD製品用に特別に設計されています(※通常、SamsungのSSDには付属している)。Samsung SSDの所有者のために開発および配布されています。

Samsung Data Migrationソフトウェアを使って、現在のオペレーティングシステムやインストール済みのアプリケーション、ユーザーデータを含むすべてのデータをSamsung SSDに複製することができます。

★特徴とメリット★
最新版のSamsung Data MigrationはWindows 10と互換性があるので、Windows11/10/8/7の起動ディスクのコピーを実行できます。
複数のディスクを持っている場合、OSが入っているディスクのみまたは、OSを含む同一ディスク上の最大3つのパーティション(Windowsのインストール時に自動作成されたシステム予約済みパーティションを除く)をSSDに複製できます。
複製するファイルを選択できます。移行先のSSDの容量が小さくサイズが足りない(もしくはソースディスクの容量が大きい)場合は、ミュージック・ビデオ・ピクチャなどのフォルダをスキャンして、不要になった動画や音楽ファイルを複製から除外して容量を節約できます。また、その他のフォルダ内のファイルを複製しないように移行するデータをカスタマイズすることもできます。

使い方:

ステップ 1.  新しいSamsung SSDをパソコンに接続します。

ステップ 2. Samsung公式サイトからSamsung Data Migrationソフトウェアの最新バージョンをダウンロードし、パソコンにインストールします。

ステップ 3. ソフトウェアを実行して右図のようなメイン画面に入り、右下隅にある「開始」ボタンをクリックして複製プロセスを始めます。そして「ディスク分析および複製設定」→「複製開始」で複製を完了することができます。

Samsung Data Migration

ディスクのクローン・複製が完了した後に起動ディスクをSSDと交換して、すぐにSamsung SSDを使い始めることができます。

しかし、このデータ移行ツールは470シリーズ、750シリーズ、830シリーズ、840シリーズ、850シリーズ、860シリーズ、950シリーズ、960シリーズを含むすべてのサムスンSSD製品で利用可能ですが、他のメーカーのSSDと互換性がありません。
また、起動ディスクをSamsung SSDにクローンする時、ハードディスクの電源を切ることができません。クローンの時、開いているファイルは正しく複製されないので、パソコンを使用しないほうがいいです。
そのほか、Samsung Data Migration複製に失敗した場合もあるでしょう。

こういう時、起動ディスクをSamsung SSDにクローンするためにSamsung Data Migrationの代替品を見つける必要があります。

起動ディスクをSamsung SSDにクローンする最高のソフト

AOMEI Backupper StandardというのはSamsungデータ移行ツール「Samsung Data Migration」の優れた代替品です。HDD/SSDを異なる容量または異なるメーカーのHDD/SSDに簡単に複製できます。元のHDDにインストールされているOSや保存済みのデータを新しいSSDにコピーしてくれるため、改めてOSをインストールしたり、事前にデータをバックアップして復元したりする手間がないのはポイントです。

★信頼できるHDD・SSDクローンフリーソフト | AB Standard
√ パソコン初心者でも簡単に使えます。
√ Samsungだけでなく他のメーカーのSSDクローンにも対応します。
√ クローンの時に使用中のファイルは正しくコピーできない心配がありません。続けてパソコンを使用して、ソースディスク上のファイルを編集できます。
√ HDDからSSDにデータを移行するために「SSD 4Kアライメント」「セクター単位のクローン」など、より高度な機能を備えます。
もっと多くのエディション »
無料ダウンロード Win 11/10/8.1/8/7/XP
安全かつ高速

AOMEI Backupper Standard無料版はシステムディスク(起動ディスク)をMBRからMBRへクローンできますが、MBRからGPTへ、GPTからMBRへ、GPTからGPTへクローンする場合、AOMEI Backupper Professionalにアップグレードする必要があります(注:データディスクの全てのクローンが無料です)。

パーティションスタイルの確認:「スタート」ボタンを右クリックし、「ディスクの管理」を選択します。クローン先のディスクとクローン元のディスクを右クリックし、「プロパティ」→「ボリューム」タブをクリックし、「パーティションのスタイル」でディスクのパーティションスタイルを確認します。または、AOMEI Backupperのターゲットディスク/ソースディスクの選択ページにも確認できます。具体的に、「ディスク」の文字の下、ディスク容量の上に表示されます。

パーティションスタイルの確認

さらに、このソフトウェアの「ブータブルメディアを作成」機能は、ブータブルUSBドライブでSamsungデータ移行を実行するのに役立ちます。では、このツールを利用して、起動ディスクをSamsung SSDにクローンする方法を学びましょう。

AOMEI Backupper Standardで起動ディスクをSamsung SSDにクローンする方法

クローンする前の準備

クローンの作成中にターゲットディスクのデータがすべて上書きされるため、重要なデータがあれば、事前にバックアップを取っておいてください。

クローン先のディスクがダイナミックディスクである場合、事前にダイナミックディスクをベーシックディスクに変換する必要があります。

ターゲットドライブとしてのSamsung SSDをコンピューターに接続します。ノートパソコンの場合、USB変換ケーブルが必要です。

PCにAOMEI Backupper Standardをダウンロード、インストールします。

ステップ 1. AOMEI Backupper Standardで、「クローン」の「ディスククローン」をクリックします。

ディスククローン

ステップ 2. 起動ディスクをソースディスクとして選択します。「次へ」をクリックします。

ソースディスク

ステップ 3. Samsung SSDをターゲットディスクとして選択します。「次へ」をクリックします。

ターゲットディスク

ステップ 4. Samsung SSDのパフォーマンスを向上させるには、「SSD 4Kアライメント」オプションをオンにします。次に、「開始」をクリックします。

開始

ヒント:
セクター単位のクローン:使用されているかどうかに関係なく、すべてのセクターをソースディスクから宛先ディスクにコピーします。このオプションをオンにすると、パーティションを編集できなくなります。
小さなドライブを大きなドライブにクローンする場合は、「パーティションを編集」(有料版でサポート)をクリックしてパーティションサイズを手動/自動で調整し、ディスクを最大限に活用できます。クローン完了後、Samsung SSDに使えない未割り当て領域がないことを確保できます。また、起動ディスクとSamsung SSDのパーテイションスタイルが異なる場合、ここでの「ターゲットデイスクをGPTからMBRに変換する」または「ターゲットデイスクをMBRからGPTに変換する」にチェックを入れる必要があります。
  • パーティションのサイズを変更せずコピー:クローン元/バックアップ元のパーティションをそっくりそのままターゲットディスクにコピーします。パーティションのサイズや場所を変更せず、コピー元もコピー先も全く同じです。
  • 各パーティションに未使用領域を追加:ターゲットディスクの容量を十分に活用するために、ターゲットディスク全体に合わせて各パーティションのサイズを自動的に調整します。
  • パーティションのサイズを手動で変更:スクロールバーをドラッグすることによって、手動でパーティションのサイズと場所を調整します。

パーティションを編集

クローン後のSamsung SSDから起動する方法

起動ディスクをSamsung SSDにクローンした後、新しいSSDから起動する方法がわからない場合は、読み続けてください。

PCに古いHDD/新しいSSDを1つだけしか搭載できない場合

PCが1つのディスクしか保持できない場合は、古い起動ディスクを取り外して新しいSamsung SSDを取り付ける必要があります。具体的な手順は次のとおりです。

ステップ 1. 電源を抜き、PCからバッテリーを取り外し、電源ボタンを約10秒間押し続けて、残りの電力を解放します。

ステップ 2. ケースカバーを取り外し、マザーボード上の古いHDDを見つけます。ネジを緩め、古いHDDのプラグを抜きます。

ステップ 3. スロットに新しいSamsung SSDをインストールして、ネジを締めてブラケットを固定します。

新しいディスク

ステップ 4. 最後に、ケースカバーとバッテリーをラップトップに戻します。電源を接続します。

PCに古いHDDと新しいSamsung SSDの両方が搭載できる場合

古い起動ディスクと新しいSamsung SSDを同時にPCにインストールできる場合は、BIOSに入り、新しいSSDを最初の起動デバイスとして設定できます。具体的な手順は次のとおりです。

ステップ 1. PCを再起動し、起動画面でファンクションキー(ESC、F1、F2、F8、またはF10)を押してBIOSに入ります。

ステップ 2. BIOS設定では、Bootタブに移動し、新しいSSDを矢印キーでリストの最初の位置に設定します。

起動ディスクの変更

クローンしたSamsung SSDが起動しない問題を修正する方法

一部のユーザーは、クローンした後にSamsung SSDが起動しないことに気付きます。通常、クローンディスクが起動しない問題は、以下のいくつかの方法で解決できます。

1. クローンしたSamsung SSDは最初の起動デバイスではありません。BIOSまたはUEFIセットアップでブートオーダーを変更する必要があります。
2. 間違ったブートモード:GPTディスクのクローンを作成する場合は、BIOSでレガシーをUEFIに変更する必要もあります。MBRディスクのクローンを作成する場合は、逆の変更をします。
3. 起動エラー:この問題を解決するには、コンピューターを修復する必要があります。ディスクから起動し、「今すぐインストール」ページで「コンピューターを修復する」を選択します。次に、「トラブルシューティング」->「詳細オプション」->「スタートアップ修復」に移動して、問題を自動的に修正します。
4. 破損したMBRまたはBCD:インストールディスクまたは修復ディスクを使用して、コマンドプロンプトにアクセスする必要があります。次に、次のコマンドを続けて入力し、Enterキーを押します。bootrec.exe> bootrec.exe / fixmbr> bootrec.exe / fixboot> bootrec.exe / scanos> bootrec.exe / rebuildbcd。最後に、コンピューターを再起動します。

まとめ

起動ディスクをSamsung SSDにクローンするには、単にコピーしてペーストするのではなく、AOMEI Backupper Standardのようなディスククローン作成ソフトウェアを使用する必要があります。AOMEI Backupper Standardは起動に必要なすべてのファイルのクローンを作成できます。クローンを作成した後、起動できない場合、ブートオーダーまたはブートモードを変更する必要があるかもしれません。

また、起動ディスクのクローン作成を除いて、このソフトウェアはUSBドライブをSSDにクローンすることができます。さらに、起動ディスクのバックアップと復元も行うことができます。今すぐ入手して詳細をご覧ください!