By Akira / 最後の更新 2022年04月13日

実例:PCのハードディスクをクローンしたい

 

私は、ハードディスク付きの既製品のPCを手に入れ、ドライブをSSDに交換しようと考えていました。私がやりたかったのは、新しいPCに付属するハードディスクのシステム、ファイルなどのすべてのデータをSSDクローンすることです。うまくいけば、OSがSSDを正しく検出し、デフラグをしようとしません(TRIMの実行を除く)。
誰かこれを実行するためのまともなフリーソフトを提案してくれませんか?

--あるユーザーからの質問

PCクローンソフト

PCクローンソフトが必要な理由

上記の例から、このユーザーは元のハードドライブをSSDにクローンするための無料のPCクローンソフトウェアを探していることがわかりました。実際、PCクローン作成ソフトウェアを使用すると、ユーザーはハードドライブをSSDにクローンしてパフォーマンスを向上させるだけでなく、小さいドライブを大きいドライブにクローンしてより多くのストレージスペースを確保することもできます。

また、バックアップとして元のドライブを別のドライブにクローンし、緊急時にはクローンしたドライブを使用できるようにするユーザーもいます。

無料のPCクローンソフトウェアは、非常に多くの状況で必要とされていることを考えると、どれが最良の選択なのでしょうか?

Windows用の最高のPCクローンソフト - AOMEI Backupper

AOMEI Backupper Standardは最高のフリーディスククローンソフトウェアとして、理想的な選択です。このソフトはディスククローンとパーティションクローンをサポートして、PCのHDDを簡単にクローンできます。

さまざまなサイズのハードドライブのクローンを作成します。小さいドライブを大きいドライブに、またはその逆にクローンを作成できます。ターゲットドライブが元のドライブと同じ大きさの場合は、AOMEI Backupperをビットコピーソフトウェアとして使用して、元のドライブのクローンを取得できます。
さまざまなタイプのディスクをクローンします。IDEハードドライブをSATAにクローンしたり、SATA SSDをNVMeにクローンしたり、M.2 SSDをU.2にクローンしたりすることができます。
すべてのPCとWindows OSでスムーズに実行できます。これは、Dell、Lenovo、HP、Samsungなどのほぼすべての一般的なPCメーカーと互換性があります。Windows 11/10/8.1/8/7/Vista/XPを含むすべてのWindows PCオペレーティングシステムがサポートされています。
無料ダウンロード Win 11/10/8.1/8/7/XP
安全かつ高速

SSDにHDDをクローンするように、それは3つの方法を提供します:システムクローン(SSDにOSだけを移行する)、パーティションクローン(SSDに特定のパーティションをコピーする)、およびディスククローン(SSDにHDD全体をコピーする)です。しかし、システムクローンを実行したい場合、やシステムディスクをMBRからGPTへ、またはGPTからMBR/GPTへクローンしたい場合、AOMEI Backupper Standard版をAOMEI Backupper Professional版にアップグレードする必要があります。

▼AOMEI Backupper(AB)バージョンの比較

さらに、クローン作成はバックグラウンドで実行されるので、その間、パソコンを他のことに使用することができます。この無料なPCクローンソフトの使い方を知りたいですか?次のパートに進んでください。

PCクローンソフトでPCのHDDを無料でクローンする方法

ここでは、PCのハードディスクのクローンを作成する3つの段階(前、中、後)を説明します。

▶ クローンする前に:

1. 保存先ディスクをPCに接続し、検出されることを確認します。PC内部に複数のドライブベイがある場合、クローン作成後にアクセスできるように内部で接続したほうがよいでしょう。

2. クローン作成中にターゲットディスクが上書きされるため、重要なデータがあれば、事前にファイルをバックアップしてください。

3. 起動可能なメディアを作成し、ソースディスクのディスクバックアップを実行して、発生する可能性のあるエラーに備えます。したがって、問題が発生した場合の回避策として、ディスクイメージをターゲットディスクに復元できます。

▶ クローン作成中:

ステップ 1. AOMEI Backupper Standardを無料でダウンロード、インストール、起動します。ホーム画面で「クローン」タブ→「ディスククローン」をクリックします。

ディスククローン

ステップ 2. コピーしたいディスクをソースディスク(クローン元)として選択して、「次へ」をクリックします。

ソースディスク

ステップ 3. 次の画面でターゲットディスク(クローン先)を選択して、「次へ」をクリックします。

ターゲットディスク

ステップ 4. 操作概要を確認し、問題なければ「開始」をクリックします。

開始

ヒント:
>>セクター単位のクローン:ソースディスク上のすべてのセクタを、使用されているかどうかに関係なくクローンします。コピー先ディスクがコピー元ディスクと同じかそれ以上の大きさである必要があります。
>>SSD 4Kアライメント:SSDの読み込みと書き込みの速度を向上させます。デスティネーションディスクがSSDの場合、このオプションを使用します。
>>パーディションを編集(有料版のみ):この機能を利用して、クローン先ディスク上のパーティションをリサイズできます。
>>このソフトウェアはM.2 SSDクローンソフトであり、M.2 SSDからM.2 SSDへのクローン、Windows 10のM.2 SSDへの移行などに使用することができます。

▶ クローン作成した後:

1. 元のハードディスクを直接クローンドライブに交換することができます。例えば、MBRからGPTにクローンする場合、BIOSでブートモードを変更して、クローンされたドライブからブートする必要があります。

bios

2. クローンしたドライブをシステム/ブートドライブとして、元のドライブをデータドライブとして、2つのドライブをPCで使用することもできます。一定時間後、クローンされたドライブが完全に動作する場合、古いドライブのデータを消去してディスクスペースを解放することができます。

3. クローンドライブから起動するために失敗した場合、クローンドライブが起動しない時の解決策を参考することができます。

まとめ

無料かつ強力なPCクローンソフトウェアAOMEI Backupper Standardを使用すると、クローンしたハードドライブからコンピューターから正常に起動できます。PCハードディスクのクローンだけでなく、システム、ディスク、パーティションのバックアップと復元も可能です。

また、Windows Server 2003/2008/2012/2016/2019/2022(R2を含む)のユーザーである場合、AOMEI Backupper Serverをご利用ください。より高度な機能を楽しめます。