By Comnena / 最後の更新 2020年08月06日

小容量SSDを大容量SSDと換装します

SSDがより安価で主流になるにつれ、より多くの人々がHDDをSSDに換装したり、小さなSSDをより大きなSSDにアップグレードしてコンピューターのストレージスペースを増やしたりしています。これは、あるユーザーの体験です:

SSD(PNY)をより大きなSamsung SSD 850にクローンしたいので、Samsung Magicianソフトをインストールしましたが、私のSSDをサポートしていません。

SSD(PNY)にリカバリパーティションがあることを確認しました。しかし、なぜそこにあるのかはわかりません。問題を起こすことなく、このパーティションを削除できますか?SSDをクローンするための優れたプログラムを知っている人はいますか?

--実例

なぜSSDをより大きなSSDにクローンするのですか?

小さいSSDを大きいSSDにクローンすると、ユーザーがデータを保存するためのより多くのスペースを確保できるだけでなく、コンピューターの速度も向上します。コピーして貼り付けることにより、小さなSSDから大きなSSDにファイルを転送することと比較して、専門のソフトウェアを使用してSSDをクローンすることで、時間と労力を節約できます。

さらに、オペレーティングシステムと小さなSSD上のすべてのアプリケーションがクローンされるため、ユーザーはすべてのアプリケーションを検索して大きなSSDに再インストールする時間を無駄にする必要がありません。小さいSSDを大きいSSDにクローンすることには多くの利点があるため、無料でSSDを大きいSSDにクローンする方法を知りたいと思うかもしれません!

Windows 10でSSDクローン作成に人気なフリーソフト

AOMEI Backupper Standardは、市場で最も優れた無料のSSDクローンソフトウェアであり、Windows 10でSSDをより大きなSSDに簡単にアップグレードできます。実際、Windows 10/8/7/Vista/XPなどのすべてのWindows PCオペレーティングシステム向けに設計されています。AOMEIBackupperの主な機能は次のとおりです。

✦ SSD全体をクローンする「ディスククローン」と特定のパーティションをクローンする「パーティションクローン」を提供します。
✦ 「SSD 4Kアライメント」と呼ばれるオプションを提供します。これは、パーティションを調整して、クローンしたSSDの読み取りおよび書き込み速度を最適化できます。
Samsung/PNY/WD SSD、SATA/M.2 NVMe SSDを含むほぼすべての一般的なSSDブランドまたはモデルをサポートしているため、さまざまな種類のSSD間のクローン作成について心配する必要はありません。

次のパートでは、AOMEI Backupperを使用して、Windows 10で小さいSSDを大きいSSDにクローンする詳細な手順を学びます。

Windows 10でSSDをより大きなSSDに最も簡単な方法でクローンする方法は?

クローンプロセス中にクローン先SSDが上書きされることに注意してください。そのため、重要なデータがある場合は、事前にファイルをバックアップしてください。SSDのクローン作成を実行するには、以下の手順に従います。

手順 1. ターゲットSSDをコンピューターに接続し、検出されることを確認します。次に、AOMEI Backupper Standardをダウンロードしてインストールします。

手順 2. AOMEI Backupperを起動し、左側のメニューで「クローン」をクリックします。そこから、「ディスククローン」オプションを選択します。

ディスククローン

手順 3. 元のSSDをソースディスクとして選択し、「次へ」をクリックします。

ディスクを選択

手順 4. コンピューターに接続したより大きなSSDをクローン先ディスクとして選択し、「次へ」をクリックします。

パーティションを編集

手順 5. 「操作の概要」ページで、「パーティションを編集」をクリックし、「各パーティションに未使用領域を追加」オプションを選択して、より大きなSSDのストレージスペースを最大限に活用します。この機能は、AOMEI Backupper Professionalにアップグレードする必要があります。エディションの比較を参照してください。

▼AOMEI Backupper(AB)バージョンの比較

開始

手順 6. 「SSD 4Kアライメント」にチェックマークを付けると、SSDのパフォーマンスが向上します。 次に、操作を確認して、「開始」をクリックします。

手順 7. クローンプロセスが完了するまで待ちます。コンピュータを再起動し、SSDを大容量SSDに換装終了してきました。

✎ノート:
◆ 手順 6で「セクタ単位のクローン」オプションを選択すると、AOMEI Backupperは、データが含まれているかどうかに関係なく、ソースSSD上のすべてのセクターをクローンします。これにより、「パーティションを編集」オプションが使用できなくなります。
OSをSSDにクローンする場合は、AOMEI Backupper Professionalにアップグレードして「システムクローン」機能を使用する必要があります。異なるパーティションスタイル間でシステムディスクをクローンすることもできます(MBRからGPTまたはGPTから MBR)。

結論

AOMEI Backupperは専門的なクローンソフトです。それはあなたが簡単かつ安全にSSDをより大きなSSDにクローンするのに役立ちます。さらに、このソフトウェアはHDDからSSDへのクローン、外付けHDDへのバックアップ、NTFSの修復と復元など、より多くの機能を提供します。

コンピューターはServerである場合、AOMEI Backupper Serverの利用をお勧めします。もし、高級機能を求めない場合、無料版はいつまで利用しても構いません。最後までありがとうございます。弊社のメールは「[email protected]」で、もしご不明な点などがありましたら、遠慮なくご質問ください。@(o・ェ・o)@