By ゆき / 最後の更新 2020年12月18日

M.2 NVMe SSDについて

M.2は、以前は次世代フォームファクタ(NGFF)として知られていて、内部に搭載されたコンピュータ拡張カードおよび関連コネクタの仕様です。これはmSATA標準に取って代わるものです。より柔軟な物理的仕様では、ultrabooksやタブレットのような小型デバイスでのSSDの使用にmSATAよりもM.2が適しています。

NVMe(不揮発性メモリエクスプレス)は、PCIe(Peripheral Component Interconnect Express)バスを介して接続された不揮発性記憶媒体にアクセスするためのオープンな論理デバイスインタフェース仕様です。NVMeベースのPCIe SSDの主な利点は、SASベースおよびSATAベースのSSDに比べて、ホストソフトウェアスタックのレイテンシが短縮され、1秒あたりの入力/出力動作が向上します。

言い換えれば、M.2 NVMe SSDは、小型で柔軟性の高いフォームファクタと高性能のSSDです。

M.2 NVMe SSDデュプリケータが必要?

M.2 NVMe SSDをメインドライブとして使用する場合は、定期的にバックアップするためにクローンを作成する必要があります。現在のM.2 NVMe SSDの領域が不足している場合は、NVMeクローニングソフトウェアを使用してそれをより大きなものにアップグレードできます。さらに、突然の誤動作の場合には、M.2 NVMe SSDの複製を使用してすぐに作業に戻ることができます。

M.2 NVMe SSDをクローンすることが重要なので、まずは信頼できるM.2 SSDデュプリケータを選択することです。

Windows用の最高のM.2 NVMe SSDデュプリケーター

適切なM.2 NVMe SSDデュプリケータを使用すると、多くの時間と労力を節約できます。ここでは、バックアップフリーソフトAOMEI Backupper Standardをお勧めしたいです。NVMe SSDを2つの異なる状況で個別にクローンする方法を説明します。

無料ダウンロード Win 10/8.1/8/7/Vista/XP

状況 1:お使いのコンピュータには複数のM.2スロットがあります。

このような状況では、次の手順でM.2 NVMe SSDを別のSSDに簡単にクローンできます。

データディスククローン(またはMBR間の起動ディスククローン)、パーティションクローンは無料で実行ですますが、起動ディスクをMBRからGPTへ、GPTからMBRへ、GPTからGPTへクローンするか、システムだけをクローンする場合は、有料版にアップグレードしてください。

手順 1. ターゲットSSDをコンピュータに接続し、検出できることを確認します。AOMEI Backupperをダウンロード、インストール、実行してください。 左ペインの「クローン」をクリックし、「ディスククローン」を選択します。

ディスククローン

手順 2. ソースディスクとしてM.2 NVMe SSDを選択し、「次へ」をクリックします。

ソースディスクを選択

手順 3. コンピュータに接続したSSDを選択し、「次へ」をクリックします。

目標ディスクを選択

手順 4. 「SSD 4Kアライメント」にチェックを入れます。操作を確認し、「開始」をクリックします。

クローンを開始

    ※注意:

    ■目標ディスクは完全に上書きされます。重要なデータがある場合は、クローンを開始する前にコピー先のディスクをバックアップします。

    ■OSのみをSSDにクローンする場合は、AOMEI Backupper Professionalにアップグレードし、システムクローン機能を使用してください。

状況 2:お使いのコンピュータには1つのM.2スロットしかありません。

このような状況では、2番目のドライブを接続するには、M.2 to SATAまたはM.2 to PCIeアダプタが必要です。次に、上記と同じ手順を実行します。そのようなアダプターがない場合は、バックアップと復元の方法を試すことができます。以下の詳細な手順をご覧ください。

手順 1. USBメモリをコンピュータに接続します。AOMEI Backupperを使用して起動可能なメディアを作成します。

起動可能なメディアを作成

手順 2. 左ペインの「バックアップ」をクリックし、「ディスクバックアップ」を選択して、起動可能なUSBにM.2 NVMe SSDをバックアップします。ウィザードに従って、後の手順を完成させます。

ディスクバックアップ

手順 3. 現在のM.2 NVMe SSDを新しいNVMe SSDに交換します。作成した起動可能なUSBからコンピュータを起動します。

手順 4. 起動するとAOMEI Backupperが読み込まれます。「復元」をクリックし、復元するディスクバックアップタスクを選択して「次へ」をクリックします。

ディスク復元

手順 5. イメージ情報を表示し、復元する項目(ここではディスク全体を復元)を選択し、「次へ」をクリックします。

ディスク全体を選択

手順 6. 新しいNVMe SSDをターゲットディスクとして選択し、「次へ」をクリックします。

手順 7. 「SSD 4Kアライメント」にチェックを入れます。操作を確認し、「開始」をクリックします。

まとめ

M.2 NVMe SSDデュプリケーターをお探しの場合、AOMEI Backupperをお勧めします。ここでは、M.2 NVMe SSDを別のSSDに複製する2つの方法を提供します。M.2 NVMe SSDのクローンを作成できるだけでなく、AOMEI BackupperはWindows10のHPリカバリメディアの作成を回避できて、WD Syncが動作しない場合の代替手段として使用できます。

もし、この記事が役立つなら、友達や家族と共有しましょう!また、何か質問や提案がある場合は、以下のコメント欄に入力するか、または[email protected]までご連絡ください。よろしくお願いします。