By Comnena / 最後の更新 2021年07月30日

SDカードについて

SDカードのクローンを作成する前に、SDカードについて簡単に理解することをお勧めします。

豆知識SDカードは、Secure Digitalカードの略で、主にSDカードスロットまたはリーダーを介してデジタルカメラ、音楽プレーヤー、Androidフォン、タブレット、パーソナルコンピューターなどのポータブルデバイスで使用されるメモリカードです。

SDカードが、SDSC、SDHC、SDXC、およびSDIOの4つの異なるフォームファクターで提供されます。これらは、速度、セキュリティ、容量、および互換性の側面とは異なります。主流のSDカードブランドは、SanDisk microSDXC、Polaroid SDXC、Silicon Power(SP)Micro SDXC、Samsung SD Card、Transcend SDXC、Lexar SDHCなどです。

SDカードの容量は、今日のユーザーの毎日の使用に合わせて増加しています。そのため、一部のユーザーはSDカードを別のSDカードにクローンしたいと考えています。

SDカードをより大きなカードにクローンする理由

一般に、WindowsでSDカードをクローンする動作には、いくつかの一般的な理由があります。これらの状況の1つになっているかどうかを確認してください。

ディスク容量不足の警告を修正:特定のボリュームのディスク容量が不足している場合は、パーティションサイズを拡張できます。ただし、SDカードの唯一のパーティションがほぼ全体の領域を占めるため、SDカードをより大きなカードにアップグレードする必要があります(Windowsは、デフォルトではリムーバブルデバイスの最初のプライマリパーティションのみを認識します)。Windowsファイルエクスプローラーに赤いボリュームバーが表示されたら、SDカードを大きなカードに変更するのがよいでしょう。
SDカードに保存されたデータを保護:SDカードに障害が発生した場合やウイルスに感染した場合にSDカードをクローンする必要があります。また、SDカードのクローンをバックアップとして検討することもできます。そのため、一部のユーザーはSDカードをPCにクローンするか、別のSDカードにクローンします。
Raspberry Piモデルには異なるSDカードが必要:モデルを変更した後、Raspberry Pi SDカードをより大きなカードにクローンする必要がある場合があります。

さらに、SDカード間のデータ移行もSDカードのクローン作成につながる要因です。これから、Windows 10/8/7でSDカードを安全かつ効率的にクローンする方法を紹介します。

Windows 10/8/7でSDカードをクローンするための最高の無料ツール

AOMEI Backupper Standardは無料でありながらプロフェッショナルなSDカードクローンソフトウェアであり、その信頼性と強力な機能により独自の評判を獲得しています。それはあなたが安全かつ簡単にSDカードをクローンするのを助けることができます。

AndroidSDカードやRaspberryPiSDカードを大きなカードにクローンできます。ターゲットSDカード全体に合うようにパーティションサイズを調整できます。一方、ソフトウェアは「セクター単位のクローン」を提供し、セクターが使用されているかどうかに関係なく、ソースSDカードのすべての領域をクローンします。
インテリジェントクローン機能により、SDカードを小さなカードにクローンできます。このツールは、使用された部分のみをターゲットディスクにクローンするため、大きなドライブから小さなドライブへのクローン作成が可能になります。

さらに、クローン作成プロセスはバックグラウンドで実行され、PCの使用を妨げることはありません。AOMEI Backupperのユーザーフレンドリーなインターフェースを使用すると、Android SDカードをより大きなカードにクローンできます。

SDカードをより大きなSDカードに安全にクローンする方法

★準備:
2つのSDカードリーダー(PCに1つのSDカードスロットがある場合は、1つのリーダーで十分です。)
Windowsベースのマシン
SDカード複製ソフトウェア(無料でダウンロードしてインストール)
コンピュータに十分なバッテリー電力

ステップ 1. AOMEI Backupper Standardをダウンロードしてインストールします。

無料ダウンロード Win 10/8.1/8/7/XP
安全かつ高速

ステップ 2. 両方のSDカードをPCに接続し、それらが正しく検出されることを確認します。AOMEI Backupper Standardを開き、「クローン」>「ディスククローン」の順にクリックします。

ディスククローン

ステップ 3. ソースSDカードを選択します。

ソースディスク

ステップ 4. ターゲットSDカード(大きいカード)を選択します。

ターゲットディスク

▶注意:ターゲットSDカードは、クローン作成後に上書きされます。正しいものを選択していることを確認してください。

ステップ 5. 操作を確認し、問題なければ「開始」をクリックします。プロセスが完了するまで待ちます。

開始

ステップ 6. クローン作成後、両方のSDカードを取り外します。新しいクローンSDカードをデバイスに接続します。

ノート:✎...
「セクター単位のクローン」のオプションをチェックすると、パーティションの編集ができなくなります。
特定のパーティションのみをクローンするには、ステップ2で「パーティションクローン」を選択してください。
上記の手順により、SDカードをUSBフラッシュドライブにクローンできます。

2つのSDカードを同時にコンピュータに接続できない場合は、バックアップと復元操作を行うことをお勧めします。まず、古いSDカードを接続し、AOMEI Backupperでディスクバックアップを作成します。SDカードを直接コンピュータにバックアップできます。次に、最初のカードを取り外し、より大きなSDカードをPCに接続します。最後に、より大きなSDカードにイメージの復元を実行します。

まとめ

AOMEI Backupper Standardを使用すると、SDカードをより大きなSDカードに簡単にクローンできます。数回クリックするだけで、古いSDカード上のすべてのデータが何も失うことなくターゲットカードに転送されます。AOMEI Backupperはまた、Windows用の強力なバックアップソリューションと災害復旧ツールです。コンピュータを保護するために、インストールしたままにしておくことをお勧めします。万が一に備えて、起動可能なレスキューメディアを作成することもできます。

Windows Server 2003/2008/2012/2016/2019(R2を含む)を実行している方は、AOMEI Backupper Serverを試して、より高度な機能をお楽しみください。この記事があなたを助けることができるならば、それは素晴らしいと思います。もしご不明な点などがありましたら、遠慮なくご質問ください。弊社のメールは[email protected]です。最後までありがとうございます。