By Comnena / 最後の更新 2020年11月18日

M.2 SSDのクローンを作成する際の問題

M.2 SSDをM.2 SSDにクローンする方法は?

最近、ノートパソコンのSSDアップグレードのため、Samsung 256GB 850 M.2 SSDを購入しました。が、現在の120GBの小容量M.2 SSDから新規購入した大容量M.2 SSDへクローンする方法は知りませんから、教えてくれませんか?

--実例

M.2 SSDとは何ですか?

M.2 SSDをM.2 SSDにクローンする方法を学ぶ前に、M.2 SSDに関するこれらの情報を知っておくとよいでしょう。製造技術が向上するにつれて、コンポーネントはますます小さくなり、Ultrabookやタブレットなどのウルトラポータブルデバイスの開発が可能になりました。

SSDは、ますます薄くなるデバイスのトレンドに合わせて革命を起こし、物理的な拡張インターフェイスに応じてさまざまなデバイスに対応するために、これまでになく小型化されています。

SATA(またはmSATA)SSDは、PCI Express(PCIe)ミニカードの物理カードレイアウトとコネクタを使用します。これは現在、SSD市場で広く使用されています。ただし、M.2 SSD(旧称Next Generation Form Factor SSD)は、モジュールの幅と長さを変えてコネクタごとに調整できるため、古いSATA SSDに比べて小型で、最新のウルトラポータブルデバイスに適しています。その結果、M2 SSDはサイズが小さく高速であることが知られています。

M.2 SSDをより大きなM.2 SSDにクローンするのはなぜですか?

一般的に、ラップトップ、Ultrabook、タブレットなどの多くの小型デバイスは、ブートドライブとして小容量のM.2 SSDドライブを使用し、ストレージにHDDを使用します。OS、アプリケーション、ゲームをインストールすると、ドライブの容量が不足しているか、応答が非常に遅いことがすぐにわかります。これを修正するには、M.2 SSDをより大きなM.2 SSDドライブにクローンする必要があります。その後、次のメリットがあります。

  • より多くのストレージスペースを取得します。

  • システムをスピードアップします。

  • 起動時間を短縮します。

M.2 SSDにクローンを作成するには、Windows 10、8、7、Vista、およびXPでスペシャリストのM.2 SSDクローンソフトウェア-AOMEI Backupper Professionalを試すことができます。これは、元のOSとデータに影響を与えることなく、Windows OS、インストールされたプログラム、および個人ファイルをM.2 SSDから新しいM.2 SSDにクローンできます。

Windows 10/8/7でM.2 SSDをM.2 SSDに簡単にクローンする方法は?

上記のように、AOMEI Backupper Professionalは、M.2 SSDに簡単かつ安全にクローンを作成するのに役立ちます。以下は、ステップバイステップガイドです。

M.2 SSDをより大きなM.2 SSDにクローンする前に、以下を実行します。

  • 新しい大型のM.2 SSDがマザーボードと互換性があることを確認するか、コンピューターの製造元に問い合わせてください。

  • 大きい方のM.2 SSDを正しく取り付けます。取り付ける前に、バッテリーを外すか、電源を切ってください。

  • ◆ ラップトップで、M.2スロットを開き、SSDをスライドさせて固定します。

    ◆ デスクトップで、ホストカバーを開き、M.2コネクタ(SATA/PCIeのラベルが付いている)を見つけて、SSDを取り付けます。

  • M.2-USBアダプターを準備:コンピューターにM.2スロットが1つしかない場合は、M.2-USBアダプターを準備して、より大きなM.2 SSDをマシンに接続します。

  • ディスクの管理でM.2 SSDを初期化し、必要に応じてMBRまたはGPTパーティションスタイルでフォーマットします。

  • AOMEI Backupper Professionalの30日間無料トライアルをダウンロードして、試してみてください(無料トライアルのクローン機能はデモンストレーションのみ可能です。アップグレードしてお楽しみください)。

無料ダウンロード Win 10/8.1/8/7/XP

M.2 SSDをより大きなM.2 SSDにステップバイステップで安全にクローンします

ステップ 1. 大容量M.2 SSDをコンピュータに接続します。プログラムをインストールし、実行します。また、メインインターフェイスで「クローン」タブでの「ディスククローン」を選択します。必要に応じて、「システムクローン」をクリックして、オペレーティングシステムを別のM.2 SSDにのみ移動できます。

M.2 SSDクローン

ステップ 2. 元の小容量M.2 SSDをソースディスクとして選択し、「次へ」をクリックして続行します。

M.2 SSDをソースディスクとして選択

ステップ 3. ソースディスクのデータを保存するため、大容量M.2 SSDをターゲットディスクとして選択します。また「次へ」をクリックします。

大容量M.2 SSDをターゲットディスクとして選択

★ヒント:クローン操作後にターゲットディスク(クローン先)が上書きされますので、まずその上の重要なデータをバックアップしてください。

バックアップディスク

ステップ 4. 「操作概要」ウィンドウで、「SSD 4Kアライメント」のチェックボックスにチェックを入れます。その後、「開始」をクリックします。

開始

通常、これには短時間しかかかりませんが、ディスクが大きいほど時間が長くなります。クローン作成時間はソースM.2ドライブのデータサイズにより異なります。

★ヒント:
1. セクター単位のクローン:空白または不良セクターであっても、ソースM.2 SSD上のすべてのセクター(ブロック)のクローンを作成でき、はるかに長い時間がかかります。このオプションのチェックを外すと、不良セクタが存在する場合はスキップされます。
2. 「パーティションを編集」をクリックして、クローン先ディスクのパーティションのサイズを変更すると、より大きなM.2 SSDのストレージスペースを完全に使用できます。この機能は3つのオプションがあります。
パーティションのサイズを変更せずにコピー:デフォルトで選択されています。このオプションをオンにすると、小さいディスクを大きいディスクにクローンした後、使用可能な未割り当て領域があります。次に、未割り当て領域をCドライブまたは他の既存のパーティションにマージしたり、データを個別に保存するための新しいパーティションを作成したりすることもできます。
各パーティションに未使用領域を追加
パーティションのサイズを手動で変更
クローン作成プロセス中にパーティションサイズを自動的に調整する場合は、2番目のオプションまたは3番目のオプションを選択してください。

クローンしたより大きなM.2 SSDから起動する方法は?

クローン作成プロセスが終了したら、クローン作成したより大きなM.2 SSDから正しく起動するには、次の手順を実行します。

  • M.2スロットが1つしかないコンピューターの場合:コンピューターをシャットダウンし、古いM.2 SSDを取り外し、新しくクローンしたより大きなM.2 SSDと交換し、クローンしたM.2 SSDから起動します。

  • 複数のM.2スロットがあるコンピューターの場合:コンピューターを再起動し、特定のキー(通常はF2、F10、F12、ESC、DELなど)を繰り返し押してBIOSまたはUEFI BIOSに入り、ブート優先度をクローンしたより大きなM.2ドライブに変更します。

M.2 SSDドライブをマシンに固定するために、取り付けネジを忘れずに交換してください。

M.2スロットが1つしかない場合にM.2 SSDからM.2 SSDへの移行を実行する別の安全な方法は、M.2 SSDをバックアップし、小さいM.2 SSDを大きいM.2 SSDに交換してから、イメージを大きいM.2 SSDに復元することです。AOMEI Backupper Professionalでも同じタスクを実行できます。詳細な手順については、バックアップと復元を介してラップトップドライブをアップグレードする方法を参照してください。

まとめ

M.2 SSDをM.2 SSDに安全に換装/クローンするには、最初に新しいM.2 SSDドライブがマザーボードと互換性があることを確認し、ドライブを慎重に正しくインストールする必要があります。次に、AOMEI Backupper Professionalなどの強力なM.2クローン作成機能を使用してディスクのクローンを作成し、問題なく起動するようにします。

Windows Server 2003、2008、2012、2016、2019(R2を含む)、SBS 2003、2008、2011を使用している場合は、AOMEI Backupper Serverを試して、上記のクローン機能と、コマンドラインバックアップ/復元/クローン、ユニバーサル復元、リアルタイムファイル同期などより高度な機能を提供しています。