By Akira / 最後の更新 2023年01月31日

実例:PCIe SSDをクローンする方法がありますか?

250GB M.2 PCIe SSDを搭載したSamsungラップトップを持っていますが、ファイルやドキュメントを保存するスペースがありません。そのため、より大容量のPCIe SSDにクローンを作成したいと思います。しかし、Windowsシステムとアプリケーションを再インストールせずにPCIe SSDのクローンを作成する方法がわかりません。いくつかの提案をお願いします、ありがとうございます。

- あるユーザーからの質問

M2 SSD

ご存知のように、M.2 SSDは、PCIe(Peripheral Component Interconnect Express、PCI Express)、SATA、およびUSBの3種類のコンピューターバスインターフェイスを使用します。M.2 PCIe SSDはNVME(Non-Volatile Memory Express)を使用しており、SSDを他のSSDよりも高速に実行できます。したがって、M.2 PCIe NVMe SSDは、SATA SSD、M.2 SATASSDよりも高速です。PCIe SSDと他のSSD/HDDを切り替える場合は、専門ソフトでPCIe SSDのクローンを作成できます。

マザーボードはPCIeスロットをサポートしていますか?

現在のSSDをPCIe SSDにクローンする場合は、マザーボードにPCIeスロットがあることを確認する必要があります。メーカーに問い合わせるか、Googleでモデルを検索すると、マザーボードの仕様が下の写真のようにPCIeスロットをサポートしているかどうかが表示されます。

pcieスロット

マザーボードのモデルを見つける方法は次のとおりです:

  • Win+Rキーの組み合わせを押して、Enterキーを押します。

  • msinfo32を入力し、Enterキーを押してシステム情報に移動します。

  • 「システムの概要」->「システムモデル」に移動します。

  • システムモデルの値はマザーボードモデルです。

PCIe SSDクローンソフト

NVMe SSDを別のSSDにクローンするには、M.2 PCIe NVMe SSDクローンソフトウェアAOMEI Backupper Professionalを強くお勧めします。これを利用して、Windowsオペレーティングシステム、インストール済みプログラム、個人文書、その他の設定を含むすべてのデータを転送することできます。また、次の多くのメリットを得ることができます。

Windows 11、10、8.1、8、7、VistaおよびXP(32/64ビット版)などの一般的なオペレーティングシステムをすべてサポートしています。
ディスククローンを作成できるだけでなく、パーティション/システムクローンも作成できます。
「SSD 4Kアライメント」を使ってSSDの書き込みおよび読み取り速度を加速し、その寿命を向上させることができます。

さらに、ユーザーフレンドリーなインターフェースからで、コンピューターの初心者でもスムーズにクローンプロセスを完了することができます。試してみませんか?今すぐAOMEI Backupper Professionalをダウンロードしてインストールしてください!

Proの無料体験版 Win 11/10/8.1/8/7/XP
安全かつ高速

PCIe SSDをクローンする方法

クローンする前の準備:
新しい大容量のM.2 PCIe NVMe SSDとねじ回しが必要です。
コンピューターにドライブのスロットが1つしかない場合は、USB-PCIe M.2アダプターが必要です。
PCIe SSDをコンピューターに接続して、検出されていることを確認します。
ターゲットSSDはクローンプロセス中に上書きされます。したがって、重要なデータがある場合は、必ず事前にファイルをバックアップしてください。

では、以下のステップをご覧下さい!

1. AOMEI Backupperをダウンロード、インストール、起動します。「クローン」タブの下で「ディスククローン」を選択します。

クローン

2. 元の小容量なM.2 PCIe NVMe SSDをソースディスクとして選択して、「次へ」をクリックします。

ソースディスク

3. 新しいM.2 PCIe NVMe SSDをターゲットディスクとして選択して、「次へ」をクリックします。

ターゲットディスクを選択

4. 「SSD 4Kアライメント」をチェックして、SSDの読み取りと書き込みの速度と寿命を最適化します。クローン作成プロセスをプレビューして問題がなければ、「開始」をクリックします。

開始

ヒント:
>>AOMEI Backupperはデフォルトで使用済みセクターをクローンします。削除されたデータをクローンする場合は、「セクター単位のクローン」チェックボックスをオンにして、ソースディスクからすべてのセクターをクローンします。
>>「パーティションを編集」をクリックして、「パーティションのサイズを変更せずコピー」、「各パーティションに未使用領域を追加」、「パーティションのサイズを手動で変更」の3つのオプションが利用可能です。

クローンを作成した後、新しいM.2 PCIe SSDから起動するにはどうすればよいですか?以下の手順に従ってください。

1. PCを再起動してBIOSに入ります。

2. 起動順序を変更して、より大きなM.2 PCIe NVMe SSDを最初の起動デバイスとして作成します。

3. 再起動して、クローンされたM.2 PCIe NVMe SSDから起動します。

bios

補足:クローンしたSSDから起動できない

時々、起動順位を変更しても、クローンしたディスクから正常に起動できない場合があります。一般的な原因は以下のものです。

ソースディスクに不良セクターがあります。AOMEI Backupperのデフォルトの「インテリジェントクローン」モードでクローンを実行すると、この問題を解決できます。

システムで予約済みパーティションのクローン作成に失敗しました

最初に起動するドライブを間違って設定しました。この場合、もう一度「BIOS」に入り、間違ったドライブを起動ドライブとして設定したかどうかを確認する必要があります。パソコンに複数のディスクが接続されている場合、クローンしたSSD以外のすべてのディスクを一時に取り外してみてください。

HDDをSSDに交換している間に、ドライブ文字が変更された可能性があります。これによって、ブートファイルが失われる可能性があります。

ディスクタイプと起動モードが一致しません。MBRはBIOSを利用し、GPTはUEFIを利用するので、ご注意ください。

解決策については、次の記事をご参照ください。

Windows 11/10/8/7でクローンしたSSDが起動しない!4つの対処法とは?

まとめ

一部のブランドSSDには、PCIe SSDのクローンを作成するのに役立つデータ移行ソフトウェアが付属しています。ただし、他のブランドのSSDへのデータの移行には制限があります。AOMEI Backupperは、Intel、Samsung、WD、Kingston、Crucial、Toshibaなど、あらゆるブランドのHDD/SSDに適しています。

さらに、このソフトを利用して、ディスクバックアップを作成して、バックアップイメージをより大きなSSDに復元したり、異なるハードウェアを搭載したPCに復元したりすることができます。