By Akira / 最後の更新 2022年05月11日

なぜSanDisk SSDに換装するの?

SSDに換装

ご存知のように、SSD(solid state drive)がHDDよりも遥かに高速です。パソコンが長い時間で使えば、データが堆積し、ゲームとアプリもだんだん多くなっていくため、いつ頃に重くなることは当然です。PCを軽くするため、ネットで検索してみればいろいろな方法がありますけど、やっぱりPCを高性能にさせるSSDに換装することをお勧めします。または、お手頃価格で誰でもSSDを楽しめると思います。

市場に販売している多くSSDの中には、SanDisk SSDはその優れた性能とWindows OSとの強い互換性のためにすごく人気があります。だから、多くのユーザーが自分のHDDからSanDisk SSDに換装しようと考えています。ですが、直接に変換すると、元のOS、アプリが一切なしで、あらためて再インストールするには時間と精力が掛かってとても複雑なことです。だから、HDDからSSDにクローンして換装すれば、簡単なことになるでしょう。

SanDisk SSDにはクローンソフトが付属していますか?

SanDisk SSDにはクローンソフトが付属していませんが、Western Digitalディスク(WD、SanDisk、G-Technology)のファイル、プログラム、OSをバックアップ、クローンできるAcronis True Image for Western Digitalをダウンロードすることが可能です。本ソフトウェアは期間限定販売で、購入後90日以内、または2023年12月31日のいずれか早い日までにダウンロードとインストールで引き換える必要があります。

一方、本製品は特定の製品向けに設計されているため、使用できる範囲も限定されています。システム上でウエスタンデジタルのストレージデバイスが検出された場合のみ使用することができます。また、実際の使用では、外付けドックやアダプターを介して接続したSanDisk SSDを検出できなかったという報告が多く寄せられています。

ディスクのクローン作成

したがって、AOMEI Backupperのような強力なSanDiskクローンソフトウェアを使用することがより推奨されます。それはSanDiskをサポートするだけでなく、Windowsに検出できるあらゆるブランドのHDDとSSDにも対応します。

最高の無料SanDiskクローンソフトウェア

AOMEI Backupper Standardは頼もしくて強力なクローフリーンソフトです。ディスク、パーティション、またはOSのみ(AOMEI Backupper Professionalでサポート)のクローンを作成できます。これはSanDiskクローンソフトウェアであるだけでなく、他のブランドのSSD、HDD、USBドライブ、NAS、SSHDなどもサポートします。

また、次の利点もあります。

安全な起動の確保:ディスクのクローンを作成した後、クローン作成されたディスクを使用してコンピューターを正常に起動できます。
SSD 4Kアライメント:ディスクをSSDにクローンする際に読み取りと書き込みの速度を上げることができます。
複数のSSDタイプとブランドに対応:さまざまなタイプのSSD(SATA、NVMe、PCIe、M.2、U.2など)とさまざまなSSDブランド(Intel、Samsung、Crucialなど)をサポートします。
さまざまなシステムに対応:Windows 11/10/8/7/XP/Vistaなどをサポートします。

ここで、AOMEI Backupper Standardをダウンロードして、以下の詳しい手順に従って、HDDからSanDisk SSDにクローンする方法を学びましょう。

無料ダウンロード Win 11/10/8.1/8/7/XP
安全かつ高速

HDDからSanDisk SSDにクローンする手順

SanDisk SSDにHDDのクローンを作成する前に、SanDisk SSDをコンピューターに接続する必要があります。ここでは2つの方法があります。

1. SATA - USBアダプタを介してSSDをPCに接続するには:コンピュータにドライブベイが1つしかない場合は、SATA - USBアダプタが必要です。これにより、USBポートに差し込むだけでドライブをPCに接続できます。

2. SATA - USBケーブルを使用せずにSSDをPCに接続するには:コンピューターに複数のドライブベイがある場合は、SSDをセカンダリディスクとして追加して、SATA - USBケーブルを使用せずにSSDをPCに接続できます。

次に、SanDiskデータ移行のために次の手順を試してください。

手順 1. AOMEI Backupper Standardをダウンロードして開きます。「クローン」>「ディスククローン」の順にクリックします。

ヒント:無料版では、ディスククローンは2種類しかサポートしていません。1つはMBRからMBRへのシステムディスククローン、もう1つはデータディスククローンです。GPTからGPTへ、MBRからGPTへ、またはGPTからMBRへのクローンを作成する必要がある場合は、AOMEI Backupper Professionalにアップグレードしてください。

ディスククローン

手順 2. HDDをソースディスクとして選択します。

ソースディスク

手順 3. 新しいSanDisk SSD SSDをターゲットディスクとして選択します。

ターゲットディスク

手順 4. 「SSD 4Kアライメント」にチェックを付けて、「開始」をクリックします。プロセスが完了するまで待ちます。終わったら「完了」をクリックします。

開始

そのほか:
パーティションを編集:この機能を使用してパーティションサイズを変更できます。上位エディションにアップグレードする必要があります。
セクター単位のクローン:使用されているかどうかに関係なく、すべてのセクターのクローンを作成します。また、通常、同じサイズまたはそれ以上のサイズのディスクへのクローン作成に使用できます。

新しいSanDisk SSDからパソコンを起動する方法

クローンが完了した後、パソコンを直接にSSDから起動できます。でもその前、「BIOS」または「UEFI」で起動順位を変更する必要があります。

手順 1. パソコンを再起動し、メーカーのロゴが表示され、メーカーに応じて特定のキーを押し続けて、「BIOS」または「UEFI」に入ります。

手順 2. 「Boot」タブに移動し、SanDisk SSDを最初に起動するドライブとして設定し、「F10」キーを押して、設定を保存し、完了します。

bios

これで、パソコンはSanDisk SSDから起動します。

まとめ

HDDをSanDisk SSDなどの新しいSSDと交換する必要がある場合は、クローン作成ソフトウェア--AOMEI Backupperをお勧めします。転送速度が速くなります。クローンしたディスクはコンピューターを正常に起動できます。また、さまざまなディスクタイプとOSをサポートします。

さらに、優れたバックアップソフトウェアでもあり、システムバックアップおよびファイルバックアップ機能により、ディスクのクローンを作成する前に重要なデータをバックアップできます。詳細を知りたい場合は、ダウンロードしてお試しください。