2024年おすすめのSSD用データ移行・クローンソフト3選

このページでは、ディスクベンダーが提供するソフトウェアと信頼性の高いサードパーティ製ソフトウェア、SSD用データ移行ソフトウェアのトップ3をご紹介します。興味がある方はぜひご覧ください~

Yoyo

By Yoyo 最後の更新 2024年05月14日

共有: instagram reddit

データ移行とは?

最高のSSDデータ移行ソフトウェアを紹介する前に、まずデータ移行を理解しましょう~

データ移行

データ移行は、データを他のコンピュータやストレージデバイスに移動するプロセスです。日常の業務では、ストレージマイグレーション、クラウドマイグレーション、アプリケーションマイグレーションという3つの一般的なデータマイグレーションがあります。以下は、データを別の場所に移動したい場合のいくつかの状況です:

🌴 古いまたは故障したディスクを交換する
🌴 小さなドライブを大きなドライブまたはSSDにアップグレードする
🌴 データをバックアップ用の別のディスクに移行する
🌴 パフォーマンスを向上させるためにOSをSSDにのみ移行する:例えば、速度の向上、軽量化、消費電力の削減などです。

では、どのようにしてハードドライブ間でデータをマイグレーションするのでしょうか?最良の方法は、信頼性のあるHDD/SSDマイグレーションツールを使用することです。インターネットで検索すると、ディスクメーカーが提供するソフトウェアやサードパーティのディスククローンソフトウェアなど、さまざまなツールが見つかります。詳細は以下をお読みください。

最高のSSDデータ移行ソフトウェアは?

データやOSをSSDに移行したいユーザーにとって、これは一般的な質問かもしれません。急がず、すぐに答えがわかります!以下に、SSDのための最高のデータマイグレーションソフトウェアであるAOMEI Backupper Professional、Samsung Data Migration、Acronis True Imageの3つをリストします。それらについてもっと詳しく知りましょう。

🏆 SSD移行ツールの比較

 

AOMEI Backupper Professional

Samsung Data Migration

Acronis True Image

プラットフォーム

Windows

Windows

Windows、macOS

ソースドライブ

システムディスクまたはデータディスク

システムディスク

システムディスクまたはデータディスク

ターゲットディスク

Samsung SSD、WD SSD、Crucial SSD、その他のブランドSSD

ユーザーマニュアルに記載されているSamsung SSD

Samsung SSD、WD SSD、Crucial SSD、その他のブランドSSD

サポートされているパーティションタイプ

MBR、GPT

MBR、GPT

MBR、GPT

パーティションクローン

ダイナミックディスククローン

バックグラウンド・クローン

価格

年間39.95ドルから

フリー

年間49.99ドルから

1. AOMEI Backupper Professional

AOMEI Backupper ProfessionalはパワフルなSSD用データ移行ソフトです。Samsung、HP、WD、Intel、Seagateなど、すべてのディスクブランドのHDDをSSDにクローンすることができます。また、このソフトはWindows 11/10/8/8.1/7/XP/Vistaに対応しています。以下は他の利点を紹介します:

  • ディスククローン、パーティションクローン、システムクローンをサポートしています。ディスク全体、特定のパーティション、またはOSのみを好きなようにクローンすることができます。
  • インテリジェントクローン、セクター単位のクローン、ライブクローンをサポートしています。コンピュータを通常通り使用している間に、ハードドライブの使用されているセクタまたはすべてのセクタを別のハードドライブにクローンすることができます。
  • SSDディスクのパフォーマンスを向上させることができます。SSDの読み書き速度を速めたり、寿命を延ばしたりするための「SSD 4Kアライメント」機能があります。

🌟 重要なポイント
✅ ディスク全体または特定のパーティションのクローン
✅ ダイナミックディスククローン
✅ SSDのための4Kパーティションアライメント
✅ すべてのブランドのSSDに対応
❌ macOSでは動作しません

システムクローン

2. Samsung Data Migration

Samsung Data Migrationソフトウェアは、現在のシステムディスクから新しいSamsung SSDにすべてのデータを移行するのに役立つよう設計されています。オペレーティングシステム、アプリケーションソフトウェア、ユーザーデータなどすべてのデータを移行することができます。

ただし、Samsung SSDディスクへのクローンのみをサポートしています。つまり、他のブランドのSSDディスクにデータを移行することはできません。また、正常に動作しない場合があり、Samsung Data Migrationソフトウェアのインストールができない、ソースディスクが変更できない、データ移行が99%で停止するなどのさまざまなエラーが発生することがあります。

🌟 重要なポイント
✅ OS、アプリ、ファイルを一緒に移行する
✅ 無料で使用できる
❌ Samsungディスクにのみクローン
❌ データディスクをクローンできない

Samsung Data Migration Software

3. Acronis True Image

Acronis True Imageは使いやすいディスククローンツールです。基本ドライブ(MBRとGPTの両方)を他のドライブにクローンすることができます。異なるサイズのハードドライブ間でも正常に動作します。つまり、小さいディスクから大きいディスクへのクローンや、大きいディスクから小さいディスクへのクローンが可能です。ただし、クローン先のディスクには、クローン元の内容が収まる十分な容量があることを確認してください。

🌟 重要なポイント
✅ WindowsとmacOSに対応
✅ すべてのブランドのSSDに対応
❌ ダイナミックディスクをクローンできない
❌ すこし高価

ディスクのクローン作成

AOMEI BackupperでHDDからSSDにデータを簡単に移行する方法

AOMEI Backupperは、最も優れた汎用HDDからSSDへのマイグレーションツールとして、多くのSSDユーザーから称賛されています。直感的なインターフェースにより、操作は簡単です。以下に詳細な手順を示します:

ステップ 1. SSDをコンピュータに接続します。Samsung SSD、WD SSD、Intel SSD、Seagate SSDなど、どのブランドのディスクでも構いません。

ステップ 2. AOMEI Backupperをダウンロードしてインストールし、起動します。順番に「クローン」→「ディスククローン」をクリックします。

Proの無料体験版 Win 11/10/8.1/8/7/XP
 安全かつ高速

ディスククローン

ステップ 3. ソースディスクとして元のシステムディスクを選択します。次に、「次へ」をクリックします。

ソースディスクを選択

ステップ 4. ターゲットディスクとして新しいSSD(ディスク1)を選択します。次に、「次へ」をクリックします。

✨ヒント:クローンプロセス中にSSDディスクが上書きされます。重要なデータがある場合は、事前にバックアップを取る必要があります。

ターゲットディスクとして選択

ステップ 5. このインターフェースでは、操作の概要を確認できます。「SSD 4Kアライメント」をチェックし、SSDのパフォーマンスを向上します。次に、「開始」をクリックします。

開始

また、「セクター単位のクローン」を使用して古いパーティションレイアウトを保持するか、ディスク上のパーティションサイズを調整するために「パーティションを編集」を使用することもできます。後者の方が実用的です。なぜなら、クローンプロセス中に2つの潜在的な問題を解決するからです。※「セクター単位のクローン」と「パーティションを編集」と同時に使えません。

#1: クローンドライブが完全な容量を表示しない

デフォルトでは、クローンソフトウェアはクローン元のディスクの正確なコピーを作成します(クローン中にパーティションサイズを変更しない限り)。より大きなドライブへのクローン時に未割り当て領域が残らないようにするには、次の2つのオプションを試してみてください。

👉 各パーティションに未使用領域を追加未割り当て領域をターゲットディスクの各パーティションに再分配します。ディスクサイズに適しています。

👉 パーティションのサイズを手動で変更任意のパーティションに未割り当て領域を拡張することができます。

パーティションを編集

#2: クローンドライブがクローン後に起動しない

最大の原因の1つは、クローン先のディスクとクローン元のディスクが異なるパーティションスタイルを持っている場合であり、クローン前にそれらを同じスタイルに変換していないことです。この場合、単純に「ターゲットディスクをMBRからGPTに変換する」またはその逆をチェックするだけで解決できます。それは、それらのディスクのパーティションスタイルに依存します。

おまけ:クローンSSDがブート可能かどうかを確認する

方法1. BIOSに入り、ブート順序をSSDに変更し、それから起動します。

①PCを再起動し、メーカーのロゴが表示されると、マザーボード/パソコンのメーカーによって特定のキーを押してBIOS設定に入ります。

bios起動キー

②矢印キーで「Boot」タブに移動し、クローンされたSSDを最初に起動するドライブとして設定します。「F10」キーを押して設定を保存し、終了します。

boot

方法2. SSDでソースディスクを交換し、コンピュータがそれから起動するようにします。

Replace Old Disk with SSD

まとめ

社会の発展とともに、データは私たちの日常生活で重要な役割を果たし、異なる状況で最適なデータ移行ソフトが必要です。最良のSSD用データ移行ソフトはどれですか?

  • 古いハードドライブをSamsung SSDにクローンする計画がある場合は、Samsung Data Migrationソフトウェアが良い選択です。
  • WindowsとmacOSの両方に対応するSSDマイグレーションツールが必要な場合は、Acronis True Imageを選択することができます。
  • ペーシックディスクとダイナミックディスクの両方をサポートするデータマイグレーションツールが必要な場合は、AOMEI Backupper Professionalをお試しください。

AOMEI Backupperは、Windows 11/10/8/7であらゆる種類のSSDディスクをクローンすることができます。例えば、HDDをSamsung SSDにクローンする、Intel SSDを別のSSDにクローンする、ハードドライブをWD SSDにクローンするなどです。また、インテリジェントクローン機能もサポートしているため、大きなHDDを小さなSSDに問題なくクローンすることができます。

さらに、バックアップと復元ソフトウェアとしても万能であり、スケジュールされたバックアップ、増分および差分バックアップ、ユニバーサル復元などを実行することができます。もっと試して、さらなる機能を発見してください!

Yoyo
Yoyo· 編集者
Yoyoは、AOMEI Technology会社の編集者としてパソコンに関わるヘルプドキュメント、基礎知識、リソースなどを書いています。そのほか、バックアップ&復元、クローン、ディスク&パーティションの管理、クラウドファイルの同期などの記事もたくさん持っています。情報技術とウェブ関連の分野に情熱を傾けつつ、ゲームも大好きです。新しいテクノロジーに常に興味津々で、読者に最新情報を提供することを心掛けています。