By Akira / 最後の更新 2022年04月19日

実例:Windows10を同時に複数のPCにインストールできますか?

コンピューターをアップグレードするためにWindows10をインストールしたいです。ただし、複数のコンピューターを使用している場合、一度に複数のコンピューターにWindows10をセットアップしてインストールできますか?

--あるユーザーからの質問

複数のPCにクローン

多くのユーザーが上記の問題に直面しています。では、Windows10イメージを複数のコンピューターにクローンする方法はなんですか?読み続けて、この方法を学びましょう。

Windows10イメージを複数のPCにクローンする方法

1. AOMEI Backupperを使用してWindows10イメージを作成する

MicrosoftからWindows10 ISOファイルをダウンロードし、NASまたはネットワーク共有に保存するか、AOMEI Backupper Standardを使用してWindows10イメージを簡単かつ無料で作成します。展開用のWindows10バックアップを作成する手順は次のとおりです。

Windows用の無料のバックアップソフトウェア-AOMEI Backupper Standardをダウンロードします。このソフトはWindows XP、Vista、7、8、8.1、10、および11で利用できます。

無料ダウンロード Win 11/10/8.1/8/7/XP
安全かつ高速

ステップ 1. AOMEI Backupper Standardを開き、「バックアップ」->「システムバックアップ」を選択します。

システムバックアップ

ステップ 2. Windows 10イメージファイルを保存するネットワーク共有またはNASフォルダを選択し、「OK」をクリックします。

ターゲットバス

ステップ 3. 「バックアップスキーム」をクリックして、「フルバックアップ」を選択します。「はい」をクリックします。

フルバックアップ

ステップ 4. 次に、「開始」をクリックした後、プログラムはWindows10を指定されたネットワークドライブにバックアップします。

開始

これで、Windows 10システムのバックアップが完了しました。次は、ネットワークを介して複数のコンピューターにイメージのクローンを作成するための環境を構成できます。

2. Windows10を展開するための環境を構成する

Windows10 ISOイメージを複数のコンピューターにクローンする前に、展開するための環境を構成する必要があります。

最初にAOMEI Image Deployをダウンロードします。

無料ダウンロード Win 11/10/8.1/8/7/XP
安全かつ高速
  • 1. Windowsがインストールされているコンピューターをサーバーコンピューターとして選択します(サーバーコンピューターとして設定する前に、コンピューターにAOMEI Image Deployがインストールされていることを確認してください)。展開する必要のある複数のコンピューターは、クライアントコンピューターとして機能します。

  • 2. サーバーコンピューター(Windows7以降のシステムがインストールされている必要があります。そうでない場合はWindows AIK/ADKをダウンロードする必要があります)、すべてのクライアントコンピューター、NASまたはネットワーク共有(保存されているWindows10 ISOファイル)が同じネットワークセグメントと同じLANにあることを確認してください。

  • 3. すべてのクライアントコンピューターがPXEブート(ネットワークブートとも呼ばれる)をサポートしていることを確認してください。次に、すべてのクライアントコンピューターを起動し、BIOSの最初のブートオプションとしてPXEブートを設定します。

  • 4. クライアントコンピューターのディスクシリアル番号が同じであることを確認してください(通常はディスク0)。Windows10をインストールし、他のディスクを削除して、展開データの損失を回避します。

3.  Windows10を複数のコンピューターに同時に展開する

それでは、ネットワーク経由でWindows10イメージを複数のコンピューターにクローンしてみましょう。手順は次のとおりです。

ステップ 1. AOMEI Image Deployを起動し、「Create bootable WinPE ISO manually(Support adding Custom drivers)」(起動可能なWinPE ISOを手動で作成します「カスタムドライバーの追加をサポート」)にチェックマークを付け、指示に従ってWinPEを作成し、「next」(次へ)をクリックします。

ノート:ドライブを追加する必要がない場合は、最初のオプションを選択するだけです。ネットワーク経由でイメージを展開するには、LANにDHCPサーバーが存在する必要があります。ない場合は、「Enable DHCP」(DHCPを有効にする)にチェックマークを付けてください。

Win PEの作成

ステップ 2. AOMEI Image Deployに「The service has started, waiting for connect...」(サービスが開始され、接続を待機しています)と表示されたら、すべてのクライアントコンピューターを起動し、正常に起動するまで待ちます。次に、「I confirm all the client...」(展開する必要のあるすべてのクライアントコンピューターがオンラインであることを確認します)の前にチェックを入れ、「Next」(次へ)をクリックします。

サーバー接続ステータス

ステップ 3. 展開するイメージを指定し、イメージをコンピューターに展開する方法を設定します。確認したら、「Start Deploy」(開始)をクリックしてイメージをコンピューターに展開します。

開始

1. AOMEI Image Deployは、AOMEI Backupperによって作成された.adiの拡張子イメージファイルとWindows10 ISOファイルを認識できます。
2. ここでは、次の設定を行います。
All(すべて):すべてのコンピューターを選択して、Windows10イメージを同時に展開します。クライアントコンピューターが多いほど、展開の速度は遅くなります。または、すべてのクライアントコンピューター(IPアドレスでリストされている)の前にチェックボックスをオンにすることもできます。3〜5台のコンピューターの方が優れています。
Destination disk(ターゲットディスク):宛先ディスク番号(おそらくディスク0)を入力して、Windows10バックアップイメージを展開するディスクを指定します。
Deployed computers(展開されたPC):数を入力して、毎回展開されるコンピューターの数を構成します。
Settings(設定):コンピューター名の設定を有効にすることができます。IPを設定してユニバーサル復元を実行する場合は、AOMEI Image Deploy Technicianにアップグレードしてください。

次に、AOMEI Image DeployはWindows10イメージファイルをすべてのクライアントコンピューターに復元します。クライアントコンピューターを起動可能にするには、「異なるハードウェアの復元」にチェックマークを付けてください。

複数のコンピューター(すべてのクライアント)にWindows 10をインストールした後、シャットダウンを設定するか、クライアントを再起動できます。AOMEI Image Deployは、32ビットおよび64ビットのR2/SBSシステムを含むWindows8.1、8、7、Vista、XPおよびWindows Server 2003、2008、2012、2016、2019、2022などの他のシステムもサポートします。

sysprep.exeを利用して、SIDの競合エラーを修正する

SID関連の問題(IPの競合)でイメージの展開に失敗する場合があります。SIDはセキュリティ識別子であり、コンピューターまたはドメインコントローラーがユーザーを識別するためのID番号です。同じドメイン内の複数のコンピューターで同じSIDを使用すると、多くの問題が発生する可能性があります。

これで、systprep.exeツールを使用してWindows10イメージを作成したコンピューターからSIDを削除し、複数の異なるコンピューターでイメージを使用できます。

まず、AOMEI Backupperを使用して起動可能なメディアを作成する必要があります。次に、以下の手順に従ってSIDを削除します。

ステップ 1. win+rキーを押して、「ファイル名を指定して実行」ウインドウに「cmd」を入力してコマンドプロンプトを実行します。

ステップ 2. 次に、次のコマンドを1つずつ実行します。

c:

cd c:\windows\system32\sysprep

sysprep.exe /generalize /oobe /shutdown

コマンド

次に、起動可能なメディアからコンピューターを起動し、完全なWindows10バックアップを作成します。その後、AOMEI Image Deployを使用してWindows10イメージを複数の異なるコンピューターに展開します。

まとめ

Windows10イメージを複数のコンピューターにクローンするのは簡単ではありません。よく読んで、すべての手順が正しく設定されていることを確認してください。また、Windows10のHDDをSSD/HDDにクローンしたり、再インストールせずにオペレーティングシステムをSSDに移行したりする場合は、AOMEI Backupper Professionalでクローンを作成してみてください。さらに、AOMEI Centralized Backupperを試して、LAN内のすべてのWindowsコンピューターのバックアップタスクを1つの中央コンソールから管理および監視できます。

はい、以上です。最後までありがとうございます。弊社のメールは「[email protected]」で、もしご不明な点などがありましたら、遠慮なくご質問ください。@(o・ェ・o)@