By Akira / 最後の更新 2022年02月17日

実例:Windows10を新しいPCに移動する必要がある

今日、さまざまな理由から、多くのユーザーがWindows 10を新しいパソコンに移動したいと考えています。PCが古すぎたり、実行速度が遅すぎたり、プログラムの読み込みに時間がかかりすぎたりしている可能性があります。または、PCがクラッシュします。そのためのシステムイメージがありません。以下はTenForums.comからの例です。

 

新しいPCを構築しており、古いPCを売りたいと思っています。しかし、Windows 10がインストールされた古いPCのHDDは残しておきたいのです。そこで質問なのですが、Windows10を異機種ハードウェアの新しいPCに移せば、Windowsは自動的に実行されますか?それとも新たにプロダクトキーを購入する必要があるのでしょうか?よろしくお願いします。

--TenForums.comからの実例

Windows PC

あまり心配しないでください。この記事では、簡単な手順でWindows 10を別のパソコンに安全に転送する方法を紹介します。その前に、新しいPCのアクティベーション問題と2台のパソコン間のハードウェア問題について話す必要があります。

ライセンス問題、ハードウェア問題への明確な理解

Windows 10のライセンスを新しいPCに移行できますか?

Windows 10ライセンスは、マザーボードなどのパソコンの重要なハードウェアに関連付けられており、その一部は転送可能ですが、すべてではありません。それでは、学習を始めましょう。

OEMライセンス:OEMはOriginal Equipment Manufacturerの略です。このライセンスは、パソコンのハードウェア(つまり、マザーボード)にプリインストールされており、最初のパソコンに結び付けられるので、新しいパソコンに移行できません(ただし、新しいHDDにWindows 10 OEMライセンスを移すことは可能です)。インターネットに接続されたパソコンで自動的に処理されます。

小売ライセンス:小売ライセンスはオンラインで購入され、新しいパソコンに移行できます。Windows 7、Windows 8、または8.1の製品版から無料でアップグレードした場合、Windows10ライセンスは製品版の権利を保持します。

ボリュームライセンス:ボリュームライセンスは企業、大学、政府機関などの大規模な組織で使用されるライセンスです。1つのライセンスキーで、複数のインストールをアクティブにすることができます。

OEMまたはボリュームライセンスを使用して、同じPCのハードドライブをアップグレードできます。Windows 10のライセンス規則によれば、容量を増やしたりパフォーマンスを向上させたりするために、HDDをより大きなHDDまたはSSDに交換できます。

Windows 10を異なるハードウェアを搭載した別のPCに移動できますか?

新しいシステムが古いシステムと同じハードウェアを持つ場合、Windows 10を別のコンピューターに移行するのは簡単な作業です。古いハードディスクを新しいパソコンに取り付けて、古いHDDから起動するだけでいいのです。

しかし、ほとんどの場合、ハードウェアの非互換性に遭遇し、最終的に起動に失敗することになります。

では、この問題を解決し、古いハードディスクを新しいパソコンに移すにはどうしたらいいのでしょうか?AOMEI Backupperソフトウェアを試してみてください。ディスククローンとディスクバックアップ&復元の2つの便利な方法をユーザーに提供します。詳しくは、以下をご覧ください。

Windows 10を異機種ハードウェアの新しいパソコンに移行する方法

ここでは、AOMEI Backupper Professionalの「ユニバーサル復元」(「異機種ハードウェア復元」とも呼ばれる)を使用して、Windowsイメージを異なるハードウェアを持つ新しいパソコンに復元します。

それは、ハードウェアの非互換性の問題を回避し、安全なブートを確保することができます。そして、この方法はWindows 11/10/8.1/8/7/XP/Vistaを含むすべてのWindowsオペレーティングシステムでうまく動作します。

新しいPCにイメージを復元する前の準備:
AOMEI Backupper Professionalをダウンロードし、古いパソコンにインストールします。そして、それを使って、Windows 10のディスクバックアップまたはシステムイメージを作成します。
PCが起動しないとき、起動可能なメディアを作成して起動します。
復元したいバックアップイメージを保存するターゲットディスクを用意します。
ターゲットディスクを接続するためのUSB-SATAケーブルを用意します。新しいPCがM.2スロットを使用している場合は、M.2コネクタ、USB-to-M.2 SATAまたはUSB-to-M.2 NVMeなどを準備する必要があります。
Proの無料体験版 Win 11/10/8.1/8/7/XP
安全かつ高速

ステップ 1. PCが正常に起動しない場合、起動可能なメディアから起動します。起動可能なメディアを挿入して、PCを再起動し、特別なキーを押してBIOSモードに入り、どこから起動するかを選択すると、AOMEI Backupperのインタフェースに入ります。

bios

ステップ 2. 先に作成したディスクイメージを保存した外付けハードディスクをパソコンに接続します。そして、「復元」タブ→「イメージファイルを選択」をクリックして、作成したバックアップイメージを見つけます。

イメージファイルを選択

ステップ 3. 「ディスク全体を復元」を選択して、「次へ」をクリックします。

ディスク全体を復元

ステップ 4. ターゲットディスク(復元先のディスク)を選択します。それから「次へ」をクリックします。

ターゲットディスクの選択

ステップ 5. 操作概要のウィンドウで、新しいPCのハードウェアが異なる場合、安全な起動を確保するために「ユニバーサル復元」にチェックを入れます。そして、「開始」をクリックして、Windows 10を新しいパソコンに復元します。プロセスが100%完了するまで待ちます。

操作概要

ヒント:
2台のパソコンをお持ちの場合、操作は簡単です。しかし、複数のPCを使用している場合、このプロセスは少し面倒で時間がかかります。この時、AOMEI Image Deploy(AOMEI Backupper Technicianでサポートしている)を利用して、同時に複数のPCにイメージを復元できます。
AOMEI Backupperはディスククローンソフトであり、ハードウエアが同じか類似している場合、Windows 10を新しいパソコンにクローンできます。

MicrosoftアカウントでWindows 10のライセンスを再アクティブ化する方法

Windowsがアクティブ化されていないと言われた場合は、Microsoftアカウントを使用して再アクティブ化できます。ただし、ライセンスはMicrosoftアカウントにリンクされている必要があります。

確認するには、古いパソコンの電源を入れ、「Win+I」キーを押してから、「システム」>「詳細情報」>「Windowsの仕様」>「プロダクトキーの変更またはWindowsのエディションをアップグレード」に移動すると、通知が表示されます。「Windowsは、Microsoftアカウントにリンクされたデジタルライセンスによってライセンス認証されています」というメッセージのように、Windowsがアクティブ化されています。

ライセンス認証

新しいPCでWindows 10を再アクティブ化するには、同じMicrosoftアカウントでログインし、ライセンスを確認する必要があります。元のPCがOEMライセンスを使用している場合、「Windowsはアクティブ化されていません」エラーが発生することがあります。このエラーを解消するには、「Win + I」キーを押してから、「更新とセキュリティ」を開き、「アクティベーション」>「トラブルシューティング」>「このデバイスのハードウェアを最近変更しました」の順に選択します。その後、再度同じアカウントでログインしてください。

まとめ

Windows 10は互換性を大幅に改善しましたが、お使いのPCはまだ起動しないことがあります。そのため、ハードウェアの非互換問題を克服するために設計されたAOMEI Backupper Professionalの「ユニバーサル復元」機能を使用して、Windows 10を新しいPCに簡単に移行できます。パソコンのハードウェアが異なっていても、移行できます。

また、専門的なディスク&システムクローンソフトとして、AOMEI Backupperを利用して、Windows 11をSSDにインストールできます。Windows Serverユーザーの場合は、Server版にアップグレードしてください。ぜひ、ダウンロードして試してみましょう。