By Akira / 最後の更新 2022年03月30日

Windows 11を新しいPCに移行できますか?

Microsoftは、10月5日に新しいオペレーティングシステムWindows 11をリリースしました。PCにWindows11をインストールするには、次の3つの方法があります。

1. Windows Update:Windows 10からアップグレードする場合は、PCのアップグレードの準備ができたことを知らせるWindows Updateの通知が表示されるまで待つことをお勧めします。
2. Windows 11インストールアシスタント:これは、現在ご利用のデバイスにWindows 11をインストールする最適なオプションです。
3. Windows11インストールメディア:新規または使用済みのPCでWindows 11の再インストールまたはクリーンインストールを実行するには、このオプションを使用してメディア作成ツールをダウンロードし、ブート可能なUSBまたはDVDを作成します。

インストールアシスタントとメディア作成ツールは、Windows 11ソフトウェアのダウンロードページにあります。開始する前に、デバイスがWindows 11の最小システム要件を満たしていることを確認してください。PCにWindows 11を正常にインストールした場合、次の状況でWindows 11を新しいPCに転送する必要があります。

新しいPCにはWindows 10がプリロードされており、Windows 11に変更したいと考えています。
新しいPC(またはベアメタル)を購入し、クリーンインストールを実行する代わりに既存のWindows 11を新しいデバイスに移動します。

それでは、Windows 11を新しいPCに移動する方法は?システムを移行する前に、どのような問題に注意する必要がありますか?読み続けてください。

Windowsを新しいPCに移行する前の準備

\システムの移行に関しては、次の2つの点に注意する必要があります。

1. Windowsライセンス

Windows 11ライセンスは高価であるため、古いWindowsライセンスを新しいPCに転送することをお勧めします。

古いライセンスが小売ライセンスの場合、以前の構成が適切に非アクティブ化されている限り、プロダクトキーを転送できます。

古いライセンスがOEMライセンスの場合、それは最初のPCに関連付けられており、別のデバイスに転送することはできません。ただし、Microsoft StoreからWindows 11 HomeからWindows 11 Proにアップグレードした場合は、プロダクトキーがMicrosoftアカウントに接続されたデジタルライセンスに変換されるため、ライセンスを新しいコPCに移動できます。

2. PCのハードウェア

マザーボード、CPU、RAMなどの異なるハードウェアは、システム移行後に起動エラーを引き起こす可能性があります。Windows 11を新しいPCに移行した後の安全な起動を保証するために、古いPCと同じハードウェアを備えた新しいPCを選択するか、強力な移行ツールを使用してハードウェアの非互換性の問題を解決します。

Windows 11/10/8/7に最適なWindows移行ツール

強力なWindows移行ツールと言えば、AOMEI Backupper Professionalをお勧めします。AOMEI Backupperの利点は次のとおりです。

使いやすいクローン機能:OSをHDDから別のHDD、SATA SSD、またはM.2 SSDなどに移行するのに役立つシステムクローン機能を提供します。ディスククローンの機能を使用して、あるHDDから別のHDDに転送することもできます。
バックアップおよび復元ソリューション:システム/ディスク/パーティション/ファイルのバックアップと復元機能が組み込まれているため、さまざまな種類のデータをバックアップし、いつでも復元できます。さらに、ユニバーサル復元の機能は、ハードウェアの非互換性の問題に対処し、OSを新しいPCに移行した後の安全な起動を保証します。
ブータブルメディアの作成:これにより、ブータブルメディアの作成の機能を使用して、ブータブルUSB/CD/DVDを作成したり、ISOファイルをエクスポートしたりできます。破損したPCやベアメタルは、ブータブルメディアから簡単に起動できます。

今すぐダウンロードしてお試しください。

Proの無料体験版 Win 11/10/8.1/8/7/XP
安全かつ高速

Windows 11を新しいPCに移行する方法

このパートでは、AOMEI ackupperを使用してWindows 11を新しいPCに移行する二つの方法を紹介します。状況に応じて1つの方法を選択してください。

1. OSを同じハードウェアを備えた新しいPCに移行

新しいPCのハードウェアが古いのハードウェアPCと同じである場合は、「システムクローン」機能を利用できます。

手順 1. 新しいPCからHDDを取り外し、古いPCに接続します。SATA-USBアダプターまたはエンクロージャーが必要になる場合があります。

手順 2. 古いPCにAOMEI Backupper Professionalをダウンロード、インストール、開きます。次に、「クローン」をクリックし、「システムクローン」を選択します。

システムクローン

手順 3. このソフトウェアは、システムパーティションをソースパーティションとして自動的に選択します。したがって、ターゲットパーティションを選択し、「次へ」をクリックして続行します。

ターゲットパーディション

ヒント:ターゲット先パーティションにデータがある場合、クローン作成プロセス中にすべてのデータが上書きまたは削除されます。事前に重要なファイルをバックアップするか、別の場所にファイルを同期してください。

手順 4. ターゲットディスクがSSDの場合、「SSD 4Kアライメント」を選択してSSDのパフォーマンスを向上させることができます。操作を確認し、「開始」をクリックして開始します。

開始

手順 5. クローン作成プロセスが終了したら、クローン作成したディスクを新しいPCにインストールします。新しいPCが正常に起動できます。

2. OSを異なるハードウェアを備えた新しいPCに移行

異なるハードウェアを搭載した新しいPCにWindows 11を移動するにはどうすればよいですか?AOMEI Backupper Professionalの「ユニバーサル復元」機能を使用することをお勧めします。ハードウェアの互換性の問題を解決できます。開始する前に、古いPCで次の準備を行ってください。

AOMEI Backupper Professionalを使用してブータブルディスクを作成します。
システムイメージを作成し、新しいPCから簡単にアクセスできる場所に保存します。システムイメージを外付けHDDまたはネットワークの場所に保存することをお勧めします。

次に、以下の手順に従って、Windows 11を異なるハードウェアに移行します。

手順 1. AOMEI Backupper Professionalによって作成されたブータブルを新しいPCに接続し、そこから起動します。システムイメージを外部HDDに保存している場合は、それも接続します。

手順 2. AOMEI Backupper Professionalが自動的にロードされます。「復元」>「イメージファイルを選択」をクリックして、作成したシステムイメージファイルを見つけます。

イメージファイルを選択

手順 3. 「このシステムイメージを復元」するか「システムイメージからパーティションを復元」するかを選択します。「システムを他の場所に復元」にチェックを入れて「次へ」をクリックします。

システムを他の場所に復元

手順 4. 新しいPCのHDDを宛先パスとして選択し、「次へ」をクリックします。

宛先パス

手順 5. 次の画面で「ユニバーサル復元」にチェックが入っていることを確認します。問題なければ、「開始」をクリックします。

ユニバーサル復元

まとめ

Windows 11を新しいPCに移行する方法は以上です。強力なOS移行ツール–AOMEI Backupperは、ハードウェアの互換性の問題を解決でき、Windowsを転送し、安全な起動を保証するのに役立ちます。Windows Serverを移行する場合は、AOMEI Backupper Serverを使用できます。ぜひお試しください。