By Akira / 最後の更新 2022年04月24日

ケース:ノートPCのOSをデスクトップへ移行したい

 

新しいデスクトップを購入しましたが、今使っているノートパソコンとそのオペレーティングシステム(OS)にかなり満足しています。それで、OSをノートPCからデスクトップへ移行・移動したいです。
まず考えられるのは、ノートパソコンのハードディスク(HDD)をクローンしてから、クローンしたHDDをデスクトップにインストールすることです。しかし、ノートパソコンとデスクトップの間で異なるハードウェアとファームウェアが搭載されるので、この方法はITに関する多くの知識が必要かもしれません。
ここでは、インストールなしにOSをノートPCからデスクトップに入れ替え、同時にデスクトップPCから起動できることを保証する簡単な方法がありますか?

- あるユーザーからの質問

システム移行

多くのユーザーがこのような問題に遭遇した可能性があります。次に、Windowsを再インストールせず、OSをノートPCからデスクトップへ移行するためのツールと方法を詳しく紹介します。

ノートPCからデスクトップへの移行用ツール

クリーンインストールの他に、OSをノートPCからデスクトップに転送する一般的な方法が2つあります。1つは、ディスククローンソフトウェアを使用してラップトップのシステムをクローンし、クローンしたHDDをデスクトップにインストールする方法です。もう1つの方法は、バックアップおよび復元ソフトウェアを使用してラップトップのシステムをバックアップし、デスクトップに復元する方法です。

この目標を達成するには、AOMEI Backupper Professionalのようなオールインワンのバックアップおよび復元ソフトウェアが必要です。バックアップと復元、およびクローン作成機能を統合します。たとえば、システムバックアップ、ディスクバックアップ、ファイルバックアップ、ディスククローン、システムクローンなどの機能をサポートします。ハードウェアの非互換性の問題については、「ユニバーサル復元」機能を使用できます。

ここで、AOMEI Backupper Professionalをダウンロードして、インストールします。次に、Windowsを再インストールせず、OSをノートPCからデスクトップへ移行する方法を学びましょう。

Proの無料体験版 Win 11/10/8.1/8/7/XP
安全かつ高速

ノートPCのOSをデスクトップへ移行する前の準備

1. システムディスクのパーティションスタイルを確認する

手順 1. 「スタート」ボタンを右クリックし、「ディスクの管理」を選択します。

ディスクの管理

手順 2. 移行したいHDDを右クリックし、「プロパティ」を選択します。

プロパティ

手順 3. 「ボリューム」タブを選択し、「パーテイションのスタイル」の横に、パーティションスタイルがMBRかGPTであるかを確認します。

パーティションスタイル

2. パソコンに認識できなく新しいHDD/SDDをフォーマットする

多くのユーザーは新しいHDD/SSDをパソコンに接続した後、認識されないことに気づきました。買ったばかりなのに、もう壊れてしまいましたか?

心配する必要がありません。そうではありません。その原因はHDD/SSDがフォーマットされません。フォーマットしないとパソコンがHDD/SSDを認識してくれません。以下の手順に従って、HDD/SSDをフォーマットしましょう。

手順 1. 「ディスクの管理」を開きます。

手順 2. フォーマットされていなく新しいHDD/SSDを右クリックし、「ディスクの初期化」を選択します。

ディスクの初期化

手順 3. 「ディスクの初期化」が表示され、元のHDDと同じパーティションスタイルを選択し、「OK」をクリックし、初期化を開始します(MBRとGPTの区別については図の下の表をご参照ください)。

ディスクの初期化

  MBR GPT
パーティションの数 4 128
ディスクの最大容量 2TBまで 2TB以上
ブートモード BIOS UEFI
環境 32bitまで 65bitが必要

これで、新しいディスクは、パソコンでちゃんと認識できるようになりました。

OSをノートPCからデスクトップへ移行する方法

1. バックアップと復元でOSをノートPCからデスクトップへ移行

OSをデスクトップへ復元する前に、以下の準備を行う必要があります。

ノートPCのシステムバックアップまたはディスクバックアップを作成し、リムーバブルストレージデバイスに保存する必要があります。
デスクトップを起動して復元を実行するために、起動可能なレスキューCD/DVDまたはUSBディスクを作成する必要があるかもしれません。
AOMEI Backupper Professionalをダウンロードして、インストールします。

AOMEI Backupperを使用してノートPCのOSを転送するには:

手順 1. デスクトップでAOMEI Backupper Professionalを起動します。あるいは、作成したブータブルメディアからデスクトップを起動します。両方はAOMEI Backupperの直感的なインターフェースにアクセスできます。

手順 2. バックアップが保存されているリムーバブルストレージデバイスをデスクトップに接続します。「復元」タブで「イメージファイルを選択」をクリックし、前もって作成したノートパソコンのバックアップを選択します。

復元

手順 3. ボックスに表示されるバックアップを選択し、「システムを他の場所に復元」にチェックを入れ、「次へ」をクリックします。

次へ

手順 4. デスクトップ上のディスク内の未割当て領域を復元先として選択し、「次へ」をクリックします。

手順 5. 「ユニバーサル復元」にチェックを入れ、「開始」をクリックして復元を実行します。

ヒント:デスクトップのディスクがSSDの場合は、「SSD 4Kアライメント」にチェックに入れ、デスクトップのパフォーマンスを向上させます。

ユニバーサル復元

このプロセスが完了すると、HDDからデスクトップを起動できます。そして、ノートPCのシステムを丸ごとこのデスクトップへ移行することに気づきます。

2. システムクローンでOSをノートPCからデスクトップへ移行

Windows 10には優れた互換性がありますが、Windowsを異なるハードウェアにクローンする場合、ドライバまたはハードウェアの非互換性のリスクに直面します。したがって、ノートPCを同じハードウェアを備えたデスクトップにクローンすることをお勧めします。「システムクローン」を使用してシステムのクローンを作成するか、「ディスククローン」を使用してディスク全体のクローンを作成することもできます。

OSをデスクトップにクローンするには、次の手順を従ってください。

手順 1. 外付けHDDをストレージデバイスとしてノートPCに接続します。AOMEI Backupper Professionalを起動し、「クローン」の「システムクローン」をクリックします。

システムクローン

手順 2. 外付けHDDを宛先パスとして選択します。デフォルトでは、AOMEIはシステムパーティションとブート関連パーティションを選択するため、手動で選択する必要はありません。

ターゲットパーディション

手順 3. 操作概要画面が表示されます。それを確認し、問題なければ「開始」をクリックしてシステムクローンを実行します。

開始

クローンを作成した後、クローンを作成したHDDをデスクトップにインストールし、BIOSで起動順序を変更する必要があります。次に、クローンディスクからコンピューターを起動し、正常に起動するかどうかを確認します。

bios

ヒント:
セクター単位のクローン」オプションをクリックすると、それが使用されたか否かに関係なく、システムパーティションのすべてのセクタをコピーします。
クローン先のディスクがSSDである場合、「SSD 4Kアラインメント」オプションを選択してSSDのパフォーマンスを最適化してください。
「パーティションを編集」を利用して、すべてのパーティションに未使用のスペースを追加するのに役立ちます。または、パーティションのサイズを手動で調整することもできます。

まとめ

OSをノートPCからデスクトップに移動する場合、クリーンインストールを考えるかもしれません。しかし、それは時間がかかります。したがって、バックアップ、復元、およびクローン作成機能をサポートするオールインワンソフトウェア--AOMEI Backupper Professionalをお勧めします。

両方のコンピューターのハードウェアが異なる場合は、バックアップと復元の機能を使用することをお勧めします。システムイメージを新しいコンピュータに復元するときは、「ユニバーサル復元」機能にチェックマークを付けることを忘れないでください。

両方のコンピューターのハードウェアが同じである場合は、クローン機能の方が適しています。システムまたはディスクの正確なコピーを作成し、復元せずに直接に使用できます。Windows Serverの場合は、AOMEI Backupper Serverを使用してくさだい。