By Akira / 最後の更新 2022年03月30日

なぜWindows11をアンインストールするのですか?

Windows 11がリリースされるとすぐに、多くのユーザーがアップグレードしてインストールしました。しかし最近、一部のユーザーはWindows 11をアンインストールしてWindows 10戻したいと考えています。以下にいくつかの一般的な理由があります。

新しいシステムなので、バグ、不足している機能、互換性の問題が発生する可能性があります。
一部のユーザーは、新しいインターフェイスが気に入られません。
一部のユーザーは、新しいシステムを短時間体験したいだけです。古いシステムを使用することに慣れています。

Windows 11を簡単にアンインストールする方法

では、Windows 11からWindows 10に戻るにはどうすればよいでしょうか?次に、3つの便利な方法を紹介します。必要に応じて一つを選択してください。10日以内にWindows 11をアンインストールする場合は、方法1を選択できます。10日後にWindows 11をアンインストールする必要がある場合は、方法2または方法3を選択できます。

方法 1. Windows 10を回復してWindows 11をアンインストールする

Windows 11をアンインストールする最も簡単な方法は、Windows 10を回復することですが、Windows 11をインストールしてから10日以内である必要があります。以下の手順に従ってください。

手順 1. 「スタート」>「設定」>「システム」>「回復」に移動します。

回復

手順 2. 「回復」画面で、「回復オプション」下の「復元」をクリックします。

復元

手順 3. 理由を選択し、「次へ」をクリックします。

理由

手順 4. 「アップデートをチェックしますか?」と表示されたら、「行わない」をクリックします。

行わない

手順 5. 「知っておくべきこと」とが表示されたら、内容を確認して「次へ」をクリックします。

知っておくべきこと

手順 6. 「ロックアウトされないようにご注意ください」が表示されたら、内容を確認して「次へ」をクリックします。

注意事項

手順 7. 「Windows 11をお試しいただきありがとうございます」と表示されたら、「Windows 10に復元する」をクリックします。

windowsに復元

方法 2. Windows 10をクリーンインストールする

Windows 11を10日以上インストールした場合、最初の方法を使用してWindows 10に戻ることはできません。その時、Windows 10のクリーンインストールを選択できます。以下の手順に従ってください。

Windows 10インストールメディアを作成

手順 1. Windows 10 Media Creation Toolをダウンロードして開きます。

手順 2. 「別のPCのインストールメディアを作成する」(USBフラッシュドライブ、DVD、またはISOファイル)を選択し、「次へ」へ進みます。

windows 10 セットアップ

手順 3. 言語、Windowsエディション、およびアーキテクチャを設定し、「次へ」をクリックします。

設定

手順 4. USBフラッシュドライブを選択し、「次へ」をクリックします。

使用するメディアの選択

手順 5. リストからリムーバブルドライブを選択し、「次へ」をクリックします。次に、Windows 10をUSBドライブにダウンロードして、起動可能にします。

PCにWindows 10をインストール

手順 1. USBドライブをPCに挿入します。そして、PCを再起動し、F2またはF12を押してBIOSに入ります。次に、USBドライブを最初のブートドライブとして選択します。最後に、F10またはEnterを押して終了し、PCを再起動します。

bios

手順 2. インストールする言語、時間と通貨の形式、キーボードまたは入力方法を設定します。次に、「次へ」をクリックします。

インストール設定

手順 3. 次の画面では「今すぐインストール」をクリックします。

今すぐインストール

手順 4. 「プロダクトキーがありません」をクリックします。※再インストールするWindwos 10が、以前使用しているWindwos 10と同じであれば、再認証の必要はありません。

プロダクトキー

手順 5. Windowsのエディションを選択して、「次へ」をクリックします。

Windowsのエディションの選択

手順 6. 「同意します」にチェックマークを入れて「次へ」をクリックします。

同意します

手順 7. ここでは「カスタム:Windows のみをインストールする」をクリックします。

カスタム

手順 8. Windows 11をインストールするHDD上のすべてのパーティションを削除します。その後、Windows 10が自動的にインストールされます。

パーディションの選択

方法 3. バックアップを復元してWindows 11をアンインストールする

Windows 11を10日以上インストールしていて、Windows 10を再インストールしたくない場合は、より簡単な方法を選択できます。別のWindows 10 PCでシステムイメージを作成し、このシステムイメージを使用して現在のPCに復元することができます。この方法は、前の2つの方法よりも簡単であり、システムとアプリケーションを再インストールする必要はありません。

ここで、専門的なバックアップおよび復元ソフトウェアAOMEI Backupper Professionalをお勧めします。このソフトは、システムバックアップ、ディスクバックアップ、パーティションバックアップ、ファイルバックアップの4つの異なるバックアップソリューションをサポートしているため、バックアップイメージを使用してWindows 10を簡単に復元できます。

また、このソフトの「ユニバーサル復元」を使用すると、異なるハードウェアを備えた別のPCにシステムバックアップを復元できます。

Windows 10システムバックアップの復元を開始する前に、以下の準備が必要です。

別のWindows 10 PCにAOMEI Backupper Professionalをインストールします。
このソフトウェアを使用してシステムイメージを作成します。

これで、以下の手順に従って、Windows 10システムバックアップを復元することでWindows 11をアンインストールできます。

手順 1. 現在のPCにAOMEI Backupper Professionalをダウンロードしてインストールします。

Proの無料体験版 Win 11/10/8.1/8/7/XP
安全かつ高速

手順 2. Windows 10システムイメージを含むディスクを挿入して、ソフトウェアを起動し、「復元」>「イメージファイルを選択」をクリックします。

イメージファイルを選択

手順 3. Windows 10バックアップイメージを選択し、「次へ」をクリックします。

バックアップイメージ

手順 4. 「このシステムイメージを復元」するか「システムイメージからパーティションを復元」するかを選択します。ここでは、「このシステムイメージを復元」を選択して「システムを他の場所に復元」にチェックを入れて「次へ」をクリックします。

システムを他の場所に復元

手順 5. 宛先パスを選択し、「次へ」をクリックします。

ターゲットバス

手順 6. 次の画面で「ユニバーサル復元」にチェックが入っていることを確認します。問題なければ、「開始」をクリックします。

開始

まとめ

この記事では、Windows 11をアンインストールする3つの簡単な方法を示します。有効期間が10日以内の場合は、Windows 10への回復を選択できます。回復する前に、重要なファイルとデータをバックアップすることを忘れないでください。

最初の方法を使用できない場合は、Windows 10をクリーンインストールするか、信頼性の高いバックアップと復元ソフトウェアAOMEI Backuppe rProfessionalを使用することができます。そのユニバーサル復元機能は、システムイメージを異なるハードウェアを備えた別のPCに復元するため、Windows10を再インストールせずにWindows 11をアンインストールできます。

そのほかのバージョン | AOMEI Backupper:1台のServer向けのServer版、台数無制限のPC向けのTechnician版、台数無制限のServer向けのTechnician Plus版もあります。Technician(Plus)版を利用して、クライアントに技術サポートを有償サービスとして提供することができます。ニーズに応じて適切なバージョンを選択しましょう~▶AOMEI Backupper(AB)バージョンの比較