By Akira / 最後の更新 2022年04月07日

Windows 11/10/8/7を再インストールする前のバックアップの必要がある?

Windowsに問題がある場合、一部の人々はWindowsを再インストールすることを計画しています。OSのクリーンコピーからやり直すことで、ブロートウェアを削除し、マルウェアを削除できます。さらに、実行速度の低下、ディスク容量の不足などの問題も解決できます。

Windows OSを再インストールすると、ドライブ上のすべてが上書きされます。プログラム、アプリケーション、および個人データ(音楽、ドキュメント、写真、ラジオなど)は失われます。プログラムの再インストールや貴重なデータの損失を防ぐために、Windowsを再インストールする前にプログラムとファイルをバックアップする必要があります。

再インストールする前のバックアップ

さらに、Windowsを再インストールした後、新しくインストールしたOSに慣れていない場合は、バックアップを使用して、いつでもシステムを以前の状態に復元できます。

Windows 11/10/8/7を再インストールする前のバックアップの方法は?

プログラムとファイルをバックアップするには、基本的に3つの方法があります。1番目は、Windowsの組み込みツールを使用することです。2番目と3番目はプロのバックアップと復元ソフトウェアを使用することです。

Windowsの組み込みツールでプログラムとファイルをバックアップする

Windows 11/10/8/7には一般的なツール-Windowsのバックアップと復元があります。Windows 11/10/8/7を再インストールする前に、Windowsのバックアップと復元を使用してプログラムとファイルを段階的にバックアップする方法を見てみましょう。

ステップ 1. 検索ボックスで「コントロール パネル」と入力して、「システムとセキュリティ」、「バックアップと復元」の順にクリックします。

ステップ 2. バックアップと復元のインターフェイスで、左側のパネルの「システムイメージの作成」をクリックします。システムイメージのバックアップには、プログラム、アプリケーション、デスクトップ、マイドキュメントなどが含まれます。

システムイメージの作成

ステップ 3. 次のウィンドウで、バックアップを保存する場所を指定します。Windowsのバックアップと復元では、バックアップをHDD、DVD、またはネットワーク上の場所に保存できます。

バックアップを保存する場所

ご注意:USBドライブを宛先パスとして選択する場合は、「ドライブは有効なバックアップ場所ではありません」というエラーメッセージが表示される場合があります。これがデフォルトの制限です。WindowsをUSBドライブにバックアップするには、USB容量が64GB以上である必要があります。

ステップ 4. 次のウィンドウで、バックアップ設定を確認します。問題がない場合は、「バックアップの開始」をクリックします。

バックアップの開始

Windowsのバックアップと復元を使用してシステムをバックアップするのは非常に簡単です。ただし、一部のユーザーによると、組み込みのバックアップツールで失敗する場合があります。バックアップと復元が機能しない、またはボリュームシャドウコピーサービスエラーなどの問題が発生する可能性があります。

さらに、このツールには他にもいくつかの制限があります。このツールで増分バックアップを作成することはできません。Windowsのバックアップと復元によって作成されたイメージバックアップを使用して、システムを異なるハードウェアに復元することはできません。プログラムやファイルをバックアップするためのより優れた、より柔軟な方法を見つけたい場合は、プロのバックアップソフトウェア-AOMEI Backupper Standardを使用できます。

AOMEI Backupper Standardでプログラムとファイルをバックアップする

AOMEI Backupper Standardは、Windows 11/10/8/7/XP/Visa用の無料ソフトウェアです。多くの強力な機能があり、より柔軟な方法でバックアップソースを選択できます。指定したファイルとフォルダー、システム、パーティション、およびディスクをバックアップすることをサポートします。

あらゆる容量のUSBドライブへのバックアップをサポートします。クラウドディスク、NAS、内蔵/外付けHDDにバックアップすることもできます。最良の部分は、増分バックアップと差分バックアップ(有料なProfessional版でサポート)を作成できることです。これにより、複数のバックアップバージョンを保存するためのスペースを大幅に節約できます。AOMEI Backupper StandardでWindows 11/10/8/7を再インストールする前に、プログラムとファイルをバックアップする方法を見てみましょう。

ステップ 1. AOMEI Backupper Standardをダウンロードし、このソフトウェアをインストールして起動します。

無料ダウンロード Win 11/10/8.1/8/7/XP
安全かつ高速

ステップ 2. メインインターフェイスで、「バックアップ」をクリックし、「システムバックアップ」を選択します。

システムバックアップ

ステップ 3. プログラムは自動的にバックアップ元を選択します。別の場所を宛先パスとして選択するだけで済みます。

宛先パス

ステップ 4. システムイメージを常に最新の状態に保つために「スケジュール」で自動バックアップを設定してシステムイメージを定期的に作成したほうがいいです。ここではディリー/ウィークリー/マンスリーを設定できます。(イベントトリガーとUSB挿入を設定したい場合は、Professional版にアップグレードしてください!)

スケジュール

ステップ 5. ニーズに応じてシステムバックアップの設定を完了した後、「開始」をクリックしてシステムイメージの作成を実行します。

一般的に、Windowsを再インストールした後は、システムパーティションのみが影響を受けます。他のパーティションのデータはそのまま保持されます。また、必要に応じてディスクバックアップを作成できます。

数回クリックするだけで、Windowsを再インストールする前にプログラムとファイルをバックアップできます。その後、好きなようにシステムを再インストールできますのでご安心ください。

補足:パソコンが起動しない場合には「ブータブルディスクの作成」を使用して、Windows PEブータブルUSB/CDを作成することができます。USBメモリなどからWindowsを起動してシステムイメージの復元を実行することができます。また、USBメモリやCD/DVDを持っていない場合、「回復環境」機能を利用してWindows 10などのシステムで回復環境を作成することができます。次回起動時にAOMEI Backupper回復環境から起動することを選択できます。

AOMEI OneKey Recoveryでプログラムとファイルをバックアップする

AOMEI OneKey Recoveryは、Windowsシステムおよびサーバーコンピューター用の信頼性の高いワンキー回復ソフトウェアであり、すべてのプログラムとデータを含むシステムをバックアップできます。

また、AOMEI OneKey Recoveryでシステムを外付けHDDやUSBドライブなどの他の場所にバックアップできます。システムを回復パーティションまたは別の場所にバックアップしたら、パソコン起動時にF11(デフォルト)またはAキーを押して、システムをバックアップ時点までの状態に回復することができます。

さらに、AOMEI OneKey RecoveryはWindows 11/10/8/7/Vista/XP(32ビット版または64ビット版)およびWindows Server 2003/2008(R2)/2012(R2)/2016/2019/2022、SBS 2003、2008、2011に対応し、すべてのパソコンで使用可能です。

今すぐダウンロードしてお試しください!試用版はデモストレーションにのみ使用できることに注意してください。プログラムとファイルをバックアップする必要がある場合は、最初にPro版にアップグレードする必要があります。

無料体験 PC&サーバー向け

ステップ 1. AOMEI OneKey Recoveryを開きます。メインウィンドウで「Onekeyシステムバックアップ」を選択します。

Onekeyシステムバックアップ

ステップ 2. デフォルトの「システムをAOMEI OneKey Recoveryパーティションにバックアップ(推奨)」のままにしておきます。

システムをAOMEI OneKey Recoveryパーティションにバックアップ

ヒント:
「システムを他の場所にバックアップ」を選択すると、Lenovoの初期バックアップイメージを別の場所に保存することもできます。しかし、前者は復元には便利であるために推奨されます。
「バックアップオプション」をクリックすることで、Lenovoの初期バックアップを圧縮または暗号化することができます。

ステップ 3. AOMEI Onekey Recoveryパーティションを作成するために既存のパーティションを選択して空き領域を確保します。十分な空き領域がある使用可能なパーティションが強調表示されます。「開始」をクリックし、終了するまでお待ちください。

開始

まとめ

Windowsを再インストールする前にプログラムとファイルをバックアップする3つの方法があります。バックアップと復元のエクスペリエンスを向上させたい場合は、最後の2つの方法をお勧めします。

また、専門的なバックアップ&クローンソフトとして、AOMEI BackupperはHDDからSSDへのクローン、Windows 11から外付けHDDへのバックアップなどもサポートします。興味があれば、ぜひダウンロードしてお試してみましょう~