By Akira / 最後の更新 2022年03月15日

ユーザーケース:HDDをHDDにコピーするにはどうすればよいですか?

ケース1:ゲーム用PCに十分なストレージ容量がないため、より大きなデータドライブを追加したいと思います。現在、Samsung SSDにオペレーティングシステムをインストールしています。ゲーム/音楽など用の1TB Seagate HDDも持っていますが、ストレージ容量がないです。Seagateの代わりに2TB WD blueを購入しました(これはバックアップなどに使用されます)。すべてのデータをSeagateからWD(Steamゲームなど)にコピーしたいです。これを行うには特定のソフトウェアがありますか?
ケース2:Win 7 OSがインストールされたHDDのすべてのデータを別のHDDにコピーしたいと思います。同時に、コピー後にシステムが正常に起動することを確保します。この目標を達成するためのツールはありますか?

hdd コピー

ご覧のとおり、ケース1のユーザーはストレージが不足しており、より大きなドライブにアップグレードするときに2台のドライブ間でデータをコピーしたいと考えています。ケース2のユーザーは、ディスク内のWin 7 OSを含むすべてのデータを別のディスクにコピーしたいと考えています。

ご存知のように、「コピー」と「貼り付け」で任意のファイルを転送できますが、これはファイル数が少ない場合にのみ適しています。たくさんのファイルをコピーしたい時、またはコピーしたいドライブにさまざまなプログラムやOSが含まれている場合はどうなりますか?それでも「コピー」と「貼り付け」を使用すると、一部の隠しファイルが失われるため、PCが起動しない場合があります。

したがって、HDDのすべてのファイル、プログラム、またはOSを別のHDDに簡単にコピーするために、専門的なディスクコピーソフトが必要です。

HDDをHDDにコピーする理由

HDDのコピーは、人々の日常生活にいい影響を与えます。多くの人々はHDDからHDDへコピー、クローンして、データをHDDから別のHDDに移行する理由は次のとおりです:

時間を節約するために:HDDからHDDへ直接コピーするのに費やす労力と時間は、OSやアプリの再インストールよりもずっと少ないです。
データの消失を防ぐために:お使いのHDDを空のHDDに丸ごとクローンしておくと、重要なデータを誤って削除してしまっても、コピーがあるので、データの紛失を心配する必要はありません。
起動失敗を回避するために:Cドライブだけをコピーし、システムで予約済みのパーティションEFIシステムパーティションなどをコピーしない場合、新しいHDDからの起動に失敗することがあります。OSが正常に起動することを保証するために、HDD全体からHDDへコピーした方がいいです。
新しい/大容量HDDにアップグレードまたは交換するために:HDDを使っている期間が長くなれば、当然パソコンの動作が遅く、重くなってきて、ディスクの空き容量も少なくなってきます。そのため、より良い性能を得たり、より多くの空き領域を使うために、古くて小さなHDDを新しくて大きなHDDにコピーして交換することができます。

HDDからHDDへコピーする理由&方法

人気のHDDコピーソフト【無料】

AOMEI Backupper Standardは、最高のディスククローン作成ソフトウェアです。これは、あるディスクから別のディスクにすべてのデータをコピーし、クローン後にPCが正常に起動できるようにするのに役立ちます。SSD、HDD、USB、外付けHDDなどのディスクのコピーをサポートします。PCの使用中にHDDのクローンを作成できます。最も重要なことは、それは多くの優れた機能とオプションを提供します。

◈セクター単位のクローン:使用されたかどうかに関係なく、ソースディスクの全てのセクターをターゲットディスクにコピーします。ターゲットディスクのサイズはソースディスクと同じ、あるいはソースディスクよりも大きい場合しかこれを選択できません。
パーティションを編集:この機能を使用してターゲットディスクのパーティションサイズを調整し、ディスクをより大きなディスクにコピーすることができます。しかし、この機能を利用したい場合は、AOMEI Backupper Professionalにアップグレードする必要があります。

また、このソフトは、Windows 11/10/8.1/8/7/Vista/XPなどのすべてのWindows PCオペレーティングシステムをサポートします。今すぐダウンロードしてお試しください。

無料ダウンロード Win 11/10/8.1/8/7/XP
安全かつ高速

Windows 11/10/8/7でHDDを別のHDDにコピーする方法

✍MBRシステムディスクからMBRディスクにコピー・クローンすることを例として、AOMEI Backupperを使ったコピー操作手順を見てみましょう~

HDDをHDD/SSDにコピーする前の準備

☞内蔵HDDをクローン、コピーするために必要なものは次のとおりです。

❶Windows 10などのオペレーティングシステムを実行しているコンピューター

❷クローン先のHDDやSSD(またはその他の記憶装置)

まず、クローン先のディスクをコンピュータに接続する必要があります。

デスクトップパソコンである場合、ドライブベイに余裕がある(一般的に2つ以上のドライブベイはある)ため、HDD/SSD複数台搭載可能です。電源ケーブルとSATAケーブルでクローン先のHDD/SSDをパソコンに取り付けて、内蔵HDDから新しいHDD(またはSSD)へ直接クローンすることができます。ディスククローン後にクローン元のHDDを取り外して、クローンしたHDDからWindows 11/10/8/7が正常に起動できます。

搭載

ノートパソコンである場合、一般的に1つのドライブベイだけがあるため、外部からUSB-SATA変換アダプターでHDD/SSDをパソコンに接続する必要があります。ディスククローンが完了した後、クローン元のHDDをPCから取り外して、クローンしたHDDを入れ替えると、クローン先のHDDからWindows 11/10/8/7を正常起動できます。もちろん、お使いのノートパソコンにもう1つのドライブベイがあるなら、2台目のHDDやSSDを直接インストールすることもできます。

USB-SATA変換アダプター

HDDをコピーする手順

▼次は、AB Standardを使用してHDD(MBR形式のシステムディスク)を新しいディスクにクローン・コピーする方法を見てみましょう~

手順 1. AOMEI Backupper Standardをインストール、ダウンロード、起動します。HDDのすべてのデータをコピーするには、「クローン」をクリックして、「ディスククローン」を選択します。

ディスククローン

手順 2. 元のHDDをソースディスクとして選択します。次に、「次へ」をクリックします。

ソースディスク

手順 3. 新しいHDDをターゲットディスクとして選択します。次に、「次へ」をクリックします。

ターゲットディスク

手順 4. 操作概要を確認し、「開始」をクリックして、元のHDDを新しいHDDにコピーします。

開始

手順 5. プロセスが100%完了するまで待ち、「完了」をクリックします。

注:
✼無料版は、MBRからMBRへのシステムディスクのクローン作成のみをサポートします。したがって、MBRディスクをGPTディスクに、GPTディスクをMBRディスクに、またはGPTディスクをGPTディスクにクローンする場合は、AOMEI Backupper Professionalなどの上位エディションにアップグレードしてください。
ダイナミックディスクのクローンを作成する場合は、「システムクローン」(有料)または「パーティションクローン」のオプションを使用してください。
✼HDDをSSDにクローンする方法は、上記の手順と同じです。また、「SSD 4Kアライメント」のオプションをチェックして、宛先SSDのパフォーマンスを最適化できます。

クローンされたHDDからPCを安全に起動する方法

ソースディスクにシステムがインストールされている場合、クローン作成が完了した後、クローンされたターゲットディスクからPCを安全に起動するにはどうすればよいですか?以下の手順に従ってください。

手順 1. PCを再起動してください。

手順 2. 特定のキー(通常はF2、F8、F12、Del)を押して、BIOSに入ります。

手順 3. Bootをクリックし、ターゲットディスクをBIOSの最初のブートデバイスとして設定します。

ヒント:古いHDDを新しいHDDに直接交換して、クローンされたHDDから起動することもできます。

起動

結論

とにかく、WindowsでHDDコピー用の無料ソフト―AOMEI Backupper Standardを使用すると、たった四つのステップでHDDからHDDへコピーしてデータ移行を実現することができます。

AOMEI Backupper Standardは、専門的なクローン&コピーソフトだけでなく、信頼性の高いバックアップソリューションです。例えば、ディスク/システム/パーティションクローン、ディスク/システム/パーティションバックアップ。または、同期、復元、イメージの結合/チェック/検索などの機能をも提供します。\Windows Serverユーザーなら、以上の操作はServer版で完了してください。

この記事があなたを助けることができるならば、それは素晴らしいと思います。もしご不明な点などがありましたら、遠慮なくご質問ください。弊社のメールは[email protected]です。最後までありがとうございます。