By Akira / 最後の更新 2021年07月28日

目次:

ディスククローンとディスクバックアップの違いは何?

パソコンをよく使う人は、ディスククローンまたはディスクバックアップを作成したことがあるでしょう。両方とも、広く使用される機能であり、大切なデータを守るために完全なコピー・複製を作ることです。しかし、それらの違いは何ですか?

簡単に言うと、ディスククローンの場合は、ターゲットドライブ上のファイルやソフトウェアなどを直接使用できます。復元は必要とされません。一方でバックアップの場合は、ターゲットドライブに「イメージ」と呼ばれる圧縮ファイルを作成するので、ファイルやソフトウェアなどを使用する前にバックアップから復元する必要があります。クローン先ドライブはバックアップ先ドライブよりはるかに多くの空き容量が要求されます。

いつ、Windows向けのHDDクローンフリーソフト(無料)が必要?

パソコンの性能(例えば、処理速度)を上げるために、HDDをより大きなHDDと交換したり、HDDからSSDに換装したりする場合は、HDDクローンソフトを使うと、Windows 10、8、7、Vista、XPのOS(システム)、お気に入りのゲーム、使い慣れたソフト、アプリやプログラムなどをすべて再インストールする必要がありません。こうすると、多くの時間と労力を節約することができます。また、データを二重に守る場合は、ディスククローンソフトも役に立ちます。クローンしたディスクはバックアップとも見なされるため、データの消失に備えることができます。

ご存知のように、Windows標準バックアップツールはありますが、クローン機能がWindowsに搭載されていません(強力なサードパーティ製ソフトウェアと比べて、バックアップツールにも多くの欠点があります)。調べてみたら、多くのディスククローンソフトは有料ですが、ここではHDDからSSDに換装するためのHDDクローンフリーソフトAOMEI Backupper Standardをお勧めします。

HDDからSSDにクローンする無料ソフト

√Windows 10、8、7、Vista、XPに対応!
√誰もが直感的に使える!分かりやすい画面操作!
√使用済みセクタのみクローン可能!セクタ単位のクローンも可能!
そのほかのエディション »

無料ダウンロード 安全かつ快適
5千万人以上のユーザーに信頼されてる

セクター単位でディスクをクローンする方法

容量の大きなHDDを容量の小さなHDDにクローンする方法

Windows 10、8、7でHDDからSSDにクローンする詳細方法・手順?

ステップ 1. クローン先のSSDをお使いのPCに接続します。AOMEI Backupper Standardを無料でダウンロード、インストール、起動します。「クローン」タブをクリックし、「ディスククローン」を選択します。

※ノート:これは、データディスクのクローンとMBRへMBR起動ディスクのクローンだけをサポートします。起動ディスクをMBRからGPTへ、GPTからGPTへ、またはGPTからMBRへクローンする場合は、アドバンスト版にアップグレードしてください。また、アドバンスト版ではディスククローン、パーティションクローンのほか、システムクローンを作成することもできます。

ディスククローン

ステップ 2. お使いのHDDをソースディスク(クローン元のディスク)として選択します。

ソースディスクの選択

ステップ 3. 事前に接続したSSDをターゲットディスク(クローン先のディスク)として選択します。

※ノート:HDD、SSDだけでなく、AOMEI Backupperはローカルドライブ、外付けHDD、USBメモリ、サムドライブ、共有フォルダ/NAS、ハードウェアRAID、仮想マシンなどのストレージデバイスもサポートしています。

ターゲットディスクの選択

ステップ 4. 「SSD 4Kアライメント」チェックボックスにチェックを入れます。「開始」をクリックして、HDDからSSDへのディスククローン作成を実行します。

開始

ステップ 5. HDDクローン作成が完了した後、PCをシャットダウンします。次は、HDDをPCから取り外して、SSDと交換します。最後は、クローンしたSSDから起動します。

クローンしたSSDが起動しない!解決策は?

  • デフォルトでは、AOMEI Backupperは使用済みセクタのみクローンします。SSD上のパーティションを編集してサイズを変更することができます。セクタ単位のクローンを選択すると、パーティションのサイズを編集することはできません。不良セクタのあるHDDをクローンする場合は、セクタ単位のクローンを実行しないほうがいいです。

  • AOMEI Backupper Standardで「ツール」タブ⇒「ブータブルディスクの作成」をクリックしてWindows PE&Linuxのブータブルディスクを作成することもできます。Windowsが立ち上がらない場合は、ブータブルメディアでAOMEI Backupper Standardを起動してディスククローン作成を実行することもできます。

  • HDDからSSDに換装するためにクローンのほか、ディスクバックアップ&復元という方法もあります。PCから外したHDDを再フォーマットした後、データストレージとして使うことができます。

結論

AOMEI Backupper Standardは、Windows向けの最高のHDDクローンフリーソフトです。数回のクリックだけでHDDからSSDにクローンすることは完成できます。かなり便利でしょう。

クローン機能に加えて、AOMEI Backupper Standardは素晴らしいバックアップ&復元ソフトでもあります。例えば、Windows10を外付けHDDに自動バックアップし、万が一の時にイメージから重要なデータを復元することができます。そのほか、バックアップストレージの管理、コマンドラインによるバックアップ/復元/クローンなど、より高度な機能を必要とする場合は、アドバンスト版にアップグレードしてください。