システムを再インストールせず、ノートパソコンのHDDをSSDに換装する方法

Windowsとアプリケーションを再インストールせず、Windows 10/8/7でノートPCのHDDからSSDに換装するためのフリーソフトを探しますか?AOMEI Backupperはそれを実現できます。

ノートパソコンのHDDをSSDに交換する理由

1台の古いコンピュータを持って、それは必要なパフォーマンスを提供できない場合、最も適切なソリューションはノートパソコンのHDDを交換することです。多くのユーザーはHDDをSSDに換装することを選択します。なぜですか?

より速いスピード:SSDはHDDより速い速度を提供します。コンピューターを起動する時やローカルファイル/フォルダを読み込む時、よりいい気分になれます。

より堅牢なデータ保護:SSDの内部には取り外し可能な機械部品が含まれていないが、HDDは多くの取り外し可能な部品を含めるので、データ紛失を防ぐのにSSDはより効率的です。

その他に、SSDは音がしないので静かで、耐衝撃性が高くて小型・軽量で、それに低消費電力・低発熱です。

ノートPCのSSDへの換装に使用された一般的な方法

ノートパソコンにSSDをインストールすると言えば、異なるユーザーは異なる方法を使用します。次はよく使われる2つの方法を紹介します。

OSをノートパソコンのSSDにクリーンインストール

最初の方法はノートパソコンのSSDにWindowsをクリーンインストールすることです。Windowsインストールディスクを準備しておきます。それを使用してOSをインストールします。そしてクリーンインストールが完了した後、好みのアプリケーションをインストールします。

この操作を実行するのは難しくありません。Windows用のインストールメディアをお使いのコンピューターに接続します。そしてBIOS起動順位を変更してノートPCがインストールディスクから起動することを確保します。最後は指示に従えばいいです。しかし、この方法はけっこう時間がかかります。

Windowsを再インストールせず、SSDをインストール

多くのユーザーは最初の方法を試した後、それが非常に面倒だと思っているかもしれません。それで彼らは2番目の方法を見つけてOSとアプリケーションを再インストールせずにノートパソコンのSSD交換を完了させます。そのソリューションはディスククローンソフトを使用してHDDからSSDにクローンすることです。この方法でSATA-USB変換ケーブルまたはアダプタを介して必要なことを全て新しいSSDに転送できます。操作が完了した後、既存HDDを取り外してSSDをコンピューターにインストールします。これは時間を節約できます。

Windowsを再インストールせず、HDDをSSDに換装する方法

クローンの前に

HDDを正常にクローンできるように、以下のことを確認してください。

1. ノートパソコンの保証内容を確認してください。いかなる承認されていない変更は保証を無効にさせるかもしれません。そのため、ノートパソコンはまだ保証期間であるなら、それを確認したほうがいいです。

2. SSDのフォームファクターとインターフェースを正しく選択します。市場でほとんどのノートパソコンは2.5インチドライブを搭載します。しかし、ウルトラスリムなノートブックは1.8インチのディスクサイズを使用するかもしれません。また、2.5インチドライブは製品によってインターフェース(IDEまたはSATA)と厚さが異なります。厚みは主に7mm、9.5mm、15mmの3種類があります。ノートパソコンで2.5インチSATAドライブは最も広く使用されていますが、それをチェックする必要もあります。アクセスパネルを開いて既存HDDからそれを見ることができます。

3. ねじ回しを準備しておきます。このツールは全てのクローン処理が終了した後、既存ディスクを取り外してクローン先SSDをインストールするのに使用されます。

4. SATA-USB変換ケーブルまたはアダプタを準備しておきます。これはディスクをコンピューターに接続するのに使用されます。いずれかを持っていない場合、まずOSをNASにバックアップしてHDDをSSDに置き換え、そしてブータブルディスクからノートパソコンを起動し、最後にイメージをコンピューターに復元することを選択できます。

5. 頼もしいディスククローンソフトを準備しておきます。頼もしいソフトウェアはWindowsを再インストールせずにHDDを正常にクローンすることができます。

6. 別の外付けHDDを維持することを選択できます。Windows、アプリケーションとデータの安全性を確保するために、事前にそれらを別の外付けHDDにバックアップしたほうがいいです。

ディスククローンソフト:AOMEI Backupper

優れたディスククローンソフトはHDDからSSDに簡単にクローンできます。Windowsユーザーである場合、AOMEI Backupperは素晴らしい選択です。それはWindowsのためにデザインされています。このソフトを使うと、小容量ディスクにクローン、HDDを大容量HDDまたはSSDにクローン、GPT HDDをSSDにクローンすることもできます。AOMEI Backupperを試してみたらどうですか?それは良いユーザーエクスペリエンスを提供できます。

次は、詳細な手順を見てください:

ノートパソコンでHDDをSSDにクローンする詳細な手順

ステップ 1. このディスククローンソフト、AOMEI Backupper Standardをダウンロード、インストールして起動します。そしてSSDをエンクロージャーに取り付けるか、またはSATA-USB変換アダプタに接続してUSBポートでノートパソコンに接続します。

ステップ 2. AOMEI Backupperのメインページに入ります。「クローン」と「ディスククローン」を順番に選択します。

ディスククローン

ステップ 3. 既存ディスクをソースディスクとして選択します。そして「次へ」をクリックします。

ソースディスクの選択

ステップ 4. SSDをターゲットディスクとして選択します。そして「次へ」をクリックします。

宛先ディスクの選択

ステップ 5. ソースディスクとターゲットディスクの操作概要をプレビューします。そして「開始」をクリックします。「SSDを最適化するにはパーティションを合わせる」をチェックすることを忘れないでください。それはSSDの読み書き速度を上げることができます。

操作概要

大容量ディスクを小容量ディスクにクローンする時、「セクター単位のクローン」をチェックしないでください。この機能は未使用セクターまたは不良セクターを含む全てのセクターをクローンします。つまり、ソースディスクはターゲットディスクより大きいなら、「セクター単位のクローン」でクローンを実行することができません。

HDDをSSDに換装

ステップ 1. ノートPCの電源を切ります。電源ケーブルと他のケーブルを抜きます。そしてノートパソコンの底面のカバーを開けます。

ステップ 2. 既存HDDを取り外す前にネジを見つけてねじ回しでそれを緩めます。

ネジを緩める

ステップ 3. 既存HDDを取り外します。

HDDを取り外す

ステップ 4. SSDをノートパソコンにインストールします。ネジとバックパネルを元に戻します。

全てが問題ないなら、クローン先SSDからコンピューターを起動します。全てのアプリケーションとデータは完全であることを確認してください。

結論

ディスククローンソフトとして、AOMEI Backupperは本当に便利です。それを使うと、Windowsとアプリケーションを再インストールせず、Windows 10/8/7でノートパソコンのHDDをSSDに簡単に換装できます。その他に、それもバックアップと復元のソフトウェアです。システムバックアップ、ディスクバックアップ、システム復元など機能を楽しむことができます。今すぐこの素晴らしいソフトウェアを試しませんか?