By Comnena / 最後の更新 2020年09月30日

なぜダイナミックディスクをクローンするか?

ダイナミックディスク上に複数のボリュームがあり、その中から一部のボリュームをSeagate HDDにクローン(バックアップ)したいのです。ただし、「ディスクの管理」でダイナミックディスクのクローンを実行できません。

データを損失することなくダイナミックボリュームをベーシックディスクに変換する方法はありますか?ちなみに、私は今のところWindows 10を実行しています。前もって感謝しております。

--実例

ダイナミックディスクのクローンは、我々の日常生活や仕事の中でますます普及になってっいます。次は、ダイナミックディスクをクローンする3つの理由です:

✦ ストレージを拡張:ダイナミックディスクの空き容量が不足している可能性があります。新しいディスクを追加したり、別のベーシックディスクにデータを移動したりすることは、ディスク容量を拡張または解放するための良い方法です。
✦ ディスクをアップグレード:古いHDDまたは故障したHDDは、データの保存には安全ではありません。だから、既存のボリュームをクローンして古いHDDをアップグレードすると、時間と手間が省けます。
✦ バックアップ用:データ損失は、さまざまな状況でさまざまな要因によって発生する可能性があります。データセキュリティを確保するために大切なデータを別の安全な場所にクローンします。

ダイナミックディスクについて

ダイナミックディスクをベーシックディスクにクローンする前に、ダイナミックボリュームについて簡単に理解しておくことをお勧めします。

ストレージタイプと言えば、ダイナミックディスクとベーシックディスクが分かる人が多いです。「ディスクの管理」でベーシックディスクをダイナミックディスクに簡単に変換できますが、ディスクは空の場合にダイナミックディスクをベーシックディスクに変換しかできません。

ダイナミックディスク上のすべてのボリュームはダイナミックボリュームと呼ばれます。通常は、シンプルボリューム、ミラーボリューム、ストライプボリューム、スパンボリューム、およびRAID-5ボリュームの5種類があります。簡単に言えば、ベーシックディスクと比べて、ダイナミックディスクにはいくつかの高度な機能があります。

▶ヒント:データベースを使用して情報を追跡することで、ボリューム管理の柔軟性が向上します。詳細については、「Microsoftベーシックディスクとダイナミックディスク」を参照してください。

Windows 10ダイナミックディスクバックアップ/クローンソフト

例のように、ユーザーはWindowsの「ディスクの管理」でダイナミックボリュームをクローンすることはできません。実際には、そのような方法でベーシックディスク上のパーティションをもクローンできません。こんな場合、強力なサードパーティ製ツールを使用する必要があります。ではどちらを選びますか?

AOMEI Backupper Professional版は、ダイナミックボリュームのクローン作成に役立ち、信頼性の高いディスクバックアップ・クローンソフトです。クローン機能を使用すると、数回のクリックでデータボリュームやシステムボリュームを含むダイナミックボリュームをSSDや新たなHDDなどのようなベーシックディスクにクローンできます。メインインターフェースは簡潔明瞭ですので、ITの専門家と経験の浅いユーザーの両方に適していると思います。

さらに、ダイナミックボリュームバックアップ機能も提供します。つまり、この特定の機能を使用して、ダイナミックボリューム内のデータを定期的に保護できます。その他に、イメージの暗号化、圧縮や分割などの機能も組み込まれています。

では、ダイナミックボリュームのクローン作成の方法を知りましょう~

ダイナミックディスクをベーシックディスクにクローンする方法

補足:ダイナミックボリュームを別のディスクにクローンする場合は、ターゲットディスクをお使いのコンピュータに接続し、コンピュータで認識できることを確認してください。ターゲットドライブは上書きされるので、必要に応じて重要なファイルを事前にバックアップしてください。

ステップ 1. AOMEI Backupper Professionalをダウンロード、インストール、実行します。

無料ダウンロード Win 10/8.1/8/7/XP

ステップ 2. 「クローン」タブで「パーティションクローン」を選択します。

パーティションクローン

ステップ 3. ソースディスクとして、クローンしたいダイナミックボリュームを選択します。

ダイナミックボリューム

ステップ 4. ベーシックディスクやSSDなどのようなターゲットディスクを選びます。

ターゲットディスク

ステップ 5. 操作の概要画面で「開始」をクリックして実行します。

開始

ステップ 6. プロセスが完了すると、「完了」をクリックします。システムパーティションを別のディスクにクローンした場合は、起動順序を変更してからパソコンを起動する必要があります。

※ ヒント:
✦ パーティションを編集:このオプションを使用すると、ボリュームサイズを調整したり、パーティションの文字やパーティションの種類を編集したりできます。
✦ セクター単位のクローン:このオプションをチェックすると、ボリュームサイズとセクターを含むソースボリュームの正確なコピーを取得できます。すべてのセクターがクローンされるため、いつもよりも長く時間がかかります。
✦ SSD 4Kアライメント:ダイナミックディスクをSSDにクローンする場合は、このオプションをオンにしてSSDの読み書き速度と寿命を改善します。

まとめ

ダイナミックディスクをクローンしたいユーザがますます多くなっています。この記事では、ダイナミックディスクをベーシックディスクにクローンする最も簡単な方法を紹介します。実は、AOMEI Backupper Professional版はより多くの高度な機能を提供します。

例えば、増分バックアップ機能を使用してシステムバックアップタスクを作成できます。長期のバックアップ作業には、バックアップスキームをお勧めします。バックアップを最新の状態に保ちながらディスク容量を節約することができます。

Windows Server 2003/2008/2012/2016/2019(R2を含む)を実行している方は、AOMEI Backupper Serverを試して、より高度な機能をお楽しみください。この記事があなたを助けることができるならば、それは素晴らしいと思います。もしご不明な点などがありましたら、遠慮なくご質問ください。弊社のメールは[email protected]です。最後までありがとうございます。