By Comnena / 最後の更新 2020年09月10日

NVMe SSDに換装

NVMeは、Non-volatile Memory Expressの略で、市場で最も短いデータレイテンシを備えた最速のSSDであり、コンピュータの高速化に役立ちます。ただし、長期間使用すると、コンピュータの速度が低下し、ディスク容量が不足する場合があります。これは、コンピュータに多くの新しいアプリやゲームをインストールするためです。したがって、一部のユーザーはNVMe SSDをより大きなNVMe SSDに換装したいと考えています。

NVMe SSDドライブのクローンを作成することをお勧めします。クローンを作成すると、Windows 10/8/7および以前にインストールしたアプリを再インストールする必要がなくなります。また、クローンを作成すると、ユーザーの重要なファイルをそのまま維持できます。

NVMe SSDのクローンに必要なものは?

NVMe SSDの高速パフォーマンスを体験したなら、おそらく他の種類のSSDに切り替えたくないでしょう。したがって、より大きなNVMe SSDが最初の選択肢になります。

2つ目のNVMeドライブを接続するための追加のスロットがある場合、それは便利です。そうでない場合は、2番目のドライブを接続するためにM.2-SATAまたはM.2-PCIeアダプターが必要です。

Windows 10/8/7を再インストールせずにすべてのデータを新しいSSDに移行するには、専門のSSDドライブクローンソフトウェアが必要です。ここでは、AOMEI Backupper Standard(無料ツール)をすばやく簡単に使用することをお勧めします。

ノートパソコンでNVMe SSDドライブをより大きなドライブにクローンする方法は?

このソフトウェアでは、新しいSSDを初期化する必要はありません。正しく接続し、以下の手順に従ってNVMeディスクをクローンするだけ必要があります。

手順 1. この無料のクローンソフトウェアをダウンロードして開きます。

手順 2. メイン画面で「クローン」をクリックし、「ディスククローン」を選択します。現在のディスクがパーティション分割されていて、すべてのパーティションのクローンを作成したくない場合は、「パーティションクローン」を選択することもできます。

ディスククローン

手順 3. 元のNVMe SSDをクリックしてソースディスクとして選択します。

ディスクを選択

手順 4. 新しいSSDドライブをクローン先ディスクとして選択します。

手順 5. 「操作概要」画面で、「開始」をクリックしてNVMe SSDのクローンを開始します。

開始

通常、再起動は必要なく、Windows内でクローンが完了します。何らかのアプリケーションがAOMEI Backupperがソースドライブにアクセスできないようにする場合、再起動モードでクローンを完了します。クローンプロセスが完了すると、PCをシャットダウンできます。SSDを大きい方のSSDに交換すると、クローンしたNVMe SSDからコンピューターを起動できます。

✎ノート:
SSDへクローンする場合、SSDの書き込みおよび読み取り速度を加速できる「SSD 4Kアライメント」にチェックマークを付けることをお勧めします。
より大きなSSDへクローンする場合、「パーティションを編集」機能の使用を検討します。これは、未割り当て領域を残さずにクローン先ディスクのパーティションサイズを調整するのに役立ちます。ただし、この機能はAOMEI Backupper Professionalなどの上位バージョンでのみ使用できます。
無料版はデータディスク間のクローンとMBRタイプの起動ディスクからMBRディスクへのクローンのみをサポートしています。GPTタイプの起動ディスクをクローンするか、MBRタイプの起動ディスクからGPTディスクにクローンする場合は、AOMEI Backupper Professionalまたは他の有料バージョンへアップグレードする必要があります。

1台のNVMe SSDドライブしか接続できない場合

ほとんどのラップトップコンピュータにNVMeドライブ用のスロットが1つあり、接続アダプタがない場合は、データを別のNVMe SSDに移行するためもう1つの方法があります。現在のSSDのディスクバックアップを外付けHDDまたはNASネットワークの場所に作成してから、新しいSSDに復元することができます。

NVMe SSDディスクのバックアップと復元を始めましょう。

ステップ 1. AOMEI Backupperを開きます。「バックアップ」>「ディスクバックアップ」をクリックして、NVMe SSDのイメージを作成します。

ディスクバックアップ

ステップ 2. バックアップが完了したら、「ツール」>「ブータブルディスクの作成」をクリックして、コンピュータを起動するためのブータブルメディアを作成します。

ユーティリティ

ステップ 3. ブートドライブを新しいNVMe SSDと交換します。コンピュータの電源を切り、30または45度の角度でハードディスクベイを取り外し、新しいNVMe SSDを古いNVMe SSDの場所に置き、最後にインストールします。

ステップ 4. 作成したブータブルメディアからコンピューターを起動します。ブータブルメディアを接続し、コンピューターを再起動し、画面上の特定のキー(例:F2、ESC)を押してBIOSに入り、「ブート」タブに移動して、USBデバイスを最初のブートオプションとして設定します。しばらくお待ちください。AOMEI Backupperが自動的に読み込まれます。

ステップ 5. 「復元」をクリックし、イメージバックアップを選択して、新しいNVMeディスクにディスクバックアップを復元します。

パスをクリック

プロセスが完了したら、新しいNVMe SSDからコンピューターを起動できます。新しいSSDを起動するときは、起動可能なメディアを取り出し、BIOSで起動順序を変更してください。

まとめ

AOMEI Backupperを使用してNVMe SSDをNVMe SSDにクローンすることは、ディスクをより大きなディスクにアップグレードしたり、より高いパフォーマンスを得たい場合に最適です。それは、システムの正常な動作とデータの整合性を保証できるからです。

また、スロットが1つしかないNVMe SSDのクローンを作成する場合は、バックアップと復元機能を使用できます。クローンと同じ効果が得られますが、唯一の欠点は、Windowsを起動する前にイメージを復元する必要があることです。

コンピューターはServerである場合、AOMEI Backupper Serverの利用をお勧めします。もし、高級機能を求めない場合、無料版はいつまで利用しても構いません。最後までありがとうございます。弊社のメールは「[email protected]」で、もしご不明な点などがありましたら、遠慮なくご質問ください。@(o・ェ・o)@