フリーソフトウェアを使用してダイナミックディスク上のダイナミックボリュームをバックアップします

ダイナミックボリュームの紹介

ダイナミックディスク上のすべてのボリュームは、ダイナミックボリュームと呼ばれます。シンプルボリューム、スパンボリューム、ストライプボリューム、ミラーボリュームおよびRAID-5ボリューム。それらはベーシックディスクより多くの柔軟性をユーザーに提供することができます。ダイナミックボリュームは、ハードウェアRAIDコントローラなしで直接にソフトウェアRAIDを設定することができます。それは緊急時に、深いIT知識や詳細ニーズを持っているユーザーに使用されています。事前にダイナミックシステムおよび/またはデータボリュームをバックアップすることが必要です。AOMEI Backupperは、ダイナミックディスク上のダイナミックボリュームをバックアップすることができます。その詳細をご確認ください。

無料のAOMEI Backupperでダイナミックディスクボリュームをどのようにバックアップしますか?

次は、ダイナミックシステムボリューム(シンプルボリューム)のバックアップの例です。AOMEI Backupperは、ミラー、RAID-5ボリュームなどの他のダイナミックボリュームをバックアップすることができます。

1. AOMEI Backupperを起動します。メインインターフェイスでは、左側の「バックアップ」をクリックし、右側の「パーティションバックアップ」を選択します。

launch aomei backupper

2. 「バックアップしたいパーティションまたはボリュームを選択」をクリックします。

select source partition

3. パーティションの選択ウィンドウで、システムパーティションおよびシステム予約パーティションの両方をクリックします。選択後、緑でマークされます。

partition backup window

4. その後、宛先場所を選択する必要があります。AOMEI Backupperが NASにバックアップすることをサポートします、SBSユーザーに非常に便利です。

backup destination path

5. 宛先パスが確認後、バックアッププロセス開始前に、設定を変更できます。一番下の「オプション」をクリックすると以下のポップアップウィンドウが表示されます。ここでは、宛先パスのスペースに基づいてバックアップの圧縮レベルを選択します。バックアッププログラムがバックグラウンドで実行されつつ、コンピュータ上で動作できるVSSを有効にすることができ、バックアップイメージなどにパスワードを追加することができます。

backup options

6. また、AOMEI Backupperのスケジュールバックアップ機能を使用して自動的なバックアップを実行することができます。バックアップオプションの右隣のバックアップのスケジュール設定にアクセスするには、その「スケジュール」をクリックします。毎日、毎週、毎月のスケジュールバックアップを設定できます。「開始」をクリックしてダイナミックシステムボリュームのバックアップを実行します。

schedule backup

AOMEIバックアップ・フリーウェアでダイナミックディスクボリュームをバックアップ!簡単です。今すぐフリーダウンロードしてお試しください。

関連機能:

その他の機能