By Comnena / 最後の更新 2020年11月18日

なぜWindows 10を外付けHDDに自動バックアップするのですか?

貴重なデータや情報をより安全に保つため、バックアップを頻繁に行います。場合によっては、NASやクラウドストレージに個人ファイルをバックアップしたり、OneDriveにファイルをバックアップしたりすることもあります。時には、USBフラッシュドライブ、ポータブルドライブまたは外付けHDDにファイルをバックアップします。これらの動きはすべて、個人ファイルのセキュリティを考慮したものです。

しかし、コンピューターには個人ファイルに加えてOSファイルや各種アプリケーションもあります。これらのシステムファイルもすべて保護する必要があります。

hdd 自動 バックアップ

なぜ自動バックアップが必要ですか?実際には、ほとんどの人がその意義を認識しているため、これ以上説明する必要はありません。私たちは重要なビジネスで忙しいので、毎日バックアップをすることを忘れることは珍しくありません。自動バックアップはうまくこの問題を解決します。

組み込みツールを使用してWindows 10を外付けHDDに自動バックアップ

Windows 10には、組み込みツールバックアップと復元(Windows 7)ファイル履歴があります。これらのツールを使用すると、自動バックアップタスクを設定できます。

ヒント:起動する前に、外付けHDDにバックアップする必要のあるファイルの種類を確認ください。これは、使用する必要のあるユーティリティに関連するためです。Windows 10システムを外付けドライブにバックアップするには、バックアップと復元(Windows 7)が有効です。自分で作成したファイルをバックアップするには、ファイル履歴が必要です。

これから、バックアップと復元(Windows 7)を使用して自動バックアップを設定する方法を紹介しましょう。

ステップ 1. 外付けHDDをWindows 10に接続し、それが検出されていることを確認します。設定 > 更新&セキュリティ > バックアップ > [バックアップと復元]に移動(Windows 7)に進みます。右側に「バックアップの設定」をクリックします。

バックアップを設定

ステップ 2. 「バックアップを保存する場所の選択」ウィンドウで、外付けHDDを選択します。「次へ」をクリックします。

バックアップする場所

ステップ 3. 「バックアップの対象」ウィンドウで、Windowsでバックアップしたい項目を選択してください。「次へ」をクリックします。

バックアップの対象

ステップ 4. 「バックアップ設定の確認」ウィンドウに、操作の結果をプレビューし、問題なければ「設定を保存してバックアップを実行」をクリックします。

▶ヒント:自動バックアップのスケジュールを変更したいなら、「スケジュール変更」をクリックできます。

設定を保存する

より簡単な方法でWindows 10を外付けHDDに自動バックアップ

自動バックアップソフト

組み込みツールを使用してWindows 10を外付けHDDに自動バックアップできますが、より良いバックアップ体験をしたいなら、サードパーティのバックアップソフトウェアを試すことができます。

【要件】
i パーティションバックアップ、特にシステムのパーティションバックアップ機能が付いています。
ii 増分バックアップと差分バックアップをサポートします。
iii 古いバックアップファイルの自動削除機能があります。

ここでは上述の要求を全部満たせる自動バックアップソフト - AOMEI Backupper Professionalを強くお勧めします。パソコン初心者でも簡単に使えます。様々な機能を備えます。

四つの主要なバックアップオプション:ファイルバックアップ、ディスクバックアップ、パーティションバックアップ、システムバックアップを備えています。データをバックアップしたら、損失が発生しても、「復元」機能の力で前の状態に戻すことができます。

Windows 10の自動バックアップ方法

ステップ 1. 外付けHDDをコンピュータに接続します。AOMEI Backupper Professionalをインストールして起動してください。「バックアップ」タブで「システムバックアップ」をクリックします。

システムバックアップ

ステップ 2. 別のバックアップタスクと区別するには「タスク名」ボックスに名前を変更することができます。

タスク名変更

ステップ 3. 外付けHDDを保存する場所(バックアップ先のドライブ)として選択します。

宛先ディスクを選択

ステップ 4. ニーズに応じて、「スケジュール」をクリックして、特定のバックアップ時間とバックアップタイプを設定することができます。

スケジュールオプション

ステップ 5. すべての設定後「開始」をクリックします。

開始

補足:
✎ オプション:現在のバックアップタスクについて、コメントの追加、システムイメージの暗号化/圧縮/分割、電子メールの通知などを設定できます。
✎ スケジュール:上記の自動バックアップ機能に加えて、フル/差分/増分バックアップも選択できます。
✎ スキーム:「バックアップスキームを有効にする」をオンにしたら、「フルバックアップスキーム」、「差分バックアップスキーム」、「増分バックアップスキーム」などが選択できます。そして異なるバックアップスキームを理解しやすくするために簡易なジフが付いてあります。
▶ヒント:自動バックアップ具体的な方法は「Windows 10/8/7向けの自動バックアップフリーソフト【おすすめ】」記事を参考にしてください。

まとめ

AOMEI Backupperは専門的なバックアップソフトです。それはあなたが簡単かつ安全にWindows 10を外付けHDDに自動バックアップするのに役立ちます。コンピューターはServerである場合、AOMEI Backupper Serverの利用をお勧めします。もし、高級機能を求めない場合、無料版はいつまで利用しても構いません。

最後までありがとうございます。弊社のメールは「[email protected]」で、もしご不明な点などがありましたら、遠慮なくご質問ください。@(o・ェ・o)@