同じネットワーク上の2台のPC間でファイルを同期するフリーソフト

ネットワークを介して2台のコンピュータ間でファイルを同期するのは2台のPCを持っているユーザーには非常に便利です。ファイル同期用フリーソフト-AOMEI Backupper Standardを使えば、いくつかのクリックだけでファイルを同期できます。

Machi

By Machi 最終更新日: 2022年10月13日

共有: instagram reddit

ファイル同期とは

1つ以上のPCを持っている場合、PCの間でどのようにファイルを共有しますか?ファイル同期は最高の方法です。

ご存知のように1つのパソコンから他のパソコンにファイルを転送する方法がたくさんあります。例えば、USBドライブを使用してファイルをコピーし、そして他のPCにそれらを貼り付けます。しかし、1つのPCにデータを変更するなら、もう1つのPCにデータを変更しなければなりません。この場合、この方法は不便になります。

でもファイル同期は物事を簡単にさせます。それは同じネットワーク上の2台のPC間でファイルまたはフォルダを自動的に同期できます。ソースファイル/フォルダに書き換え、削除、コピー、貼り付けなどの操作を実行したら、他のPCに同期されます。異なるPCで作業する必要のあるユーザーには非常に便利です。

2台のPC間でファイルを同期するための最高のフリーソフト

ファイルを同期するのにたくさんのソフトウェアがあります。Windows 11/10/8.1/8/7/Vista/XPのユーザーには、フリーソフト-AOMEI Backupper Standardを強くお勧めします。このソフトはファイル同期という機能があります。ネットワークを介して2台のPCの間でファイルを同期できます。

AOMEI Backupperのファイル同期はとても簡単です。いくつかのステップだけでファイル/フォルダを同期でき、違う場所にある2つのフォルダ/ファイルを高速で更新できます。この無料ツールはデスクトップPC、ノートPCまたは外付けドライブに保存されたファイル/フォルダを同期できます。

別のファイル同期ソフトと比較すると、AOMEI Backupper Standardは次のようなメリットがあります:

無料ソフトウェアです。支払う必要がありません。
強力な多機能ソフトウェアです。ファイル同期に加えて、クローン、バックアップ、復元、ブータブルメディアの作成など様々な機能をサポートしています。
自動同期をサポートしています。毎日/毎週/毎月などの頻度から自動同期を設定することができます。
削除操作の同期をサポートしています。

AOMEIファイル同期で2台のPC間でファイルを同期する方法

これから、AOMEI Backupper Standardでファイルを同期する方法をご案内します。

ステップ 1. AOMEI Backupper Standardをダウンロードし、インストールして、起動します。「同期」タブをクリックして「ベーシック同期」を選択します。

ファイル同期

☛ AOMEI Backupper Professionalへアップグレードすると、3つより高度な同期モードが利用可能です:
リアルタイム同期ソースディレクトリにファイルが変更されると、すぐにターゲットディスクへ同期します。
ミラー同期ターゲットディレクトリは常にソースディレクトリと同じファイルを保存します。ソースディレクトリにないファイルは、ターゲットディレクトリに追加された場合、削除されます。
双方向同期一方でファイルを変更すると、もう一方のディレクトリで同期を取ります。

ステップ 2. 「フォルダを追加」をクリックし、同期するファイル/フォルダを選択します。

ファイル追加

1つのファイル/フォルダを追加した後、カーソルをソースパスに移動し、漏斗アイコンが表示せれ、それをクリックし、「フィルタオプション」を開きます。「フィルタオプション」で、特定の拡張子のファイルを除外/同期することができます(この機能を使用するためにProfessional版にアップグレードする必要がある)。

設定

ステップ 3. 矢印下のボックスまたは逆三角形アイコンをクリックし、同期先を選択します。そして、「オプション」をクリックし、削除操作の同期などを設定することができます。「スケジュール」をクリックし、自動同期を設定することができます。

スケジュール

ステップ 4. すべての設定を確認し、問題がなければ、「開始」をクリックします。

ヒント:
ファイル/フォルダはCD-ROM/DVD/Blue-Rayに同期されることができません。
4GB以上の単一のファイルはFAT/FAT32パーティションに同期されることができません。FAT/FAT32は最大4GBのファイルボリュームだけをサポートしているからです。
AOMEI Backupper StandardはWindows PCユーザーだけをサポートします。Windows Serverを実行する場合、AOMEI Backupper Serverをご利用ください。もし、会社内のすべてのコンピューターはこのプログラムをインストールする必要があるなら、AOMEI Backupper Technician Plusにアップグレードする必要があります。それは無制限のPCおよびServerにプログラムをインストールするのをサポートしています。
AOMEI Backupperはクラウドストレージ-AOMEI Cloudを提供しています。重要なファイル/フォルダをよりよく保護するには、「クラウドバックアップ」でそれらをAOMEI Cloudにバックアップするのをお勧めします。

まとめ

この記事では、同じネットワーク上の2台のPC間でファイルを同期するためのフリーソフト-AOMEI Backupper Standardとその使い方を紹介しました。どうすればよいでしょうか?非常に便利でしょう。

PCの間の同期に加えて、ローカルファイル/フォルダをNASにクローンする場合や、ネットワークフォルダをGoogleドライブに同期する場合にも役立ちます。今すぐダウンロードし、使ってみましょう!

Machi
Machi · この記事を書いた人
Technology会社の編集者としてAOMEI製品についての記事やコンピュータに関する記事を翻訳したり、書いたりしています。パソコンの基礎知識とか、AOMEI製品のバックアップ&復元、クローン、同期などの機能について詳しいです。IT業界に対して深い興味を持っています。そのほか、旅行、映画、音楽、色々なことに趣味があります。