By Comnena / 最後の更新 2021年09月01日

ローカルフォルダーをGoogle Driveと同期するにはどうすればよいですか?

こんにちは。Windows 10デスクトップPCのGoogle Driveにすべてのファイルを手動でバックアップ(コピーと貼り付け)したくありません。これは私が過去に使用した方法であり、非常に退屈です。

複数のフォルダをGoogle Driveに同期する方法はありますか?外出先でも、複数のコンピューターからバックアップファイルにアクセスできますか?ありがとうございました!

--実例

はい、Googleが提供する「バックアップと同期」を使用できます。世界中の多くのユーザーが使用しています。また、AOMEI Backupper Stanndardのような無料で信頼できるファイルおよびフォルダー同期ソフトウェアを検討することもできます。

ローカルフォルダーをGoogle Driveに同期する理由

google drive ローカル 同期

市場では、外付けHDD、USBメモリ、SDカード、NAS、Google Drive、Dropboxなど、多くのストレージデバイスがあります。他のストレージデバイスではなくGoogle Driveを使用する理由はなぜですか?

他のストレージデバイスと比較して、Google Driveには明らかな利点があります。インターネット接続がある限りアクセスできます。また、偶然にそれを失うことを心配する必要はありません。さらに、システムクラッシュ、ウイルス感染、火災などで破損する恐れもありません。

ローカルフォルダーをGoogle Driveに同期する方法

方法1:バックアップと同期を利用してGoogle Driveにローカルフォルダを同期する

Google Driveのバックアップと同期について

google drive ローカル 同期

「バックアップと同期」は、Google DriveとGoogleフォトアップローダーを統合したもので、ファイル、フォルダ、写真、動画などの同期に役立ちます。「バックアップと同期」は、マイノートパソコンとGoogleドライブを含む2つのセクションに分かれています。

マイノートパソコン:任意のフォルダをGoogleDriveに同期して、好きな写真やビデオをアップロードできます。
Googleドライブ:マイドライブ内のフォルダをローカルコンピュータと同期できます。同期後、オフライン時に同期されたフォルダーを表示できます。ただし、Googleドキュメントファイル(シート、ドキュメント、スライド)はオンラインのみであり、ローカルコンピュータにショートカットを作成しない限り、インターネットに接続していなければ表示できません。

ローカルフォルダーをGoogleドライブと同期する詳細な手順

ステップ 1. Googleドライブのバックアップと同期をダウンロードしてGoogleドライブアカウントでログインし、同期を開始します。

ステップ 2. 「マイパソコン」の下にある既定のフォルダのチェックマークをはずし、「マイパソコン」に指定したフォルダをマウントするには「フォルダを選択」にタグを付け、「次へ」をクリックして続行します。

フォルダを選択

✎ノート:
デフォルトでは、バックアップと同期は、あらゆる種類のファイル拡張子を持つファイルとフォルダーをバックアップします。特定の拡張子のみのファイルをバックアップする場合は、右側にある「変更」をクリックし、「詳細設定」をクリックして、無視するファイル拡張子を入力し、「追加」をクリックします。
写真とビデオをバックアップする場合は、右側の「変更」をクリックし、「写真とビデオのバックアップ」を選択します。また、写真とビデオのアップロードサイズを指定できます。高品質では、画質を変更せずにファイルサイズを縮小し、マイドライブのスペースを占有しません。元の品質では、アップロードできる写真や動画のサイズが制限されます。
写真や動画をGoogleフォトにアップロードする場合は、「写真や動画をGoogleフォトにアップロード」をオンにします。

ステップ 3. Googleドライブで必要なオプションを選択し、「開始」をクリックします。「マイドライブ内のすべてを同期」がデフォルトで選択されています。

Googleドライブ 開始

ノート:✎...
バックアップツールとしてのみ使用する場合は、「マイドライブ内のすべてを同期」をオフにします。
Googleドライブフォルダを別の場所に保存する場合は、「変更」をクリックして、ローカルコンピュータ上のパスを選択できます。
同期プロセス中も、操作を一時停止して再開できます。操作を一時停止するには、タスクバーの「バックアップと同期」アイコンをクリックして、「設定」>「一時停止」を選択します。操作を再開するには、「バックアップと同期」アイコン>「設定」>「再開」をクリックします。

ステップ 4. 同期した後、既定では、すべてのフォルダがPCに同期されます。すべてのフォルダが正常に同期されているかどうかを確認する必要があります。同時に、「マイパソコン」にGoogleドライブというフォルダも作成されます。

 googleドライブ ローカルフォルダ

最初の同期を実行すると、「削除するアイテム」「USBデバイスとSDカード」という追加のオプションが表示されます。
最初のオプションでは、「すべての場所からアイテムを削除する」、「他の場所からアイテムを削除しない」、「すべての場所からアイテムを削除する前に確認する」など、ファイルを削除する方法を設定できます。
後者では、SDカードをGoogleドライブにバックアップできます。ファイル、フォルダ、写真、ビデオなどのバックアップを選択できます。

補足:複数のコンピュータでGoogleドライブの同期を行う場合は、すべてのコンピュータにバックアップと同期をダウンロードして、上記の手順に従ってください。「マイドライブをこのパソコンに同期」をオンにしてください。 変更されたファイルまたはフォルダーをリアルタイムで保持する場合は、「フォルダを選択」をクリックして、それをクラウドドライブに同期する必要があります。

方法2:Googleドライブフォルダーを利用してGoogle Driveにローカルフォルダを同期する

「マイドライブをこのパソコンに同期」を選択した場合でも、Googleドライブフォルダを使用してローカルフォルダをGoogleドライブに同期できます。同期後、すべてのフォルダがマイドライブに保存され、フォルダが正常に同期されているかどうかを確認できます。

ステップ 1. デスクトップでGoogle「バックアップと同期」をダブルクリックすると、Googleドライブフォルダにアクセスできます。

ステップ 2. バックアップしたいフォルダーを右クリックし、指定したGoogleドライブフォルダにコピーして貼り付けます。その後、すべてのフォルダが自動的に同期されます。

 googleドライブ ローカルフォルダ

ステップ 3. すべてのフォルダがマイドライブに同期されているかどうかを確認します。

方法3:AOMEI Backupperを利用してGoogle Driveにローカルフォルダを自動同期する

無料で信頼できる同期ソフトウェア:AOMEI Backupper Standard

AOMEI Backupper Standardは言及するに値する無料のフォルダ同期ソフトウェアです。このソフトウェアは、ローカルフォルダをGoogleドライブと簡単な方法で同期するのに役立ちます。初心者でも簡単に使用できます。

通知を電子メールで送信して、操作が正常に終了したかどうかを確認できます。また、毎日、毎週、毎月、イベントトリガー(有料)でファイルを同期できます。

さらに、AOMEI Backupper Professional版にアップグレードすると、フォルダーをリアルタイム同期できます。これにより、ソースフォルダーのファイルを監視し、ソースフォルダーのファイルを変更した場合に、変更された部分をターゲットディスクに同期します。また、クラウドドライブへのリアルタイム同期、ユニバーサル復元、OSからSSDへの移行など、より高度な機能があります。

▼AOMEI Backupper(AB)バージョンの比較

ローカルフォルダーをGoogleドライブと同期する具体的な手順

ステップ 1. AOMEI Backupper Standardをダウンロードし、インストールして起動します。

無料ダウンロード Win 10/8.1/8/7/XP
安全かつ高速

ステップ 2. 続いて「同期」と「ベーシック同期」をクリックします。

googleドライブ ローカル 同期

ステップ 3. 「フォルダを追加」をクリックして、フォルダを選択します。

googleドライブ ローカル 同期

✎ノート:選択したフォルダの右側に、じょうご状のフィルタ設定と呼ばれる機能があり、特定のファイル拡張子を持つファイルを同期することができます。ただし、有料版でのみ利用できます。AOMEI Backupper Professionalにアップグレードする必要があります。

ステップ 4. ドロップダウンメニューをクリックし、「クラウドドライブを選択」をクリックし、次のウィンドウで「Googleドライブ」を選択し、「はい」をクリックしてこのウィンドウを終了します。次に、「開始」をクリックします。

googleドライブ ローカル 同期

ノート:✎...
ローカルフォルダーをOneDriveまたはDropboxに同期する場合は、手順4で代替パスを選択できます。
ローカルファイルまたはフォルダーの同期を除いて、このソフトウェアを使用してSDカード、外付けHDDなどをバックアップできます。

Windows 10/8/7でGoogle Driveが同期しない&修正方法

Googleドライブを使用してフォルダを同期すると、次のエラーメッセージが表示されることがあります。

✘ 不明なエラーが発生しました。
✘ 原因不明の問題が発生したため、Googleドライブを終了します
✘ このファイルはオンラインのGoogleドキュメントへのリンクです。このファイルは変更できません。
✘ パソコンにファイルがありません。
✘ このファイルは、無効なオンラインのGoogleドキュメントを指しています。
✘ 一部のファイルを同期できない...

ご心配なく、次の方法を試して、それが機能するかどうかを確認しましょう。

✔ バックアップと同期を再開します。「バックアップと同期」をクリックし、「設定」でタグを付けて「バックアップと同期を終了」をクリックして、Googleドライブバックアップと同期をもう一度開くことができます。
✔ アカウントをログアウトして再登録します。「バックアップと同期」>「エラー Googleドライブ フォルダが見つかりません」>「ログアウト」をクリックします。その後、もう一度サインインする必要があります。
✔ バックアップと同期を再インストールします。インストール中に既存のバージョンを置き換えるかどうかを確認するメッセージが表示されたら、Webサイトからバックアップと同期をもう一度ダウンロードし、「はい」をクリックします。
✔ コンピュータを再起動してください。

結論

ローカルフォルダーをGoogleドライブに同期する場合、Googleドライブの「バックアップと同期」、ローカルコンピューターのGoogleドライブフォルダーを検討してください。それらは非常に便利です。ただし、ショートカットを作成せずにGoogleドキュメントファイルをローカルコンピュータに転送することはできません。

また、無料で信頼性の高い同期ソフトウェアAOMEI Backupper Standardを使用することもできます。Googleドライブのバックアップと同期やGoogleドライブフォルダーと同様に、ローカルフォルダーをGoogleドライブと同期するのに役立ちます。そして、すべての手順は非常に簡単です。対応するボタンをクリックするだけです。

コンピューターはServerである場合、AOMEI Backupper Serverの利用をお勧めします。もし、高級機能を求めない場合、無料版はいつまで利用しても構いません。最後までありがとうございます。弊社のメールは「[email protected]」で、もしご不明な点などがありましたら、遠慮なくご質問ください。@(o・ェ・o)@