By AOMEI / 最後の更新 2020年04月30日

ユーザー事例

「三つの質問があります!頻繁にファイルを変更するので、ServerのファイルまたはフォルダをGoogleドライブに同期する方法がありますか?Google Drive Syncをサーバーにインストールできますか?そうでない場合、それを行うためにより良い方法がありますか?返信お願いします。」

Googleドライブについて

Googleドライブはクラウドストレージデバイスの1つとして、Google会社によって開発されました。このソフトウェアはWindows 7、8、10、およびServer 2008、2008 R2、2012、2016、2019などをサポートしています。

グーグルドライブ

ファイルを安全に保存し、Googleドライブアプリケーションを使用して任意のデバイスから管理できます。一方、同期や、ファイルの共有、ファイルの作成なども可能です。Googleドライブは、Windows、Mac OSのコンピューター、AndroidおよびIOSのスマートフォンなど、さまざまなプラットフォームに向けのアプリケーションを提供します。

Googleドライブを使用する前に、Googleドライブデスクトップアプリケーションをダウンロードしてから、Googleドライブアカウントを設定する必要があります。それは非常に便利で、特にファイルをGoogleのクラウドストレージデバイスに同期するのに役立ちます。でも残念なことに、2018年5月12日以降、このソフトウェアの更新は停止されてしまいました。

Windows ServerでファイルをGoogleドライブに同期する方法

Googleドライブの更新は停止しているため、Googleドライブの代わりに、同じ機能を持っているバックアップソフトの使用をお勧めします。Googleドライブのバックアップ機能の更新が止まっても、ファイルをGoogleドライブにコピーすることもできます。ここでAOMEI Backupper Serverこの一番使いやすいソフトを紹介させて頂きます。

AOMEI Backupperのファイルバックアップおよびファイル同期機能を使用すると、ファイルやフォルダをGoogleドライブに簡単にバックアップできます。ファイルバックアップとファイル同期の違いは、イメージファイルを作成するかどうかです。ファイル同期を使用する場合、イメージファイルは存在しないため、復元プロセスなしでも同期ファイルにアクセスできます。

Server 2008、2008 R2、2012、2016、2019などのすべてのServerシステムがサポートされています。次の内容から、AOMEI BackupperでファイルをGoogleドライブに同期する方法を学びましょう。

無料体験

Win サーバ&PC向け

安全かつ高速ダウンロード

ステップ 1. AOMEI Backupper Server をダウンロードし、インストールしてください。

ステップ 2. 「バックアップ」をクリックし、「同期」を選択してください。

同期

ステップ 3. 他の同期タスクと区別できるように、タスク名を変更または編集したほうがいいです。そして「フォルダを追加」をクリックし、同期するフォルダを選択してください。

フォルダを追加

ステップ 4. 下図の逆三角形をクリックして、オプションメニューが表示されます。「クラウドドライブを選択」をクリックしてください。

クラウドドライブを選択

ステップ 5. 「Googleドライブ」を選択し、「次へ」をクリックしてください。リストにGoogleドライブが見つからない場合は、Googleドライブのローカルフォルダに手動で移動してください。

ステップ 6. 「開始」をクリックして、同期を始めます。

開始

ヒント:

必要があれば、「スケジュール」をクリックして、定期的なファイル同期を設定します。

スケジュール

● このバージョンは最大1つSeverのみサポートします。もっと多くの台数のサーバーとデータを保護したい場合、AOMEI Backupper Technician Plusのような高度なバージョンにアップグレードすることを推薦します。無制限クライアントに有償技術サポートをサービスとして提供しますから、とても評判になっています。

最後までありがとうございます。もしお助けになれけば嬉しいです。良かったら、是非この専門ソフトを試してみてください。